金曜日はキーシン、土曜日はチャチャチャ。。。

今週末は、金曜日夜(11/2)、久しぶりにクラシックピアノのコンサート鑑賞。しかも、エフゲニー・キーシン。
d0135567_00184209.jpg
横浜みなとみらいホール大ホールは、初めて行った。サントリーホールに似ている客席の配置、装飾もシンプルながら、正面壁面のパイプオルガンが大きなインパクト。味わい深い色とカモメのデザインを刻み込んだり横浜らしさと品位を持っていた。
d0135567_00182927.jpg
神童と言われたらしいキーシン。演奏を聴くのは初めてだった。当たり前だが、聴いて、見て、初めて分かる。
その演奏は、ショパンがショパンらしくはなく、キーシンが楽譜から読み取り解釈しピアノという楽器をとことん楽しむもの、に聞こえた。清々しい生き方。
どの曲目も、作曲者より演奏者を意図を感じる。そしてその音は「ピアノ」の音。憂いや悲しみや怒りなどの人の気持ちよりも、ピアノそのものの音質・独特の、、むしろ無機質な生き物がそれなりに考え思い巡る表情があるような、、、それが自然と存在しているようで、その事にわざわざびっくりするような、他のピアニストに無い演奏ではあった。自然体でどこにも違和感がなく、毒の無さが気になるが、ファンの長く熱いスタンディングオベーションに包まれ、彼にとって幸せな日本ツアーの初日だった。帰宅の電車の中で、今演奏会で見聞きした事が反芻し自らの音楽家としてのまた自省の種となり、答えを探してはぼんやりとしていた。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
明けて土曜日の午後は、STUDIO GERAでの非公開イベント「教えてシリーズ」Vol.〜ラテン音楽とジャズ〜。ゲストにパーカッション奏者の海野一城さんを招いて、18名ほどの知人を集めた音楽実践講座。講座の前後に、有志参加10名で黒坂靖子さんによる麹の料理実習・懇親会。
今回の料理講習・音楽レクチャー・懇親会の流れは、なかなか面白かった。
d0135567_00272428.jpg
d0135567_00274025.jpg
d0135567_00281534.jpg
d0135567_00283474.jpg
d0135567_00301446.jpg
d0135567_00303773.jpg
d0135567_00311145.jpg
d0135567_00315642.jpg
d0135567_00322285.jpg
d0135567_00360855.jpg
d0135567_00353096.jpg
d0135567_00363135.jpg
d0135567_00371982.jpg



[PR]

by imamusic | 2018-11-04 00:38 | STUDIO GERA 講座 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://imamusic.exblog.jp/tb/27200318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。