犬と音楽の他に好きな事は、ご近所サイクリング

昨夜は久しぶりに以前住んでいた駒沢方面へナイトサイクリングに行きました。

ようやくここ数日間の慌ただしさがひと息ついて、外食したくなり駒沢大学駅前のエノテカバールへチャリで。

空気はもう寒くなく、かと言って暑くもなく、気持ちの良い春の宵。食後に駒沢公園サイクリングコースを一周。子育て期間の25年間を近くで過ごしたこの公園は我が庭同様で、懐かしい風景にかつての日々を思い出し胸がキュッとなります。隣の駒澤大学生徒さんかな?夜桜の下でまだ宴会しています。まだ蕾も多くこれから素晴らしい桜満開の景色になるのでしょう。

春・・・体調も急によくなった。何かリセットされるような、新鮮な季節。
日本はまだ大丈夫、と桜が教えてくれている。

d0135567_00515663.jpg

第四日曜日は最近、自宅スタジオで午前中はボイストレーニング、午後は山の歌を歌うパーティをやっています。3/25(日)も午前中はボイトレでした。


午前中、近所の方達を中心に6名ほど集まってくれ、リラックス体操から呼吸・発声・表情筋トレーニング・滑舌訓練をやり、最後は宮沢賢治の有名な詩「雨にも負けず」をテキストに朗誦しました。久々にコンニャク体操も少しだけ取り入れました。理解し上達していく様子が目に見えてとても幸せなトレーニングでした。


午後は山の歌を歌うパーティー「KAKKO KEKKO」。7名の参加。今月で3回目ですが、当初の、歌をピアノ伴奏しながら教えてどんどん歌ばかりやるというのはどうも違うと気づいて、2回目から歌うのはおしゃべりの合間にちょっとだけにして、集まった顔ぶれで成立する話題を自由に発展していく形にしました。歌うという事をそういう形で利用するというのもあるんだ、と気付かされました。

山の歌を歌う目的で集まったけれど、それだからこその山の話題や関連の書籍の事、作家の事、誰かが持っている山小屋のこと、山での遊びの事、それから違う方向へも発展し、学びが大量にある面白み・・・まあ色々とどんどん話題が尽きません。

時たま思い出したように、山の歌の歌集を開いていくつか歌います。こんな時は声に近いアコーディオンでメロディーだけ軽く添うように弾くのが良さそうだ、と友人からもらったアコーデオンを使い始めました。


この日が81回目の誕生日の参加者のためにハッピーバースデイもやりました。

d0135567_09570757.jpeg

1時間半の予定が、今回も楽し過ぎて4時間半にもなってしまいました(前回も同じく)。

私の心配をはるかに超えて「山の歌サークル・KAKKO KEKKO」は勝手に独自の展開になっていって興味深い。

こんな会もあるんだなぁ。

次回は4月がお休みで5月27日の予定です。

d0135567_00594479.jpg
前日の土曜日は亡き恩師のお別れ会が仙川にある母校の小劇場であり、その二次会が各期ごとに駅前の居酒屋でありました。昼のイベントを終えて同期会に合流。仙川駅前の桜も綺麗でした。

イベントに突然お忍びで現れたお馴染みのY姐さんと、終演後、下北沢の街を手を繋ぎ歩きました(^^)
d0135567_01105916.jpg
その日の夜の仙川で、先輩たちとパッタリ。
d0135567_01150837.jpeg

暖かくなった翌日から10日ぶりくらいに朝のウォーキング再開。
我が家の隣のケヤキの木には野生化した黄緑色の大きなセキセイインコが顔を出し始めました。

d0135567_01012668.jpg
春らしい季節になってきました。








[PR]

by imamusic | 2018-03-27 01:12 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://imamusic.exblog.jp/tb/26609710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月のいまむら直子(piano... スタジオゲラの講座案内No.1... >>