さて、3月の、ライブ案内です。三寒四温と季節。それでも寒桜はもう咲いています。
d0135567_00371290.jpg
3月は新しいライブもいくつか。

3/3(日)午後は、ボーカルセッション「NAO's Mellow Vocal Party」の初日。今後、毎月開催予定です。
合間にちょっとした箸休めも用意しています。

「役に立つお話コーナー」(カウントの出し方とか、練習用アプリの使い方とか、リズムの違いを知るとか)
「雪村いづみメモリアルコーナー」(いづみさんのレパートリーを歌うとか、あの難しい前田憲男編曲の雪村いづみ版「スワニー」歌唱に挑戦とか)
「はじめの一歩コーナー」(優しい課題曲を教えるとか)
「リレーコーナー」(同じ曲を歌うとか、デュエットとか)
「いまむら直子弾き語りコーナー(弾き語りを通してボーカル曲を紹介)」
などなと。

その他にも順次、色々アイデアを出していきます。
d0135567_00534140.jpg

3/6(水)夜は下北沢「音倉」で、セッションのホストバンドだったメンバーが、いよいよ「亀仙人バンド」というグループ名でライブ開始します。これ、今年、私の挑戦の一つです。どうか応援してください。
d0135567_00515299.jpg
そのほか、目新しいライブでは、3/24(日)夜、西立川の井上レディースクリニック併設の街カフェ「コクーン」で、弾き語りライブをします。立川で指導しているジャズコーラス「Carat4」も一緒です。

3月もよろしくお願いします。

そうそう、中高年のジャズダンス、なかなか効果的ですよ。血糖値も下がったし。(でもこの写真、鏡に映った横からのラインはお腹が出てるなぁ(~_~;)もう少しだ!)

あなたも良かったらどうぞ。予約制です。
時々気が向いたら開催するので今回の「春の目覚めコース」は2月と3月だけ。4月は忙しいのでお休みします。ジョギングでもしててください。また次は初夏辺りかな・・・。
d0135567_01103716.jpeg










# by imamusic | 2019-02-18 01:10 | 月別ライブスケジュール | Trackback | Comments(0)

2/15は、毎年恒例の雪村いづみファンクラブ主催音楽パーティを、誕生会を1ヶ月早め、新年会を遅らせて、開催しました。場所はここのところ続いている青山「ジャズバード」を午後数時間貸切というスタイルで。公開ではなく、ごく親しいファンの方々・・・65年間ファンであり続けた恒例の方々や、私の生徒さんの中から選抜してのご招待でした。

どんな時でもいづみさんは全力投球で鑑賞し歌い人々と丁寧に接し素敵です、その純粋さにいつも心を打たれます。ここ何年間か、クリスマス会、暑気払い、新年会、誕生日会、などと銘打ち、いづみさんの伴奏と司会・弾き語り、生徒に声かけ練習曲の披露などやってきました。年齢を超越したブレないキャラクターは、あの銀幕の映画の中で、あの大きなステージで、テレビの音楽番組で、私達が知る大スター「雪村いづみ」さんと寸分も違わないまま、可愛く愛おしく不思議な82才そのもののリアルな姿をも見せてくれます。

インターネットのSNSで、TさんからYさんへの私の紹介と出会い。Yさんからいづみさんへの紹介。それは時代が作り出した有難くも奇跡の出会いでした。

d0135567_00110673.jpg

この日は、先日亡くなったアレンジャーの前田憲男さんが、いづみさんの為に特別仕様で編曲された皆さんよくお馴染みの「スワニー」を、前田先生から以前「送ってあげるよ」とメールで送って頂いた編曲譜を見ながら、ラストにいづみさんに歌っていただきました。

d0135567_00105714.jpeg

私への感謝、だそうで(^-^; 素晴らしい花束をもらいました。二日後の今日も、我が家の部屋の中を美しい想い出の象徴として照らしています。

d0135567_00112607.jpg
パーティー終了後、近くのカフェで打ち上げお茶会。ここはピアノがあったので、ちょっとお借りしてもう一曲お手合わせしてみました。どこかのハウスリビングの中でお茶の友に楽しんでいるような感じ。昔の東宝映画の社長シリーズかなんかで見たことあるような、おどけたメガネが可愛い。私達のコラボの最後は「愛の讃歌」でした。
d0135567_23541124.jpeg
d0135567_00111252.jpeg

その前日2/14と2/12は、いづみさんの後輩とも言うべき昭和歌謡界のレジェンド・平山みきさんと、デュオライブをしました。

これもまた本当に楽しくて面白くて、このような正真正銘のプロ歌手とのコラボレーションをいつまでもやり続けたいと心から思いました。

2/14は、京王線柴崎駅前の名門ジャズライブハウス「さくらんぼ」で。満席で大盛況。
d0135567_00183478.jpg
d0135567_00184454.jpg
d0135567_00185118.jpg
d0135567_00181949.jpg


2/12は、滝ともはるさんのライブハウス、横浜「パラダイスカフェ」で。こちらも満席で手応え十分でした。
d0135567_00185864.jpg

平山みきさんと、回を重ねるごとに心が開けて理解し合えるようになりました。彼女の考え方が好きです。これからも仕事仲間としてやっていけるように精進しなくては!!

2/17の日曜日は、新宿「銅鑼」と「ひだり馬」で、小出芳明とCool & Hot Jazz Bandのピアノ担当のライブや弾き語りをし、中旬のハートスケジュールがようやく終わりました。

明日2/18は、続いて、かなり遠方の新井宿という所のお蕎麦屋さんでライブをします。
d0135567_00293166.jpg
日々健康で、音楽活動で飛び回れれば、言うことなし。そうこうしているうちに、もうすぐ春ですね😄

(あのー…写真は、知り合いの方々が撮影したものを無断掲載しております…すいません。都合悪い場合は連絡くださいねーm(_ _)m)

# by imamusic | 2019-02-17 23:43 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

2019年元旦から4週間目の今日1/29(火)・・・数日後は早くも、2月ですね。

1月はインフルエンザ大流行で、私の周囲も風邪で寝込む人が<しりとりゲーム>のように連なって行きました。
体調管理が難しい季節でしたが、冷たい空気の中に「春めいた匂い」が漂う時もチラホラ出てきて
もうすぐ、また芽吹くような生きるエネルギーが出てくる気配を感じます。
一つずつ、ちょっとずつ、上手く乗り越えて、元気になれる春を迎えましょう。

2月のライブのご案内をいたします。
d0135567_14134751.jpg
少しだけ、1月の足跡も辿ってみます。
元旦翌日の2日には、以前指導主宰していた地域ミュージカル児童劇団「青い鳥シアター」の子供達が大きくなって30歳代中心になり、声を掛け合い10人余りが我が家のスタジオに集まってくれました。映画「ゴッドファーザー」のファミリーパーティーならぬ、ゴッドマザーへの新年挨拶会、みたいな(^_^;)この楽しく心安らぐ集いから最近は年が始まります。
d0135567_14251269.jpeg

現在指導している4つの中高年コーラスグループ「Shoofies」「Carat4」「けやきボイス」「ハートフル合唱隊」も、新年早々お稽古が始まりました。3月末にはみんなで出演する発表会「シモキタジャズコーラス祭りVol.4」というコンサートがあります。
目標があると寒い冬もなんとなくみんなで乗り切れます。
このほか、数ヶ月前から、川崎で30年近く活動しているコーラスグループの指導者だった日高昭男先生が去年亡くなり、たまたま私の小学生時代の恩師である為、先生の作詞作曲作品に馴染んでいる私が指導を引き継ぐということになりました。日高昭男メモリアルの「寿々の会」、この指導も始まりました。

アマチュアグループ指導は、社会人としての学びがたくさんあって、生きている実感を感じ、ホッとします。とても大切な活動の一つ。
d0135567_14374407.jpg

ところで、先週末は大阪府立弥生文化博物館のロビーコンサートでした。
地元の友人(大学同級生)が宣伝に大奮闘し、130席のところ300人くらいが詰め掛けて立ち見もたくさんされました。
この企画、新しい試みで心配でしたが、企画意図も観客の方々と共感できとても嬉しいスタートになりました。
最近仲良くさせていただいている昭和歌謡のスター・平山みきさんの協力を得られ、この企画を気に入ってもらえました。ちょうど昭和歌謡は面白い、と思い始めているところだとか、今後が楽しみです。
この日はプロの司会者兼声優の東優夏さんにも手伝ってもらい、充実した内容になりました。


d0135567_14504418.jpeg
さて、2月は、その平山みきさんとのライブを東京でやります。お時間ありましたらぜひいらしてください。
d0135567_14541524.jpg

その前日は、地元・用賀「キンのツボ」ライブです。今回はベースの山村さんがお休みで私一人のワンマン弾き語り。ラストステージはセッションタイムもあります。気軽に楽しみに来てください。
d0135567_15011454.jpg

ライブ以外の音楽レッスンの他に、去年から、時々気まぐれで開く「中高年のダンスレッスン」というのがあります。今年は、まず2月と3月の2ヶ月間「春のお目覚めコース」全6回、を やってみます。


2月もよろしくお願いします。






4




# by imamusic | 2019-01-29 15:01 | 月別ライブスケジュール | Trackback | Comments(0)

我がオフィスが2017年4月に移転してスタジオ運営を開始し、音楽レッスンや様々な講座やミニLiveや懇親会を非公開形式でやりながら、少しずつ機材を買い揃えて録音室としても整えてきました。
自然との共生のコーポラティブハウスの中にあるスタジオの、木を基調にした音響空間は、ハイテクと相反する生音の響きの価値を改めて感じさせてくれる場所です。
ここでどんな録音が出来るのか、どんな音を残せるのか、コンセプトを煮詰めるミーティングを重ねながら、去年7月からスタッフ研修も兼ねた試作レコーディング作業を開始しました。

その第1作目が一週間後に完成します。現在ジャケットやCDを初版50部業者さんに発注して届くのを待っている状態です。
d0135567_00554278.jpeg
d0135567_00560336.jpeg


自分のオリジナル曲(殆どがミュージカル作品)のCD制作は長年やってきましたが、既成曲を録音する場合はJASRAC申請必須で、既成曲を弾き語った前作CD「いまむら直子Duo」制作から7年ぶりなので、その申請手順を思い出すのに無駄な時間がたくさんかかりました(今後はサッサと出来そう)。

美術系作業のジャケット制作は、Kinkos勤務の息子にイラストレーション作業や業者手配のサポートをしてもらって、年末年始返上でやりました(いつも彼にはこういう時お世話になってますがDNA的にスピード感と勘の良さがピッタリ😅)。
録音オペレーターは7年前の「いまむら直子Duo」からお世話になっている宮地力氏。新宿区立西戸山中学同期で当時から50年来のクラシックコンサート鑑賞仲間ですが、現在はオーディオマニアでもありレコード鑑賞と音楽評論が趣味の高度なリスナー。その勘と耳を信用して録音後のマスタリング作業も担当。昔はその全てを私が一人でやっていましたが、分担作業で客観性も出たし楽になりました。
1/19(土)のレコ発ライブ「HIDEKI & MOTOKO Happy New Year Live@青山Jazz Bird」にこのCD公開を間に合わせるよう計画してましたが年末の大風邪でダウン、更に業者には年末年始の長期休暇があるんだった!!(゚o゚;;という誤算にも焦りながらも、先週の必死の作業でなんとか間に合いそうです。

今回の新スタジオ初レコーディングに挑戦してくれたのは、アマチュアボーカリストの三枝秀樹さん。素晴らしい歌声を以前はストレス発散のみに使っていたような三枝さん。4年前の終戦70周年から始めた私の企画・新橋シャンソニエ「ベッラマッティーナ」での平和祈念「さくらジャズコンサート」シリーズへの何回もの出演参加でグングンと素晴らしい表現者になっていきました。今回の録音挑戦はその延長線上にあります。

CDタイトルは収録曲にもある「TO LOVE AGAIN」。伴奏は私の大好きなベテランプロベーシスト山村隆一さんと不詳私のピアノ。自分の音楽スタイルを去年前半に見極めた三枝さんのブレない選曲と歌唱は素晴らしかったし、クラシック出身の私の演奏スタイルが彼の歌には合うようです。

今後、何人かで一つのテーマを決めて参加するコンピレーションCDや、今回のようなパーソナルメモリアルの歌の集大成の録音、そして私自身の演奏やバンドの演奏など、又、専門の演劇を生かしたラジオドラマならぬCDドラマも制作していきたいと考えています。CD制作は、ジャケットに美術関係のコラボも出来て楽しい作品作り、歌声はいつか変化していき、声質も気分も「旬」というものがあり、それを残す事は色々な意味で価値があります。

ライブ活動とレッスンなどの教室運営、指導、アレンジ、企画プロデュースが私の今の仕事ですが、レコーディングは作品が残せるのと総合芸術創作の緊張感があって大好きで、なんとか年間数回はやっていきたい。

1/19のライブ以降、しばらく三枝さんにはCD持参で私関連のライブに参加してもらおうと思っています。

d0135567_22421782.jpg



# by imamusic | 2019-01-12 01:31 | CDのご紹介 | Trackback | Comments(0)

正月2日め。今日は昼から、世田谷区内で活動していた地域児童ミュージカル劇団青い鳥シアター(1994〜2002年頃活動)のかつての子供団員達が、十数名やってきました。みんな30代中頃になり、多忙の中を都合をつけて集まり、私たちにしかわからない共通の思い出を語って飲み食べ、楽しいひと時を過ごしました。

さて、今月のライブ案内です。
d0135567_22384046.jpg
1/4つまり明後日、早々に京王線柴崎駅前「さくらんぼ」でライブ初めをします。
デキシーショーケースの楽しい音楽を聴きに来てください。
d0135567_22401350.jpg

1/19(土)16:00〜は、二人の生徒さんのライブをサポートします。
三枝秀樹さんと柿元資子さん、どちらも魂のこもった歌唱を聴かせてくれます。

三枝秀樹さんは、去年後半を私の新オフィスをレーベルにしたCD制作の第一号として、夏頃から本格的にスタジオ録音し、何回ものやり直しに挑戦して、年末にCDが完成しました。
ライブはそのそのレコ発も兼ねています。レコーディンクした曲目を中心にした番組になっていますので、半年間取り組んだこだわりの曲の素晴らしい歌声を聴きに来てください。

映画音楽、ラテン、オールディーズポップス、ジャズソングなど、懐かしく美しい曲がお好きなお二人の選曲に合わせて、軽いラテンリズムが心地よく様々な楽曲に憧憬の深くて歌伴得意なパーカッション奏者の海野一城さんを、プロデュースバンド「NAO's Mellow Mind」のドラムにお呼びしました。
このバンドは、ジャンル問わず職人的裏方を地道に軽やかに出来るメンバーを選んで、毎回課題に沿ったスタイルのミュージシャンをプロデュースする私主宰のバンドです。
そこに、今回は柿元さんのご指名でのベテラントラッペーッターの下間哲さんもお願いしました。
ベーシストは最近私のピアノに対して息が合ってき始めた寺門和宣さんに今回は頼みました。
元来お好きなポップスをたくさん歌いたいというお二人の夢を叶える為、希望のサウンドを生演奏でサポートできたら嬉しいです。

d0135567_22421782.jpg

月末近くには、大阪府和泉市にある大阪府立弥生文化博物館のロビーコンサートをしに行きます。
タイトルは「1952年ジャズブームと昭和歌謡誕生の関係」という少しレクチャーっぽいライブ。
歌手の平山みきさんと二人で行うこのような形式のライブは初めて。
新しい試みにワクワクしています。
d0135567_22412183.jpg

今月もどうぞよろしくお願いします。









# by imamusic | 2019-01-02 23:16 | 月別ライブスケジュール | Trackback | Comments(0)

音楽と犬が好きです。GERAは高校時代のニックネーム。コメントは承認制です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28