<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

12月のいまむら直子(piano & vocal)ライブ予定です。   

急に冬らしくなって、都内の「富士見」と付く街角から遠くに見える富士山のシルエットが、御馴染みの形なんだけど、今年もまたこの季節だよ、と寒そうな気配を感じさせます。

気がつけば師走はもうすぐそこ。12月のライブ予定です。
d0135567_052475.jpg


◆1(木)13:00~13:30世田谷下北沢「音倉」ランチタイム弾き語り山村隆一(Bs)

◆2(金)18:00~世田谷・梅が丘パークホール「世田谷労連」歌会(非公開)

◆3(土)18:00~西川口「ヴェルサイユ」デキシーショーケース(非公開)某社Party

◆4(日)19:30~10:00赤羽「Bフラット」弾き語りソロ

◆5(月)16:00~17:00世田谷・ベネッセ「グランダ桜新町」弾き語りwith Shoofies

◆6(火) 19:00~21:30赤羽「Bフラット」小出芳明とデキシーショーケース
下間哲Tp菅野天津男Cl.加治雅也Tb.坂本誠Bj.寺門和宣Bs.小出Ds

◆7(水)19:30~21:30下北沢「音倉」Session北川涼gt,神村英男tp,寺門和宣bs,島田忠男Ds

◆11(日)13:10~16:00新宿「銅鑼」 Shoofies主催「チャリティスマイル音楽会」Vol.68 for東北復興
http://japangiving.jp/c/6219

◆12(月)19:00~21:00横浜・関内「WAVE」弾き語りソロ(セッションタイムあり)

◆14(水)19:30~22:00世田谷・用賀「キンのツボ」弾き語りライブ 山村隆一Bs
d0135567_11342003.jpg


◆16(金)19:30~22:00柴崎「さくらんぼ」デキシーショーケース
下間哲Tp、松本耕司Tb、田頭京一郎bj、小嶋伸元Tuba、小出芳明Ds
d0135567_115894.jpg


◆17(土)14:00~16::新橋「ベッラ・マッティーナ」さくらジャズコンサート
ゲスト=木村園子・三枝秀樹・マホ(Vo.)
d0135567_11342125.jpg


◆18(日)18:00~新宿「ひだり馬」セッション(Cool&HotJazzBand)

◆20(火)19:00~21:30赤羽「Bフラット」デキシーショーケース下間Tp他
下間哲Tp菅野天津男Cl.加治雅也Tb.坂本誠Bj.寺門和宣Bs.小出Ds

◆21(水)19:00~21:30世田谷・成城「F.GICCO」ソロ弾き語りLive (Session有)
d0135567_11040420.jpg



◆24(土)15:00~19:00京都「ゼスト御池」チャリティfor被災地・Xmas Party Live
        平山みきVo、松井優樹Fl、黒石昇Bs、澤崎至Ds 他
d0135567_11342151.jpg


◆25(日)14:00~15:30「大阪府立弥生文化博物館」ロビー<昭和レトロJazz>
       松本耕司Tb、東川靖雄T.Sax、渡部春雄Bs、澤崎至Ds
d0135567_11342237.jpg


◆25(日)18:30~20:30大阪「ニューサントリー5」トラッドジャズSession Party
《Xmasをジャズで楽しもう》池本徳和Tp,竹中保夫Tb,倉田英実bj,樋口俊哉bs,松本竜成pf,梁瀬文弘ds,/松本耕司Tb、他
d0135567_11040472.jpg


◆31(土)20:00~横浜「WAVE」カウントダウン・セッション Charlie石川(Kb & Vo & Ds)、他
d0135567_11040510.jpg



よろしくお願いします。
[PR]

by imamusic | 2016-11-23 01:22 | 月別ライブスケジュール | Trackback | Comments(0)

11/13(日)午後、チャリティスマイル音楽会Vol.67を開催し、東日本大震災大震災復興支援として寄付しました。   

11/13(日)午後、柴崎「さくらんぼ」にて、第67回・東日本大震災被災地復興支援「チャリティ・スマイル音楽会」を行いました。
d0135567_00032930.jpg


d0135567_00125357.jpg


d0135567_00125440.jpg


d0135567_00033099.jpg


d0135567_00125572.jpg


d0135567_00125507.jpg


d0135567_00125589.jpg


d0135567_00033588.jpg


d0135567_00125673.jpg


d0135567_00125779.jpg


(撮影は、鈴木俊夫さんと垂井雅夫さん)

多くの常連のお客様やミュージシャンの方達が、同日開催の新宿ジャズ祭に出演参加していたり、レギュラー会場の麻布十番と違ってご自宅から遠かったり会社の会合や色々ありというのも多く来れなかったりしたため、集まったのは通常の半分くらいの人数でしたが後から続々と駆けつけてくれた人もいて、結局18名の参加がありました。参加された方、ありがとうございました。

地震発生の14:46には「ふるさと」を全員で斉唱して、犠牲者のために黙祷しました。

今回は、レギュラー会場が改築工事のため使えず、飲食が出来て楽器も揃っていて格安な会場を探していたところ、名門ライブハウス「さくらんぼ」のオーナー岡田さんの会場費無料提供のお陰で今月も変わりなく継続することが出来ました。感謝します。参加費は千円以上という事にしていますが多額の寄付をしてくれた人がいて今回は経費も無く、参加費27,000円をそのまま寄付しました。今回67回目で私達は累計1,718,800円の寄付をした事になります。

詳細はこちら。http://japangiving.jp/c/6219





[PR]

by imamusic | 2016-11-13 23:44 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

本日11/13(日)午後、京王線柴崎駅前「さくらんぼ」で東北復興支援のチャリティセッション会をやります。   

d0135567_08503612.jpg

秋空が気持ちいい朝を迎えました。11月の第2日曜日。

あの東日本大震災から5年半の月日が流れ、大きな揺れによる家屋倒壊に加えて恐ろしい大津波が人々を飲み込み、また震災による福島原発事故は地球規模の問題を提起拡大し続けながら事故の解決を見ず、自然災害と人災を含めた大地震の被害は、その地域に住む人々の生活や人生に大打撃を与えました。

いえ、言い切ることはできません。この目で見た訳ではないですから。全てメディアの報道により知っただけの私ですが、一度だけ、現地に行ったことがあります。原発被害で村から人が居なくなった川内村の危険解除による帰村宣言に合わせた公民館イベントに、ドラマーの小出さんとクラリネットの菅野さんと共に演奏しに車で行った事がありました。途中、人気のない道、人気のない家々を眺め、周囲の自然風景は変わらない中、目に見えない程度の違和感、という不思議さを思いました。そして、被災地の人々と、報道にのみ理解する非被災地の我々とは、立場が全く違い、簡単には個人の人々の思いに心を寄せる事はとても難しいことなんだろう、と思いました。

報道による知識と現地の人々の心の有り様…この違いをまざまざと見せつけられたのが、先日のアメリカ大統領選。当ブログも含めインターネットの情報は、新聞やテレビなどの公共報道の網をくぐるように、個人から個人への情報が届く良さと怖さもあります。

そんな中、目や耳は1つしかなく、画面も1つしかないので、新規のニュースに上書きされて古い情報はどんどん埋もれてしまう。iPhoneばかり見つめながら生活し出した、特に都会に住む我々…節電になればギョッとして福島に目が行くけれど、自然に囲まれた東北の環境の中で、もくもくと復興に向けて生活している人々の事は…東京で木枯らしが吹けば、寒くなって体調も崩すけど、東北ではもっと厳しいんだろうなぁ。

そういう東京人として、せめて月に一度は忘れないように、寄り添えるように、楽しみながら集おうじゃないか、という会の67回目が、今日です。

今日はレギュラー会場が改築中の為、あちこち会場を探しました。毎月第2日曜日午後にやる、という決め事を守りたい、会費は出来る限り寄付金に回したい。誰もが毎月参加できるくらいの参加費にしたい。そうやってここまで来ました。支持してくれる人が多く、いつも満席以上の35〜50名が集います。今日は京王線柴崎駅前「さくらんぼ」が引き受けてくれました。小さな店をクオリティ高く維持する為の独自のシステム、1,500円のミニマムオーダー(飲食代)が参加費以外に必要なのが、通常の回と違いますが、私自身が「さくらんぼ」のファンでもあります。どうぞご理解頂き、今日は是非、いらしてください!

昨日は新宿ジャズ祭が開催されて、このチャリティの主催者の女性ジャズコーラスグループShoofiesと出演しましたが、今日もジャズ祭開催で、常連ミュージシャン達の多くが来られません。

d0135567_08503781.jpg

昨日の新宿ジャズ祭、新宿三丁目「どん底」にて。

今日は、もしかしたら伴奏はピアノの私だけかな?ベースがいたらいいなぁ。

観に来る人、聴きに来る人、演奏する人、歌う人、お時間がありましたら、ぜひ!






[PR]

by imamusic | 2016-11-13 08:01 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

レッスン、という名の、点と線…………   

昨日は、自宅でレッスン三昧の日でした。それぞれの抱える課題を当人と共に見つめ、思考を深めて解決していくという作業は、何故か私に向いている気がします。

発見する喜び、問題をクリアする喜び、挑戦する喜び、励ます喜び…。課題は一人一人驚くほど違っていて、また共通点もあるのだけれど、その個が輝くのを見るのは、とても興味深い。

たまには課題が当人にとってシビアすぎて重荷になる事もある。グループだと各自の様々な側面のバランスも難しい。歌のレッスンなのだけれど、そういう気持ちの問題へのアドバイスに時間を割く事も結構多い。

昨日のレッスンも、どの時間も貴重で有意義で一期一会だった。最後のコーラスレッスンでは、最初から全てが上手くいって素晴らしいハーモニーになっていた事に驚き、とても幸せだった。この一瞬の幸せを逃したくないという気持ちから、ふと、この素晴らしい瞬間を迎えられた事の原因を突き止めたくなった。

実は、もっと先に進みたい、もっと…というメンバー達の気概を受けて、数ヶ月前から歌声を録音しては細かく聞き直し、問題点を強めに指摘してきていた。ほんわかと楽しんでやっていたメンバー達は少し面食らい、その場ではすぐ解決できずに、それが連鎖して行き詰まり、励ましと落ち込みがバラバラになって不安になり全体のバランスが崩れかかっていた。昨日はそんな時間を経て数日ぶりのレッスンだったが全てが解決していた。各自が持ち帰った課題意識とそれを良い方向へマイペースの時間枠の中で修正してきた結果だ。改めてメンバー達の人間力の高さを誇らしく感じ、出会いの縁に感謝した。と同時に、「今」というのは数週間の結果なのだ、という事を思い知った。若い頃は「今」しかないような気持ちもあったが、最近は体調を整えるのに時間と努力が必要な事がわかり、今元気なのは過去数週間の生き方の結果なのだということを実感している。
つまり「今」やる事は、不安定でもそれが積み重なって未来を形作るのだ…いや、そんなこと、当たり前のことなんだけど、そういう事になかなか実感として気がつかない。

点と線、か。

昨日のレッスンでは気付きが多かった。それこそが、レッスンという仕事をしている価値。

そしてもうひとつ…生まれつき誰もが個別にオリジナリティのある声を持っている事、音楽のルールはたまたま人間が作り出したもので普遍的ではなく、本当の感動は、自分の声すなわち泉を確認しそれが自然界の中で他の事象と共に息づいているのだ、という事を受け入れる事が出来れば自ずと生まれてくるものだ、という事に気付く瞬間に立ち会える価値。

科学とは真理を探究するものだ、としたら、結局のところ、音楽も建築も美術も文学も、全てが科学みたいだな、と思ったりする。

うーーん。

数週間後が理想の私に近付くには、何はともあれ、睡眠をしっかり取らないと。またまた額にまゆ寄せて文を書き、夜更かししてしまったな。







[PR]

by imamusic | 2016-11-04 00:38 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)