<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

5月のいまむら直子(Piano & Vocal)ライブ予定です。   

5月のいまむら直子(Piano & Vocal)ライブ予定です。

足早に桜前線が通り過ぎ、そろそろ初夏かと思いきや、またまた冬に逆戻り、え?と思って、危うくしまいそうになってたコートを着込んだ翌日は、半そでのTシャツが気持いい・・・なんというこの変化!まるで「森は生きている」の一場面のよう。それでも、とうとうやってきます。そろそろ5月。私の誕生月、エメラルドの月、薔薇の季節、新緑の季節・・・5月のライブのお知らせですよ。

d0135567_13344935.jpg



◎…ソロ(Piano & Vocal)、◇…バンド(Piano担当)、▼△…セッション(Piano伴奏)

-----------------------------------------------------
2015年5月ライブ詳細

◎3(日)19:30~22:00 赤羽「Bフラット」(03-3903-8586 MC500円)

◇4(月祝)14:00~パルテノン多摩小ホール「松本英彦メモリアル 天国からの贈り物コンサート」3,500円(全席自由)前田憲男(pf)、松本佳子(Vo,MC)、山村隆一(Bass)、バイソン片山(Ds)、Shoofies(Cho)、けやきボイス(Cho)、他。京王線・小田急線多摩センター駅徒歩5分。
d0135567_13413062.jpg



◇5(火)19:30 ~22:00、赤羽「Bフラット」(03-3903-8586 MC1,000円)
下間哲(Tp)、菅野天津男(Cl)、加治雅也(Tb)、坂本誠(G,Bj)、寺門和宣(Bass、)小出芳明(Ds)、優(Vo)

◇6(水祝)12:00~赤坂ノベンバーイレブンス「雪村いづみファン春の集い」ランチ&ライブ。要予約8,000円。赤坂3-17-8-2F tel;03-3588-8104
d0135567_1344866.jpg


▼△6(水祝)19:30~22:00、下北沢「音倉」ジャム・ナイト(セッション)(03-6751-1311 入場料1,500円+dr.代500円~) 北川涼(ホストGuit)。神村英男(Tp & Per.)・山口彰(Bass)・島田忠男(Drums)。

◎7(木)13:00~13:30、下北沢「音倉」ランチタイムコンサート(03-6751-1311 MC無料 要オーダー) 山村隆一(Bass)
d0135567_11451162.jpg


◎8(金)20:00~立川パレスホテル(某保育園パーティー)、非公開。

◎9(土)11:00~20:30新宿文化センター「新宿春の楽しいジャズ祭り」(一日券・前売3,000円当日3,500円) 出番/①13:30~いまむら直子ワンワンズ(4F第二会議室)…Shoofies、山村隆一(Bs)、細山隆(尺八)/②15:45~新宿ボーカルの会…(伴奏)/③19:50~デキシーショーケース(4F第三会議室)

▼△10(日)13:10~15:45、麻布十番「コージーサークル」チャリティスマイル音楽会(03-3455-1988 参加費1,000円以上→東北復興支援寄付 飲食持込可) Shoofies(Cho)、デキシーショーケース、ほか

◇13(水)19:00~内幸町ホール「ベッラ・マッティーナ1周年記念アニバーサリーコンサート」6,000円(歌手多数出演)

◇15(金)「立川いったい音楽まつり」(入場無料) 出番/①13:30~フェローホームズ(立川市富士見町2-36-43)…Shoofies(Cho)

◎15(金)19:00~新橋「ベッラ・マッティーナ」「さくらジャズコンサート」ゲスト歌手=三枝秀樹、田中かや、伏見典悦(03-6435-9460 MC3,000円dr別)
さくらジャズコンサート特設ページはこちら
d0135567_0391316.jpg

◇16(土)「立川いったい音楽まつり」(入場無料) 出番/②13:00~サンサンロード…足利健四郎(Vo)、立川Shoofies(Cho)/③15:00~ハーフトーン…足利健四郎(Vo)、立川Shoofies(Cho)/

▼△17(日)18:00~21:00、新宿「ひだり馬」(03-3352-0030 MC3,500円夕食&dr付) クール&ホットジャズバンド


◇19(火)19:30 ~22:00、赤羽「Bフラット」(03-3903-8586 MC1,000円)
下間哲(Tp)、菅野天津男(Cl)、加治雅也(Tb)、坂本誠(G,Bj)、寺門和宣(Bass、)小出芳明(Ds)、優(Vo)


◇22(金)13:00~市川文化会館「チャリティコンサート」2,000円。デキシーショーケース、他

◎22(金)19:30~22:00、三軒茶屋「Whisper」末永快(Puppet)予約03-5787-5794 MC2,250円1dr付き
d0135567_9332732.jpg
◇24(日)19:30~立川ハーフトーン「チャーリープレゼンツライブ」

▼△27(水)19:00~21:30、立川「ジョリージャイブ」(042-527-3934 MC1,500円 セッション参加は投げ銭500円~)
d0135567_1138047.jpg



----------------------------------------------

♪ 尚、最新の情報は「カレンダー」をチェック!
(ここにはワークショップ日程も載っています。)

3月もよろしくお願いします。

[PR]

by imamusic | 2015-04-24 14:12 | 月別ライブスケジュール | Trackback | Comments(0)

4/18.第4回さくらジャズコンサートのお知らせと、第3回の報告。   

4/18(土)午後2:00からは、第4回さくらジャズコンサート(@新橋ベッラ・マティーナ)です。

ゲスト歌手三名から選曲決定のメールが届き、並べてみると、これまた面白い。曲のエピソードやキーワードを見比べながら私の曲で繋ぎ、ストーリー性をつけたプログラムを作った。
d0135567_04322654.jpg


タソガレ・クロベエさんが歌う「懐かしの湖畔」という曲は原題が「Where the lazy river goes on」
ロイ・エルドリッヂというトランペット奏者が自身のオーケストラとレコーディングしているとネットに載っていた。裏面は「After you've gone」(君去りしのち)だとのこと。前後して私が「君去りしのち」をうたう。
d0135567_04421403.jpg


エルドリッジは全く知らなかった。エピソードを読むとかなり面白い。

各曲そんなことをやっていたら時間があっという間にすぎた!

全く違ったように見えるゲスト出演者達の社会背景や個人史から浮き上がってくる3つの曲を通してテーマを探しつつ、遊び心や好奇心の糸でプログラムを組む作業は、顔ぶれによってバラエティに富み、多様な各人の存在への配慮の機微や、受ける私の学習も含めて、リアリティがあり生き生きとし、参加型・体験型の、生きたレクチャーコンサートのようで楽しい。

この第4回目は、なんと!藤田さんが「マイフーリッシュハート」の伴奏者として、ピアニストの松本ケンセイさんを連れて来てくれるらしい。せっかくだから松本ケンセイタイムを作った。ソロピアノを弾いていただく。

.................................................
3月に行なった第3回の写真。
三枝さんの「To Love Again」は思いが詰まって素晴らしい。
d0135567_04523470.jpg


杉山さんは丁寧でホンワカ可愛い性格そのままの歌だ。
d0135567_04533949.jpg


クロベエさんが助っ人で連れて来てくれた舟橋さんは舞台俳優さん。高音の伸びが美しく素晴らしい!
d0135567_04552650.jpg


さいごに記念撮影。
d0135567_23175836.jpg

[PR]

by imamusic | 2015-04-10 04:19 | さくらジャズ研究会 | Trackback | Comments(0)

4/8は雪が降った!寒くて誘えない用賀キンのツボライブにたくさん来てくれた!感謝!   

前日の23度という暖かさが嘘のような、冬に逆戻りの4/8。都心でも朝、雪が降ったらしい。地元世田谷の我が家の近くではみぞれがちょっと程度だったが、この日は昼から立川でレッスンだった。スタジオの店長が「さっきまで凄く降ってましたよー!」と。

そんな寒い日、私のライブのお客様達は年配の方が多いので、お誘いメールも出せやしない。どうせ今日は客席ガラ空きなんだろうな〜、と覚悟して行ったら、なんだ!凄く混み合ってる!嬉しいじゃないの!むしろ若者より元気な気がf^_^;

この日はShoofies7名、全員集合をかけた。
5/4パルテノン多摩ホールでの松本英彦メモリアルコンサート、5/9新宿ジャズ祭と、bassの山村隆一さんを加えたduoの伴奏で歌う予定があるので、翌日の定例レッスンを繰り上げてこの日のライブに参加し、山村さんと共にリハーサルを兼ねて人前で歌おう、という作戦。

私の中でのひとりひとりの比重も増してきたのか、彼女達が年を重ねて人として充実してきたのか、チームワークがガッチリしてきたからか、仕事持ちも多い彼女達が、時間を前後して一人ずつ入り口をガラガラッと入ってくる時の存在感が、なんだかドーンとしていて、映画「七人の侍」の侍達が一人また一人と集まってきた時のシーンのようにワクワクした。

第2ステージ30分を丸ごと使ってコーラスの仕上がりが煮詰まってきている曲を7曲ほど一挙にやってみよう!と思い、本当に珍しいことだけど、Shoofiesが7曲を続けて歌った。
「カモナマイハウス〜私の青空」「ワンワンワルツ」「スローボート」「二人でお茶を」「ドリーム」「聖者が街にやってくる」「コーヒールンバ」

改めて、メンバー達の成長と個性的な魅力を感じた。歌は人柄を表す。いいメンバーだ。

d0135567_3511580.jpg


d0135567_3511529.jpg


4月に入って、まず4/1が愛犬ガルバンソの一周忌だったので、なんとなく数日間、感傷的な気分で数日が過ぎていた。お天気も上がり下がりが激しく、花粉もまだ飛んでいて、糖尿病の食事管理もあり、体調に気を使うあまり、身体を冷やすのが一番マズい、と夜は早めに寝てしまう。深夜にやる作業が納得のいく実績を残してきたタイプなので、忙しく充実していながらも、どこか肝心なことが抜けている感じ。四方八方への宿題も多いのだが、何の宿題があったっけ?と低血圧頭の中は、午前中は空っぽだ。

その煮え切らなさが、この日のShoofiesの仕上がりの満足で補えた。お客様がたくさん来てくれたのも満足感の要因の一つだ。そして勘のいい山村さんとの音楽コミュニケーションの楽しさも。山村さんとやれていて満足。自分の表現も、浮き沈みはあるものの、肝が座ってきたようなところがある(いやいや油断禁物だけど)。

自分がリーダーのライブは、苦しみや迷いも多いけど、手応えがど真ん中で、やっぱりいいね。昨日は全てに励まされた。

偶数月の用賀キンのツボ「昭和のジャズとPOPSピアノ弾き語りwith山村隆一bass」、奇数月の三軒茶屋ウィスパー「JAZZ & PUPPET with末永快」、そして毎月の新橋ベッラ・マティーナ「さくらジャズコンサート」と下北沢音倉「ランチタイムコンサート・音楽旅日記(写真投影とピアノ&ボーカル&トークwith山村隆一」、それに忘れてはならない毎月開催の麻布十番コージーサークル「東日本大震災復興支援 チャリティースマイル音楽会with Shoofies」…これらは私自身の企画ライブだ。

日々、レッスンやバンドライブも含めると手帳の予定書きは多様にあれこれやっているように見えるが、整理してみると、この5つを大切にしていけば私自身を見失わずに済む気がする。

関わってくれている人達がいて心強い。

(写真は垂井さん撮影)






[PR]

by imamusic | 2015-04-10 02:52 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)