とうにょうびょう記ソノ10(何度目かのA1c数値6.9・・・)

どうも、ダンスレッスンが効果的みたい。昔やって慣れてるので、ジャズダンスが、気持ちいい。

d0135567_00185422.jpeg
先週の糖尿病定期検診で、1年半ぶりにA1cの数値が7.0を切って6.9になった。(最近は7.0以下だと基準値内に変わったと聞いた。つまりもう糖尿病じゃなく正常?)
中性脂肪や腎臓障害に発展するアルブミンとやらも基準値内に戻った。
血糖値はまだ少し高いし下痢気味というのは続いているけど、体の芯の体調がなんだかスキッと良いのだ。
歳だな、やっぱ・・・という不快な諦め感が無くなってる。これはやっぱり、先月から始めたダンスレッスンの効果じゃないかなぁ・・・。私の場合のダンスはジャズダンスなので、社交ダンスとかモダンバレエとかは出来ない。西城秀樹さんの追悼動画で40年も昔の私のダンス姿がTouTubeに出たのをたまたま見て、急にダンスレッスン再開を思いついたんだ(左から2人目が私)。
d0135567_01045147.jpeg
この頃、ちょうど20代半ば(40年前)は日舞にも凝っていた。そんな写真が実家に残っていた。
d0135567_00533062.jpeg
d0135567_00524073.jpeg
それに比べて最近の、ピアノに張り付いたままのピアニスト姿の静かな事ったら(これは10年前)。
不健康だなぁ全く。
d0135567_01013078.jpg
これは去年。
d0135567_00571119.jpeg

せめて立って弾こうと思ってもこの程度(去年)。
d0135567_01165351.jpg

去年は大分の介護施設の慰問コンサートで、あまりに弾き語りだけだとインパクトがないので、ヘッドマイクにして動きやすいようにし、途中でピアノから離れて踊りながら無伴奏で歌った。皆さんや大喜びしてくれた。

その点、主宰指導している主婦のジャズコーラスShoofiesはいいよね。楽器に張り付かなくていいから。
このグループも、私のダンスレッスンを先月から受けに来てます。とても楽しいらしい。
というわけで、明日7/9もダンスレッスンをやります。
それから前回お知らせした日程に追加があります。
7/27(金)午後も場所予約していたのでした!!(下記の緑色文字が追加部分)。
d0135567_01272472.jpg
まあとにかく。このお陰でA1cがぐんと下がったみたい。

糖尿病は合併症が怖いらしく治療方法として気長に続ける「運動と食事」が良いのは分かっているけど、「健康のために」「やらなければならない」「運動」というのは、例えばウォーキングでも、ジョギングでも、エアロビクスでも、ジムのトレーニングマシンでも、どこか無理してる。
それらは、体に良いという事柄を並べ立てて自分を誤魔化しやっていたので、どうも長続きしない。
だから2〜3回6.7とか6.8くらいになったけど、すぐに7.7とか8.1とかに戻ってしまっていた。

で、音楽は三度の飯を後回しにするほど私にとっては楽しい事。ジャズダンスレッスンも、大好きな音楽と一緒なのでやっぱり同じ気分なのだ。
それを発見した先週は嬉しかった。このまま、ダンスレッスンは続けようと思う。
参加しているのは今のところボーカルの生徒さん達、しかも全員60歳以上だけどとても楽しいと大好評なのがこれまた嬉しい。



[PR]

by imamusic | 2018-07-09 01:30 | 糖尿病とのお付き合い | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://imamusic.exblog.jp/tb/26973587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7/13(金)北海道ツアー初日... 7月のいまむら直子(Piano... >>