8月のいまむら直子(Piano & Vocal)ライブ案内です。



例年なら今頃梅雨明けでもおかしくない今日。もう燃えるような夏が真っ盛りの中、夏休み始まりの7月下旬になりました。今日は土曜日ですから、今日から旅行に出かける人も多いのでしょうね。一方、西日本豪雨被災地の被害の状況と猛暑の中で避難生活をしているたくさんの方達・・・同じ灼熱の太陽をジリジリ感じながら・・・本当に大変だろうと気になります。

私個人は、7月中旬の北海道ツアー6日間から帰京してようやく落ち着いた今日7/21(土)は、日没後に混声合唱の指導があるだけ。お腹の調子も回復しました。
明日7/22(日)は午後2時から横浜「ファーラウト」で弾き語りライブがあります。後半、観客参加型セッションもあります。
8月まであと約10日間。その間にもライブや講座や公開ダンスレッスンなどありますが、8月のライブ案内を発表します。
d0135567_00035032.jpg


1つ1つの詳細はまた近くなったらおしらせします。興味のあるライブで都合が良い時はぜひいらしてください。
色々なタイプがあるので内容を想像してからどうぞ。家の中でじっとしていると暑さからは逃れられますが、筋肉も思考も衰えていき反対に弱くなってしまいます。音楽好きは音楽を通して元気になりましょう。





尚、ダンスレッスンが好評です。夏休み限定で8月までの予定でしたが、参加者たちから「予想以上に体調が良くなった」「あの頃のビートの聞いた音楽で踊れるのがすごく楽しい」「姿勢が良くなった」「駅の階段をスイスイ登れるようになった」「足腰が軽くなった」という感想で、私もとても楽しく体調も改善しました。秋頃は予定が一杯で毎週1回はなかなか入れられませんが、週1が効果を発揮する最低限だそうなので、年内はこのまま実験講座としてなるべく週一に近い形で開催予定します。いつからでもOK。どうぞご参加ください。9月まで日程が決まりました。
d0135567_12375434.jpg


[PR]
# by imamusic | 2018-07-21 12:38 | 月別ライブスケジュール | Trackback | Comments(0)

7/16(月祝)〜17(火)北海道ツアー、4日目、最終日。

前日のSAPPORO CITY JAZZ<Park Jazz Live>の中での「札幌ニューオータニホテルイン・Barオークランド」ライブを終え、このツアーの大きなものは終わっていました。初日の苫小牧からここまでが私の責任の範疇でちょっと解放された気分。
ライブ後帰宿してゆっくり休む予定だったけど、デキシープリンスのリーダーに誘われて彼らのライブを鑑賞に、というか夕食を食べに(ライブ&ディナー形式)中華料理店「りんご飯店」に行きました。うーんやっぱりジャズは聞くより演る方がいいなあ。疲れている上に疲れてしまい終演後更に行くという打ち上げは流石に断って一人で電車とバスに乗って帰宿しバタンキューと就寝・・・と思ったけど、前夜の大河ドラマ「西郷どん」を見逃したので、気になって、寝ながらiPhoneでNHKオンデマンドにログイン。最新回を鑑賞しました。
見終わって満足し、ふと、サッカーW杯決勝戦がテレビとネット同時配信、という画面に遭遇。既に始まっている!!で、結局、少し見て寝ようと思ったけどそうはいかず、IPhone画面でリアルタイムで観戦してしまった。いい試合だったねぇ。フランス、おめでとう!!!
翌日は昼過ぎから「After Dark」というカフェバーでトロンボーンサミット札幌という8名の若手トロンボーン奏者中心(リーダーは松本耕司)のリハーサルがあった。
d0135567_16472945.jpg
前夜までの暴飲暴食と休憩してなさとが響いて激しい腹下し。体調と飲食するものをバランス取りながら、リハーサルに付き合い、「デキシープリンス」「松本耕司VSいまむら直子Duo」「松本耕司とトロンボーンサミット」の3つグループのピアノと歌を担当。
d0135567_16511434.jpg
東京からの追っかけファンの方が、とましん、El Mango、ニューオータニ、アフターダークと4つのライブを見に、車で駆けつけて来てくれました。全て違って面白かったようです。昔、若い部下たちを育てた敏腕営業マンであった彼は、この初顔合わせ寄せ集めの「トロンボーンサミット札幌」の勢ぞろいが気に入ったようで「トロンボーンが8本も並んだシーンは良かった。若い男女だったのは頼もしかった。」とメール感想と写真をいただきました。また苫小牧港からフェリー乗って帰ります、とのこと。ありがたく嬉しいです。
d0135567_17130733.jpeg
3時間を超えるライブでしたが始まりが午後3時だったので終わっても陽が高い。有名なアーケード繁華街「狸小路」のすぐそばなので、終演後、楽器を抱えながら繰り出しました。一区画の角にこの人数で楽器もあるならむしろ外の方がいい、という店長の判断で解放的な外飲みに。ここでの打ち上げ飲み会は、札幌の若者ミュージシャンたちと、飲むほどに心が打ち解けお互いを知り、楽しく貴重な会でした。誰かが撮った写真。facebookより頂戴しました。使わせてもらうよ。ありがとう。
d0135567_17243352.jpg
リーダーのジョニー黒田さんが「直子さんにどうても食べてもらいたいものが2つある。1つはパン屋どんぐりのちくわにツナが入っているのが入っているパン、もう1つは回転寿司まつりやの寿司。」と。で、じゃあ「まつりや」よりも「遊ぎり寿司」の方がもっといいのでそこにみんなで行こう!と、もうかなり酔っ払いながら・・・。しかし市場が連休最終日でやっていなくてどこも閉店。そのうち、バンジョー滝川さんがやおらアーケード街の中で立ち止まって路上ライブを始め(酔った勢い・・・)あの大きなアコベを小脇に抱えた豊田さんが素早くあっという間にソフトケースのジッパーを開いてウッドベースを取り出し、二人で演奏始めた10秒後に「ダメダメダメー!!何やってるんだ君達!!」と係が駆けつけ、場所を変えて何度か試み、その場にいなかったけど最後はOKなところがあって少し演奏したようです。
https://youtu.be/z59aCjR8rrk
で先発の黒田さんと河合さんと私は、私へのおもてなし目的であちこち探し大通りをウロウロして、西北部の増毛(ましけ)町の美味しいものが食べれるという「遠藤水産」へ。これもまた、すごーく美味しかった。
d0135567_17362501.jpg
またまた暴飲暴食でしたが、美味しいものを食べるのは人生の喜び。みなさん本当にありがとう。

5泊6日の充実した北海道ツアーを終え、7/17(火)札幌駅に同級生M君に送ってもらい(M君いつもいつも心よりありがとう)、夜の東京・赤羽ライブに間に合うべく新千歳空港行きの「エアポート」という特急に乗りながら、ふと飛行機の発車時刻を確認していたら大変なことに気づいた!!!
購入済みのバニラエアチケットの出発時刻11:30を到着時刻13:05と間違えていた!!!
11:20に空港チェックインカウンターに着いたので、乗れなかった〜。大チョンボ!
JAL窓口で全フライトを調べてもらい、昼間はほぼ満席でシルバー料金の予約待ちも人数多い。
空席わずかな中JALの18:00発があり、それが一番早く、とにかく帰らねばと、それを新たに購入することにした。65才以上はシルバー料金で40,190円が18,490円になったのは良かったけど。すごく待ち時間が空いてしまい、疲れと胃腸障害とで急にグッタリしお土産を買う意欲も全くなくなり、新千歳空港の搭乗口前で6時間眠りこけていたので、遅刻でも最終回には間に合う筈の赤羽ライブにとても行ける体調ではなく、リーダーに「すいません行けません」とメール。
なんとか22:00前に帰宅。フゥゥ。おうちはいいなぁ。
さあまた、東京での音楽活動とお仕事、始まります!!!

d0135567_17502467.jpg




[PR]
# by imamusic | 2018-07-18 18:03 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

7/14(土)〜15(日)北海道ツアー、2日目3日目、札幌の巻。

7/13に苫小牧信用金庫ライブを終え、共演の船木先生に誘われて苫小牧市内の隠れ家的割烹料理店「わかめ」へ。昼ごはんに行った苫小牧港の名物・漁師飯屋「マルトマ」とは又全然違う、土地の季節の魚介類や畑の作物を、こんな食べ方があったのかという、アイデア満載の凄腕料理人の美味しい料理を戴いた。
d0135567_01450921.jpeg

その後、夜の高速道路を一路、札幌市内へ。北海道大学山スキー部OBが管理する部の合宿所「シルバーロッジ」に高校の同級生でここの会員のM君のお世話で4泊する。
d0135567_02033091.jpg

d0135567_02034704.jpg

d0135567_02035760.jpg

d0135567_00445604.jpeg

14日(土)は朝から手稲山のパラダイスヒュッテへ行き、山スキー部OBと現役の集会・野外バーベキューパーティーに参加した。
d0135567_01463883.jpeg

d0135567_01474242.jpeg

道内で牧場をやっている先輩が調達してくれる美味しい肉や野菜を網で焼きながら食べるうちに打ち解けて話も弾んだ。飲食はやはり心をオープンにするし、自然を満喫して充足した気持ちだった。

その後、夕方退出する参加者の1人に車で札幌市内まで送ってもらい、すすき野にある「El Mango」へ。デキシープリンスのピアニスト板谷大さんの代わりにピアノ担当で入った。リンディホップダンスクラブとの合同イベントだった。デキシージャズで踊るという企画、これは参考になった。
d0135567_01550973.jpeg
d0135567_02012397.jpg
終演後、バンドリーダーのジョニー黒田さんが東京から来た松本さんと私を誘って焼鳥屋で打ち上げ。ご馳走さま!シルバーロッジへ帰宅したのは0時過ぎでした(^_^;)

翌日15日はいよいよジャズ祭の会場・札幌ニューオータニインのBarオークルームへ。
d0135567_02103047.jpg

d0135567_02103526.jpg

d0135567_02103720.jpg
終演後、ジョニー黒田さんの招待でダイナマイト・ミキ&デキシープリンス@りんご飯店ライブへタクシー移動。ライブ鑑賞。松本さんは何曲か参加した。
d0135567_02142038.jpg



[PR]
# by imamusic | 2018-07-17 00:33 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

7/13(金)北海道ツアー初日「苫小牧」の巻。

今年の北海道夏ツアー、7/12に新千歳空港に着きました。猛暑の東京と打って変わって涼しくカラッとした肌感覚が気持ちいい。叔母の出迎えの車で翌朝の苫小牧東病院コンサートのスピーカー機材サウンドチェックの為、病院に直行後、近くの温泉「しらかば湯」へ。それから叔父たちとご近所宅でホームパーティの大歓迎。豊富な海の幸を満喫し、また一族の知らなかった昔話を聞き、夜が更けた。

翌日7/13(金)は朝食もそこそこに東病院へ。緩和病棟から始まる病棟巡回コンサートは、長期療養中の患者さん達と付き添いの方や病院スタッフの方達の病魔との闘いの日々への応援のコンサートです。20分間のコンサートを4箇所回って、現場のニーズを臨機応変に探りながらその場で選曲し声をかけ心を通わせる。私の五感を総動員して文字通り一生懸命やりますが、それが病院スタッフ達と同じ立場で大事な治療の一つだという気持ちが徐々に芽生えてきて、これで良いか?もっと何か出来ないか?とやりながら私も闘います。
d0135567_00574983.jpeg

終演後、サポート仲間達と苫小牧港の「マルトマ食堂」で昼食。その後、白老の知人のホテル海の別邸「ふる川」まで足を伸ばし、大好きな看板犬モコちゃん(ピレネー犬、真っ白く大きい)に会いに行き、太平洋が眼前に見えるテラスで珈琲をいただいて苫小牧へ戻り、苫小牧信用金庫へ。
今年はプログラムを、初心に返って「心の唄コンサート」と銘打ってる事を思い出し、気をつけて選曲しました。終演後、選曲がいつもと違いとても良かったよ、言われホッとしました。
d0135567_00581955.jpeg

d0135567_01235035.jpeg

d0135567_00585421.jpeg
満席のとましんコンサート。毎年一回の夏の逢瀬を楽しみにしてくれる苫小牧のファンの方達がいる。叔父達の応援でたくさんの人達が来てくれるこの苫小牧限定のコンサート、私は大好きだ。
終演後、演奏者とサポート仲間達と、苫小牧の住宅地の中にポツリとある割烹料理屋「わかめ」へ。ここの料理ともてなし方は追随を許さないほど素晴らしい。本当にご馳走さま。

さて、明日は手稲山の山小屋パラダイスヒュッテで、北大の山とスキーの会の野外バーベキューパーティー。ここにも機材とピアノを運び込み演奏する事になった。

毎日毎日、北海道の美味しいものに舌鼓を打ちながら、音楽や人生や様々な話に花が咲き、いざ本番ではスイッチを切り替えてドレスアップし演奏とステージングにドンと集中する。この緩急が大好きだ。支えてくれる人々に感謝!




[PR]
# by imamusic | 2018-07-14 00:25 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

とうにょうびょう記ソノ10(何度目かのA1c数値6.9・・・)

どうも、ダンスレッスンが効果的みたい。昔やって慣れてるので、ジャズダンスが、気持ちいい。

d0135567_00185422.jpeg
先週の糖尿病定期検診で、1年半ぶりにA1cの数値が7.0を切って6.9になった。(最近は7.0以下だと基準値内に変わったと聞いた。つまりもう糖尿病じゃなく正常?)
中性脂肪や腎臓障害に発展するアルブミンとやらも基準値内に戻った。
血糖値はまだ少し高いし下痢気味というのは続いているけど、体の芯の体調がなんだかスキッと良いのだ。
歳だな、やっぱ・・・という不快な諦め感が無くなってる。これはやっぱり、先月から始めたダンスレッスンの効果じゃないかなぁ・・・。私の場合のダンスはジャズダンスなので、社交ダンスとかモダンバレエとかは出来ない。西城秀樹さんの追悼動画で40年も昔の私のダンス姿がTouTubeに出たのをたまたま見て、急にダンスレッスン再開を思いついたんだ(左から2人目が私)。
d0135567_01045147.jpeg
この頃、ちょうど20代半ば(40年前)は日舞にも凝っていた。そんな写真が実家に残っていた。
d0135567_00533062.jpeg
d0135567_00524073.jpeg
それに比べて最近の、ピアノに張り付いたままのピアニスト姿の静かな事ったら(これは10年前)。
不健康だなぁ全く。
d0135567_01013078.jpg
これは去年。
d0135567_00571119.jpeg

せめて立って弾こうと思ってもこの程度(去年)。
d0135567_01165351.jpg

去年は大分の介護施設の慰問コンサートで、あまりに弾き語りだけだとインパクトがないので、ヘッドマイクにして動きやすいようにし、途中でピアノから離れて踊りながら無伴奏で歌った。皆さんや大喜びしてくれた。

その点、主宰指導している主婦のジャズコーラスShoofiesはいいよね。楽器に張り付かなくていいから。
このグループも、私のダンスレッスンを先月から受けに来てます。とても楽しいらしい。
というわけで、明日7/9もダンスレッスンをやります。
それから前回お知らせした日程に追加があります。
7/27(金)午後も場所予約していたのでした!!(下記の緑色文字が追加部分)。
d0135567_01272472.jpg
まあとにかく。このお陰でA1cがぐんと下がったみたい。

糖尿病は合併症が怖いらしく治療方法として気長に続ける「運動と食事」が良いのは分かっているけど、「健康のために」「やらなければならない」「運動」というのは、例えばウォーキングでも、ジョギングでも、エアロビクスでも、ジムのトレーニングマシンでも、どこか無理してる。
それらは、体に良いという事柄を並べ立てて自分を誤魔化しやっていたので、どうも長続きしない。
だから2〜3回6.7とか6.8くらいになったけど、すぐに7.7とか8.1とかに戻ってしまっていた。

で、音楽は三度の飯を後回しにするほど私にとっては楽しい事。ジャズダンスレッスンも、大好きな音楽と一緒なのでやっぱり同じ気分なのだ。
それを発見した先週は嬉しかった。このまま、ダンスレッスンは続けようと思う。
参加しているのは今のところボーカルの生徒さん達、しかも全員60歳以上だけどとても楽しいと大好評なのがこれまた嬉しい。



[PR]
# by imamusic | 2018-07-09 01:30 | 糖尿病とのお付き合い | Trackback | Comments(0)


音楽と犬が好きです。GERAは高校時代のニックネーム。コメントは承認制です。


by imamusic

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

カテゴリ

音楽的生活
日々徒然
月別ライブスケジュール
CDのご紹介
糖尿病とのお付き合い
セントバーナード
Jazz Chorus Workshop
ハートフルコンサート
ボーカルセッション・楽譜勉強会
ピアノ弾き語り勉強会
HOT CATメールマガジン
大分上野丘高校校歌
さくらジャズ研究会
写真と演奏の「音楽旅日記」
STUDIO GERA 講座

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

最新のコメント

ありがとう。岡本君!
by imamusic at 15:03
しっかりね(^^)v。心..
by Toshiharu Okamoto at 23:17
この本きになります。Iさ..
by 優夏 at 20:33
水野さん、15日はありが..
by imamusic at 23:31
15日(日)はお疲れ様で..
by 水野行雄 at 18:21