2008年1月11日青山でライブ開始   

次回ライブ告知です。年内の公開ライブは終了しました。
来年はこのスタイルで、たぶん毎月都内で自己ライブを行い、10/2~5町屋ムーブホールでの薔薇笑亭SKD(旧松竹歌劇団)レビューの音楽監督でのプログラムと劇伴演奏で、一応のまとめと考えています。
今、日本語・日本の文化と、JAZZとの融合に積極的に取り組んだ服部良一さんの研究が始まったばかり。
SKD企画の監修でもあるジャズ評論家瀬川昌久氏から貴重な戦前のジャズコーラス音源を預かっています。とても面白いです。

2008年1月11(金)
いまむら直子トリオ出演!
青山ライブハウス「Z-imagine」
d0135567_15524249.jpg

19:00 Open / 1st. 19:30~20:10 / 2nd. 20:50~21:40
昭和初期のモダニズム文化や戦後の新しい文化の象徴であるジャズ紹介を通して、現代の私達日本人自身を検証する、いまむら直子ジャズピアノ&ボーカルトリオの実験的なライブシリーズ。毎回ゲストを招き、歌・トーク・演奏、他、パフォーマンスを披露。
この日のゲストは斎藤尚久、グレース美香!

入場料2,500円(1ドリンク付) 40席のためご予約お薦め!(HPからメール送信してください。)


出演者プロフィール 

いまむら直子Piano &Vocal
桐朋学園短大演劇科専攻科卒。千田是也ゼミにてブレヒト音楽劇を学ぶ。母校非常勤講師、劇団民芸、音楽事務所を経てフリー。在学中タンゴバイオリニスト志賀清の伴奏を務め、西城秀樹のバックコーラスダンサーでTV出演・ツアー参加、ホテルニューオータニ等都内ホテル・レストラン・施設などでジャズピアノ&ボーカリストとして活躍。傍ら舞台音楽を多数作曲、プロダクション・劇団・養成所などのボイストレーナーやピアノ・音楽理論講師、演出家としても活躍。2000年ミュージカル企画団体HOT CAT COMPANY主宰「TOKYOアリス」「ダルニーラプソディー」を作・音楽・演出。2003年ブレヒト作「セチュアンの善人」主役・音楽(築地本願寺ブディストホール)。2005年より「モダン昭和ジャズ」「クラシックからジャズ」ライブ活動開始

宮崎正秀Bass
横須賀出身。岡本章生とゲイスターズオーケスラメンバーで活躍。ナベサダやライオネルハンプトンとも共演。ジャズ・シャンソンのベテランサポーターとして横浜・東京で活躍。

中屋博之Drums
秋満義孝クインテットで修行後、石井好子事務所専属で、芦野宏他多数シャンソン歌手の伴奏、ボニージャックス専属バンドリーダーとしては30年以上国内海外で活躍。現在は湘南でライブや後進指導も積極的。神奈川県吹奏楽大会の審査員。

斎藤尚久Sax (ゲスト)
昭和音大・アーティストビレッジ卒。ジャズ、フュージョン系で活躍。Saxのみのビッグバンド、URA SAXOPHONE ENSEMBLEを主催。2004年埼玉国体オープニング曲作曲。現在、昭和音大、ミューズ音楽院講師。

グレース美香(薔薇笑亭SKDメンバー) Vocal (ゲスト)
旧松竹歌劇団(SKD)の継承を目指しレヴュー公演やホテルショーに出演。グレースはハワイ出身浅草育ちの、若手男役新人トップスター。
[PR]

# by imamusic | 2007-12-17 16:03 | Comments(6)

ここが新しいblog日記です   

こんにちは。exciteさん、お世話になります。
mixiの皆さん、ここならたぶんいいでしょう。ここへリンクしますね。言うまでもなく、imamusic=GERAです。
2000年より凝り性が高じて、公開掲示板やホームページをたくさん作っては消し、メリットもデメリットも味わってきました。
デメリットも多い公開掲示板には警戒心を持つようになり廃止し、Web上閲覧可能な「HOT CAT週刊メールマガジン」(2000/11/8創刊)というのを個人で発行していたので、それだけ残してメッセージや日々の想いは付録コラム「いまむら発あれやこれや」で一方的に書いていました。
公開blogは、なんのことはない、ほぼ公開掲示板のようなものです。
しかし、時代の流れで、blogの性質や認知、訪問者のマナーも、随分良い方向に進化したように見受けられます。作成者も、「困った人」対策がかなりスマートになってきたように思われます。
私的には、2005年より始めた新しい音楽活動を今後も伸ばしていく為には、交流方法は広げるべきと考えていましたが、mixiでの2007年11/8~12/15の日記コメント交流で、色々なものの考え方や知識など多くの事を学び、活動の転機でのナーバスな一週間はそこでの会話を見るのが楽しみの一つとなり励まされました。
そんな訳で、おっかなびっくりのところもありますが、まあ、どうにでもなるでしょう。再び公開交流の場としてこのblogを立ち上げ、mixi仲間にはリンクの場所として、私のオフィシャルホームページを訪れてくれる方には、メルマガ以外交流の場として活用してみましょう。
もちろん、ここは広告主の方達が家賃を払ってくれる仮住まいですが、私の居場所でもあるので、私にとっての「困ったコメント」は、さりげなく、断固排除いたします。
では、よろしっく!
[PR]

# by imamusic | 2007-12-17 12:54 | HOT CATメールマガジン

CD「信濃の国」づくし   

d0135567_22443344.gif長野県県人は全員歌えるという驚異的な伝説の曲です。今でも県民が集まる所で歌われています。
これを、2005年、クラリネットソロ、デュオ、歌唱、ジャズピアノなど様々な編曲で演奏し録音してみました。
クラリネットソロは、長野県伊那市出身で素晴らしいプレイヤー、クラシック界の異端児・橋爪恵一氏の演奏です。

d0135567_22323892.jpg

CDは5曲バージョン入り、美しい野尻湖の写真の表紙、演奏者のプロフィールや録音のエピソード、歌詞など、楽しい解説付きです。
ご家族や友人に長野出身の方がいらっしゃる人がプレゼントする、という形でお買い求めになる方が多く、大変喜ばれています。

一枚1,500円(送料別)です。
入手ご希望の方はメールにて、お申し込みください。
お申し込み先はこちらです。↓
imamusic@msn.com

MUZIE配信サイトで一部の曲が無料試聴できます。
[PR]

# by imamusic | 2007-12-01 00:00 | CDのご紹介