7/16(月祝)〜17(火)北海道ツアー、4日目、最終日。

前日のSAPPORO CITY JAZZ<Park Jazz Live>の中での「札幌ニューオータニホテルイン・Barオークランド」ライブを終え、このツアーの大きなものは終わっていました。初日の苫小牧からここまでが私の責任の範疇でちょっと解放された気分。
ライブ後帰宿してゆっくり休む予定だったけど、デキシープリンスのリーダーに誘われて彼らのライブを鑑賞に、というか夕食を食べに(ライブ&ディナー形式)中華料理店「りんご飯店」に行きました。うーんやっぱりジャズは聞くより演る方がいいなあ。疲れている上に疲れてしまい終演後更に行くという打ち上げは流石に断って一人で電車とバスに乗って帰宿しバタンキューと就寝・・・と思ったけど、前夜の大河ドラマ「西郷どん」を見逃したので、気になって、寝ながらiPhoneでNHKオンデマンドにログイン。最新回を鑑賞しました。
見終わって満足し、ふと、サッカーW杯決勝戦がテレビとネット同時配信、という画面に遭遇。既に始まっている!!で、結局、少し見て寝ようと思ったけどそうはいかず、IPhone画面でリアルタイムで観戦してしまった。いい試合だったねぇ。フランス、おめでとう!!!
翌日は昼過ぎから「After Dark」というカフェバーでトロンボーンサミット札幌という8名の若手トロンボーン奏者中心(リーダーは松本耕司)のリハーサルがあった。
d0135567_16472945.jpg
前夜までの暴飲暴食と休憩してなさとが響いて激しい腹下し。体調と飲食するものをバランス取りながら、リハーサルに付き合い、「デキシープリンス」「松本耕司VSいまむら直子Duo」「松本耕司とトロンボーンサミット」の3つグループのピアノと歌を担当。
d0135567_16511434.jpg
東京からの追っかけファンの方が、とましん、El Mango、ニューオータニ、アフターダークと4つのライブを見に、車で駆けつけて来てくれました。全て違って面白かったようです。昔、若い部下たちを育てた敏腕営業マンであった彼は、この初顔合わせ寄せ集めの「トロンボーンサミット札幌」の勢ぞろいが気に入ったようで「トロンボーンが8本も並んだシーンは良かった。若い男女だったのは頼もしかった。」とメール感想と写真をいただきました。また苫小牧港からフェリー乗って帰ります、とのこと。ありがたく嬉しいです。
d0135567_17130733.jpeg
3時間を超えるライブでしたが始まりが午後3時だったので終わっても陽が高い。有名なアーケード繁華街「狸小路」のすぐそばなので、終演後、楽器を抱えながら繰り出しました。一区画の角にこの人数で楽器もあるならむしろ外の方がいい、という店長の判断で解放的な外飲みに。ここでの打ち上げ飲み会は、札幌の若者ミュージシャンたちと、飲むほどに心が打ち解けお互いを知り、楽しく貴重な会でした。誰かが撮った写真。facebookより頂戴しました。使わせてもらうよ。ありがとう。
d0135567_17243352.jpg
リーダーのジョニー黒田さんが「直子さんにどうても食べてもらいたいものが2つある。1つはパン屋どんぐりのちくわにツナが入っているのが入っているパン、もう1つは回転寿司まつりやの寿司。」と。で、じゃあ「まつりや」よりも「遊ぎり寿司」の方がもっといいのでそこにみんなで行こう!と、もうかなり酔っ払いながら・・・。しかし市場が連休最終日でやっていなくてどこも閉店。そのうち、バンジョー滝川さんがやおらアーケード街の中で立ち止まって路上ライブを始め(酔った勢い・・・)あの大きなアコベを小脇に抱えた豊田さんが素早くあっという間にソフトケースのジッパーを開いてウッドベースを取り出し、二人で演奏始めた10秒後に「ダメダメダメー!!何やってるんだ君達!!」と係が駆けつけ、場所を変えて何度か試み、その場にいなかったけど最後はOKなところがあって少し演奏したようです。
https://youtu.be/z59aCjR8rrk
で先発の黒田さんと河合さんと私は、私へのおもてなし目的であちこち探し大通りをウロウロして、西北部の増毛(ましけ)町の美味しいものが食べれるという「遠藤水産」へ。これもまた、すごーく美味しかった。
d0135567_17362501.jpg
またまた暴飲暴食でしたが、美味しいものを食べるのは人生の喜び。みなさん本当にありがとう。

5泊6日の充実した北海道ツアーを終え、7/17(火)札幌駅に同級生M君に送ってもらい(M君いつもいつも心よりありがとう)、夜の東京・赤羽ライブに間に合うべく新千歳空港行きの「エアポート」という特急に乗りながら、ふと飛行機の発車時刻を確認していたら大変なことに気づいた!!!
購入済みのバニラエアチケットの出発時刻11:30を到着時刻13:05と間違えていた!!!
11:20に空港チェックインカウンターに着いたので、乗れなかった〜。大チョンボ!
JAL窓口で全フライトを調べてもらい、昼間はほぼ満席でシルバー料金の予約待ちも人数多い。
空席わずかな中JALの18:00発があり、それが一番早く、とにかく帰らねばと、それを新たに購入することにした。65才以上はシルバー料金で40,190円が18,490円になったのは良かったけど。すごく待ち時間が空いてしまい、疲れと胃腸障害とで急にグッタリしお土産を買う意欲も全くなくなり、新千歳空港の搭乗口前で6時間眠りこけていたので、遅刻でも最終回には間に合う筈の赤羽ライブにとても行ける体調ではなく、リーダーに「すいません行けません」とメール。
なんとか22:00前に帰宅。フゥゥ。おうちはいいなぁ。
さあまた、東京での音楽活動とお仕事、始まります!!!

d0135567_17502467.jpg




[PR]

by imamusic | 2018-07-18 18:03 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://imamusic.exblog.jp/tb/26992112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。