6月23日を、今年は特別な日だと認識してる。去年夏に初めて行った沖縄での出会いを通じて。

6月になって、今年は初めてこの月に深い思いを抱いています。
去年夏、ずっと心に引っかかっていた沖縄を初めて訪れ、父の同級生の大城立裕さんに会いにご自宅まで行きました。しかしその前に、近くの一中健兒の慰霊公園に立ち寄ってから来るように、との提案をメールでいただいていたので行ってみると、そこに偶然いらした照屋寛孝さんという方が、その後の数日間の平和学習ひとり旅を案内してくれ、平和祈念館に連れて行ってくれ、6/23の沖縄終戦日の事を初めて知りました。
d0135567_11335372.jpg
去年9月初旬の撮影です。照屋さんに連れて行ってもらった平和祈念館の碑。向こう側は断崖絶壁、そして海。そこに海を覆い尽くすような米軍の艦隊が並び、この絶壁から飛び亡くなった沖縄の住民の方もたくさんいたそうです。このカメラの角度は、6/23の日の出の方向に、真ん中に映っているモニュメントを合わせていると照屋さんの説明。ここに2017年自分の足で立った、という記録写真です。
d0135567_11443592.jpg
d0135567_11453131.jpg
d0135567_11462238.jpg
d0135567_11470965.jpg
祈念館の中の二階から見える摩文仁の丘。ここを背景に照屋さんに撮ってもらった写真。
d0135567_11482562.jpg
「ざわわざわわ」の歌のサトウキビ畑。こんなに大きな草とは実際に行ってみないとわからなかった。あの歌の気持ちがほんの少し理解できた。

今日はもう6/13。刻々とその日が近づくに連れ、気が充満してきて、インターネット上ではありますが、動画や資料を探し、見ています。
大城さんの著作「対馬丸」のこと、対馬丸記念館に行って買ってきたピデオや本、そして記念館が発信する対馬丸のアニメ映画も再度見ました。重く響き、言葉に書くのが難しい。また今月中に思ったことを整理して書きたいけれど。
その中である映画を見つけました。最近の映画ですが、重い沖縄戦の中に救いのある映画。
今日はこれを紹介したい。



[PR]

by imamusic | 2018-06-13 11:34 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://imamusic.exblog.jp/tb/26893381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今夏、ダンスレッスンを12年ぶ... 誕生日プレゼントで生徒さん達か... >>