三寒四温・・・寒い!明日気合の青山ライブですぞ!   

三寒四温の春先らしく、今日はまた肌寒い。雨も降っているし花粉もある。犬もふさぎこんでる。明日のライブのご案内個人発送が遅れている。手応え不十分で客席埋まり度わからず不安のままプログラム作成に移れず、最近新たに頂いている名刺の束を引き寄せ、顔を思い出し、言葉を選び、メールしてみようと、前日なのに焦っております。気候もよろしからずヤな朝だなー・・・。自業自得。
そんな中、ネットの広告サイトで目に留まった映画がある。「悲しみが乾くまで」
ストーリー、スタッフポリシーに共感。ここ1ヶ月、元パートナーが年末に悲惨な最期で亡くなり1月下旬埋葬してから、心にずーっと沈んでは浮かぶ「何か」があった。16日の日曜日ひょんなことから故松本英彦氏の未亡人佳子さんと会い、何人かで朝までライブハウスをジャックして演奏したりカラオケバーに行って歌ったりした。世界のジャズサックスプレイヤーの横に居た女房、それだけで興味があったが、かなり酔ってた中にも名言が続出した。そんな強烈な出会いや別れがあり、「悲しみが乾くまで」の解説に共感した。私は・・・自分も人も生きる力がわいてくるような、心を揺さぶるライブをやり音楽を発信する事で、人生を全うしたい。
明日は・・・ライブです。よろしく。

3/21(金) 青山「Z-imagine」19:30-/20:50- 終演時刻21:40頃

「昭和モダンのジャズレヴューVol. 7」MC=2,500yen(1dr.付)
共演=Bass宮崎正秀/Drums中屋博之/Sax&Fl斎藤尚久
Webチラシ
アクセス=地下鉄銀座線外苑前駅3番出口より徒歩1分(246沿いの角、ファーストキッチン地下) /北青山2-7-17青山鈴越ビルB1 Tel;03-3796-6757
d0135567_11301545.jpg

[PR]

# by imamusic | 2008-03-20 11:30 | Trackback | Comments(6)

春一番の青山外苑前ライブです!   

近所の家の桜が咲きました。ここは町名も「桜」。
d0135567_0304093.jpg

向かいの花の店「やまぐち」。桜の家と花屋さんが我が家の路地出口の両脇。
d0135567_0323462.jpg

d0135567_0325145.jpg
d0135567_033721.jpg

d0135567_0332396.jpg
d0135567_0333978.jpg

来週は久しぶりのライブです。
青山のライブハウス「Z-imagine」としては、1/11以来。
私的生活の中では、あれから本当に色々あった・・・。
フィルム残量が少ないからと、クライマックスや事件を後半に一度に盛り込んでしまった映画みたいだ。天候までが「降雪6回の東京」という珍しさ。
それも、この写真の花々の咲く春の訪れと共に、もう次のシーンへ進んでいる。

だから、3/21(金)「Z-imagine」のライブは、また格別。SKDメンバーが4月公演で出演できないので、むしろ私らしいライブが出来る。
今回は「昭和ジャズ」は特集扱いくらいにして、斉藤君のサックスやフルートと一緒に好きな曲や春らしい曲をやりたい。軽いクラシックやスクリーンミュージックも。
先程斉藤君にメール相談したら、「ダッタン人の踊りの譜面、持って行きます」との事!こりゃ楽しみだ!私もあの曲は大好き。ボロディンの名曲だけど、さすがメロディープレイヤーだけあってメロディアスな曲を選ぶなぁ。さてさて他の曲目も今夜あたり決めよう!なんにしようかなー!
Webチラシはこちらをクリック!
[PR]

# by imamusic | 2008-03-13 00:46 | Trackback | Comments(3)

犬と猫のノホホン日和   

温かくなってきました。
d0135567_16433079.jpg

半年振りくらいに、深夜でなく、昼間、犬の散歩に行った。
白やピンクの梅の花があちこちに咲いて、今日から春めいたほんわか気温。
セントバーナードにはすでに暑いのか、深夜に行くのと同じ距離なのに
この寒い寒い冬の真夜中、あんなに元気だったのが、
途中であごが出ていました(まあ、犬はみんなあごは出てるけど)。
「休憩する?」と、夏は必ず数回は途中で休憩してやってるので誘ったけど
最近やってないからか、伏せにはならず、座ったままで、
すぐに重たい腰を上げて「行かないんですか?」とこっちを見た。
ふーん・・・。
帰宅して、犬に朝ごはんをやってないまま、お客さんが来たので、そのままだったのを思い出した。
そうか、お腹もすいてたんだ、ごめんごめん。
帰宅すると、妹分の猫が出迎えて、犬にまとわりつく。
犬はとっても優しくて、すぐにかまってやってた。
d0135567_16425855.jpg

今年は秋に7才になる。超大型犬のガル。その前の夏、無事乗り切ってほしい。
0才の時からお世話になってる獣医さんから「東京ではセントバーナードは平均7才の寿命」と言われてるからね。
d0135567_16482566.jpg

通常、60~90kgのセント君、ガルは45kgだ。もうちょっと行けるだろうよ。なあ。
(写真をダウンロードして目の大きさを人間くらいの見当で全体を拡大してみると、画面で実物大の犬になります。こんなのが私の顔を舐めに来ます。大きいでしょう?)
[PR]

# by imamusic | 2008-02-29 16:49 | セントバーナード | Comments(2)