タップダンスもどうですか? 懐かしいステップが次々に蘇り踊ってます。快調!!

d0135567_18581609.jpeg
7/27のジャズダンスレッスンは、週一でやりたかったので後から会場を予約して生徒さん達には遅い連絡になってしまい、行ってみたら、だぁーれも・・・来なかった・・・(^^;;

で、2時間も一人でやれるかなー?と思いきや、結局いつものレッスンより長く熱中して、鏡の前でストレッチとジャズダンス基礎訓練と振付までやってしまった(独りで😆)。
生徒さんが居ないと違う頭も働いて、むしろいつもの生徒さん達のための思いやりも出て来たり、はるか昔に一の宮先生から習ったエキササイズのあれこれを思い出したりと、発見も多かった。
最後の30分、鏡を眺めながら、ふと、今度は、以前子供達や主婦達に教えていたタップダンスのレッスン場面がオーバーラップし、急にタップの足が動き始めた。
基本の1番・プレーンタップと2番のスラップ、そしてレベル別課題曲による「ワルツ」「スローバック」「ソフトシューズ」「ファーストバック」も徐々に思い出して行った。

急に目覚めた嬉しさで、帰宅後、昔使った音源を探し、家でもやってみた。懐かしい音楽が流れるとどんどん思い出す。自撮りで動画を撮り、教え子にLINEで送って「この先どうだっけ?」と聞いた。歯医者で仕事中の彼女はすぐに控え室で自撮りして「先生、懐かしいー」と送って来た(同僚の「なにそれ?」という声と「ん?タップダンス」と答える可笑しな音声も聞こえる😄)。そうそう。ウィングとかシャッフルとかもあったんだったね。

翌朝もマイスタジオで課題曲を流してタップダンスをやった。なにせ、タップダンスはずっと跳ねているので、身体の芯から汗が吹き出る。気持ちいい。最初は息切れがして続かない。でも音楽が、記憶が、勝手に足や体を動かす。記憶は頭だけでなく身体中に刻み込まれていたんだ。シャワーを浴び体重計に乗ったらなんと2kg・・・あ、いや1.5kgかな😁・・・減っていた。

そして翌日は晴れてジーンズメイトでジーンズを新調した(*゚∀゚*)

私達の師匠・じん満先生(昔・・・1070年代は、永田要之助先生という名前だったが)は、中野ブラザースの兄弟弟子で、色々なタップダンス教室が有るけど、先生はタップシューズをすぐに履かせてくれない。スニーカーでレッスンし、きちんと足が動きしっかりした音が出て、初めてタップシューズを履く許可が降りる。1975年前後、できたばかりのヤマハエピキュラスで先生やまだ高校生だった愛弟子の藤井真梨子ちゃん(今やミュージカル「アニー」の名タップダンス振付師)たちとミュージックバラエティショーをやった。その後も何本かタップダンスミュージカルに俳優として歌ったり踊ったりで出演した。その内地域劇団でやり方を教えて自分でもタップダンスミュージカルを演出した。子供達は競うようにドンドン上手くなった。

これも楽しいなあ!!今やっているコーラスやダンスレッスンの区内公共施設の会場は鏡付きのフローリングのところも多い。最後の15分くらい、自由参加でタップを教えようかな〜。

今日は台風で暇なので、自宅スタジオで靴箱の奥からタップシューズを引っ張り出して15年ぶりくらいに踏んでみた。本当はベニヤ板やタップマットを敷かないと床が傷つくのはわかっていたけど、ほんのちょっと、と思ったらあっという間に傷だらけになり、終わった後、慌ててゴシゴシワックスかけて拭き上げたけど(⌒-⌒; )。
d0135567_19231192.jpg
d0135567_19241386.jpeg


タップダンス、特に、最近のヒールタップでなく、オールドスタイルのフレッドアステアやジーンケリーのタップダンスは基本姿勢がかかとを上げた爪先立ちなので、練習用のスニーカーや運動靴は、こういう靴裏が柔軟でしかも裏が硬めのものがいい。
d0135567_19225551.jpg
d0135567_19271474.jpg
タップダンスも、いかが?





[PR]

by imamusic | 2018-08-08 19:27 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://imamusic.exblog.jp/tb/27039834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。