<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

3月のいまむら直子(Piano & Vocal)ライブ予定です   

3月のいまむら直子(Piano & Vocal)ライブ予定です。

あたたかい春の訪れ、弥生3月です。桃の節句、桜の開花、春嵐、卒業や入学や旅立ちや・・・希望と不安の3月。沈丁花の香りが遠い日々の3月の甘く切ない気分を蘇らせる3月。東日本大震災から丸四年が経つ3月、東京大空襲から70年の3月・・・。生きている事への感謝を花々の開花と共に味わい人々の幸せを祈る・・・3月。私の3月のライブのお知らせです。
d0135567_11355576.jpg

◎…ソロ(Piano & Vocal)、◇…バンド(Piano担当)、▼△…セッション(Piano伴奏)

-----------------------------------------------------
2015年3月ライブ詳細

◎1(日)19:30~22:00 赤羽「Bフラット」(03-3903-8586 MC500円)

◇3(火)19:30 ~22:00、赤羽「Bフラット」(03-3903-8586 MC1,000円)
下間哲(Tp)、菅野天津男(Cl)、加治雅也(Tb)、坂本誠(G,Bj)、寺門和宣(Bass、)小出芳明(Ds)、優(Vo)

▼△4(水)19:30~22:00、下北沢「音倉」スーパージャムナイト「ひなまつりコンサート第四夜」ゲストボーカル=松本佳子、舩木真弓、けやきボイス。(前半は参加型セッションあり)(03-6751-1311 入場料2,000円+dr.代500円~) 北川涼(ホストGuit)。神村英男(Tp & Per.)・山口彰(Bass)・島田忠男(Drums)。
d0135567_10543331.jpg


◎5(木)13:00~13:30、下北沢「音倉」ランチタイムコンサート(03-6751-1311 MC無料 要オーダー) 山村隆一(Bass)
d0135567_11451162.jpg


▼△8(日)13:10~15:45、麻布十番「コージーサークル」チャリティスマイル音楽会(03-3455-1988 参加費1,000円以上→東北復興支援寄付 飲食持込可) Shoofies(Cho)、デキシーショーケース、ほか

▼△15(日)18:00~21:00、新宿「ひだり馬」(03-3352-0030 MC3,500円夕食&dr付) クール&ホットジャズバンド

◇17(火)19:30 ~22:00、赤羽「Bフラット」(03-3903-8586 MC1,000円)
下間哲(Tp)、菅野天津男(Cl)、加治雅也(Tb)、坂本誠(G,Bj)、寺門和宣(Bass、)小出芳明(Ds)、優(Vo)

◇21(土)13:00~市川「オーディーダイナー」にて、デキシーショーケースライブ(下間哲(Tp)、菅野天津男(Cl)、加治雅也(Tb)、坂本誠(G,Bj)、寺門和宣(Bass、)小出芳明(Ds)、優(Vo)) ランチバイキング付き3,500円

◎21(土)19:00~新橋「ベッラ・マッティーナ」「さくらジャズコンサート」ゲスト歌手=三枝秀樹、タソガレ・クロベエ、杉山裕美(03-6435-9460 MC3,000円dr別)
d0135567_11414826.jpg


d0135567_11291668.jpg


さくらジャズコンサート特設ページはこちら



▼△25(水)19:00~21:30、立川「ジョリージャイブ」(042-527-3934 MC1,500円 セッション参加は投げ銭500円~)
d0135567_1138047.jpg



◎27(金)19:30~22:00、三軒茶屋「Whisper」末永快(Puppet)予約03-5787-5794 MC2,250円1dr付き
d0135567_1121191.jpg

----------------------------------------------

♪ 尚、最新の情報は「カレンダー」をチェック!
(ここにはワークショップ日程も載っています。)

3月もよろしくお願いします。

[PR]

by imamusic | 2015-02-19 11:39 | 月別ライブスケジュール | Trackback | Comments(2)

第2回さくらジャズコンサートの報告。   

2/14午後、第2回さくらジャズコンサートを新橋ベッラ・マティーナでひらきました。

参加者は10名、その内3名が3曲ずつ歌いました。各自、とても個性の光る人達ばかりで歌への思いが深く、感動しました。
またこの場所が小劇場空間のように閉鎖的で豪華なサロンという空気感があり、観客も歌手の歌にじっくり集中できました。
ふと、サロン、と書きながら、近代パリのサロンで芸術家達が集い交流して、文学美術音楽などの新しい文化が育まれていった事を思い出し、「さくらジャズコンサート」をベッラ・マティーナでやる事の意義が見えてきました。

多種多様な人達が集い発展して行きたいという希望が見えてきました。

d0135567_10150585.jpg
足利健四郎さん

d0135567_10155369.jpg
木村園子さん

d0135567_10240225.jpg
MOTOKOさん

d0135567_10184419.jpg
私も弾き語りしました。






[PR]

by imamusic | 2015-02-16 10:01 | さくらジャズ研究会 | Trackback | Comments(0)

A1cが8.0から6.8に下がりました!   

ひさしぶりに、糖尿病の大事な数値ヘモグロビンA1cが6台に戻りました。
ここ半年、ご飯麺類パンはおろか、果物乳製品卵を、医者の言われる通り、極力避けて飲食してきました。もちろん運動も。
食べるもので人間はできてるんだなぁやはり!
6.8は何年ブリだろう!
体調はすこぶる良く、春になってきた陽気もあり、母が遊び半分?に買ってみたという九星運勢暦を私も買ってみたら今年の三碧木星は中宮にあり強運の運命だとかで、エネルギーが回っているようです。
強運ゆえ、傲慢にならないように、とのアドバイスも書いてある。はい、気をつけます!


なにはともあれ、ずっと課題だったA1cの野郎!やったぜい!(*^_^*)






[PR]

by imamusic | 2015-02-14 08:52 | 糖尿病とのお付き合い | Trackback | Comments(2)

本日、第2回さくらジャズコンサートは午後4:00開始に変更になりました。   

おはようございます。今村です。
2月初旬にお知らせした、本日2/14(土)第2回「さくらジャズコンサート」の開始時間が、会場の都合で変更になり、午後4:00開始になっていますので、お知らせいたします。
d0135567_08504914.jpg

この企画になんと!17名の方達から出演申し込みのメールをいただきました。今年は歌の素晴らしさを表現し伝えていくこのライブ、皆さんと育んで行ける事を心強く思っています。
d0135567_08511960.jpg

まずは観に行きます、という方も多く、本日の開始時間変更をお知らせしました(直前ですみませんm(_ _)m)。
本日の歌手は、MOTOKOさん、足利健四郎さん、木村園子さん…スタンダードナンバーを歌詞の意味を丁寧に汲んで歌われる3名です。また第2部では観客の皆さんと一緒に歌う歌声喫茶風な時間もあります。今日皆さんと、お配りする歌詞カードを見ながら一緒に歌うのは「花は咲く」「神田川」「コーヒールンバ」「When you're smiling」の4曲。
d0135567_08514007.jpg
寒いですがお時間がありましたらどうぞいらしてください。

本日4:00
港区新橋3-14-4豊島ビル2F「ベッラ・マティーナ」
入場料3,000円

♪今村直子

[PR]

by imamusic | 2015-02-14 08:46 | さくらジャズ研究会 | Trackback | Comments(0)

メルマガ2/11号を発行しました。転載します。   

HOT CATメールマガジン2/11号です。


久しぶりにうらうらと春の兆しの東京、今日は祝日「建国記念日」、今月のメルマガ(367号)をどうぞ!
<イベント情報>
■本日2/11(水)19:30~22:00、用賀ライブ居酒屋「キンのツボ」いまむら直子ピアノ弾き語りライブ。共演=山村隆一(Bass)MC1,700円 世田谷区用賀2-36-13 tel;03-3707-0346
d0135567_12132227.jpg

■2/13(金)19:00〜調布柴崎「さくらんぼ」いまむら直子&デキシーショーケースのライブ。MC前売2,000円当日2,500円。調布市菊野台 2-22-3
予約tel&fax042-488-0626
■2/14(土)16:00~(開始時刻変更しました)新橋「ベッラ・マッティーナ」さくらジャズコンサート(いまむら直子主催)今月の歌い手:足利健四郎、MOTOKO、木村園子、トランペット水野行雄、MC3000円
d0135567_12132399.jpg



その他のいまむら直子ライブはこちら。http://imamusic.exblog.jp/i20/

<いまむら発あれやこれや>
お正月から2月上旬まで今年は冬が寒いと感じました。それでも日本列島の背骨のような山脈のお陰か、日本海や北海道や九州さえも記録的大雪と寒さに見舞われたとのニュースに、東京はそれほどではないな、と思えました。
そして今日は起床時の寒い気温1度から正午直前の今は8度に。第二水曜日レギュラーで教えている立川ボイトレレッスンに向かっているJR南武線の中でiPhoneにて執筆中。日祭日が休日ではない私ですが、駅に向かう途中、私より若そうなイカしたおじさんがカジュアルお洒落な格好で孫と思しき幼児の補助輪付き自転車の横を歩きながら、日曜のラジオの科学相談室みたいに「鉄はね、こうこうこうだからあんな風になってね」と新米ジジのなんとも言えない会話に頬がほころびました。折からふわっとかかる風に春の香りが…。ほんわり平和な春の祝日らしい世の中の景色に癒されます。
日本列島の背骨と言えば、日本の神話にこの背骨をトンボの形と見た神様がいるそうで、日本列島をトンボの別名「秋津島」とも呼ぶそうですね。東京はトンボの体躯に守られる内側なのかな?それともしなった側面か、はたまた反り返った背の方か?いずれにせよ人口密度はすごく少なくて自然と共生していたんだろうなぁー。
2月の東日本大震災復興支援「チャリティースマイル音楽会」は数日前の日曜日に相変わらず超満員の参加者で盛り上がり寄付し終わりました。この日は雪村いづみさんがお忍びで来てくださり「愛の讃歌」を私達の伴奏で歌い、存在感のオーラに皆エネルギーチャージしました。
d0135567_12132391.jpg

d0135567_12132438.jpg

d0135567_12132571.jpg



戦後からの復興、その前後の日本列島の様子を新たに知る事が最近多く、平和の大切さと私達の世代を守り復興に努力した先輩たちに感謝の気持ちがますます大きくなります。そしてこれからの、私達の子供たちの世界を今度は私達が守る番だと感じます。

さて、今日の用賀「キンのツボ」ライブ、久しぶりにbassの山村隆一さんが来てくださいます。で一昨年、福代亮樹君と三人で録音した音源を改めて聴いてみました。あの時は自分の下手な歌とピアノにウンザリして世に出さなかったけれど、今聴いてみると、あんなに優しかった私自身、というのを再発見し、山村さんと福代君の素晴らしさも改めて感じ、これはやはり世に出さなくては!と思いました。春頃には!
今夜のキンのツボライブ、またもや宣伝不足でお客様が少ない予想。いっそのこと、しんみりと優しく心に届くような、そんな歌や演奏を山村さんと楽しみたいと思います。
というわけで、そんなしっとりとしたライブとキンツボのオデン!を楽しみに、いらっしゃいませんか?
[PR]

by imamusic | 2015-02-11 12:08 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(0)

新橋「ベッラ・マッティーナ」で始める終戦70年への思いを込めた音楽活動。   

一週間前の1/30(金)夜、昨年末よりずっと考え続けてきた、今年2015年の(特に終戦70年であることへの)自らの活動の一つの形、新しい企画「さくらジャズコンサート」の第1回を開催した。
d0135567_1174291.jpg


開催・・・と言っても、この日集まったのは10人。35席はあるこの新橋「ベッラ・マッティーナ」では少ない印象、しかも10名の内4名は出演者・・・だけれども、この初日を迎えるまでの私の準備は、試行錯誤と五里霧中で、ストレスは膨れ上がっていたので、とにかく開催できて足跡が残った事に安堵した。

平和について、どう考えどう動いたらいいのか?終戦70年・・・これを自分としてはどう捉えてどう動くべきなのか?・・・あまりに知識が無さ過ぎて、わからない。

わからない、という事に意味があるのかもしれない。

私の世代、私の位置に居る人間に、切実には伝わらなかった事・・・。沖縄の人たちには伝わっているのか?長崎の人は?東京だって終戦の年の3月の大空襲には一晩で10万人が亡くなったと最近知った。最近?そう最近、知ったんだ・・・。核家族で祖父母は家庭に居なかった。母から聞く昔の話は満州の大連の話で、父も上海の大学生の頃に終戦・・・どこか日本人であって日本人でない満州育ちの親・・・これは先日東京新聞のコラムに書いてあったなかにし礼の言葉だけど、共通してる、と思ったり。

そんな無知が不安で、去年の夏は長崎原爆資料館見学に一人旅で行ってみた。行くに先立ち、インターネットで検索して「長崎平和推進協会(ピースウィング長崎)」の会員になり会報を送ってもらうようになった。長崎の街は70年前に原爆投下で全てが焼かれて地獄さながらだった風には全く見えない。美しく静かな港町だったが、資料館に行って見学し、やっと切実に現実にあった悪夢の様子を感じた。現在地球上であの原爆より強力な核兵器が1万個以上もある事も知りビックリした。・・・が、長崎は、遠い。半年経ったらその意識も風化していってる・・・。

この不安定な気持も同世代の要素としてとにかく持ちつつ、やはり、伝わらなかった事を積極的に学ばなければいけない、、、と、、、、思う、、、。

随分、音楽からかけ離れちゃったみたい・・・。でも、かけ離れたように見えるものは案外、ミラーのように本質を映し出したり内包したりしている。特に「音楽」は「演劇」や「演説」と比べて暗示的で象徴的で、アイコンのように多角的で、増殖して飛びやすい。
d0135567_1294692.jpg

(写真は1/30「さくらジャズコンサート」で歌唱中の優さんが映っているミラー。)





れれれれ?なーーにを言ってるんだか・・・。夜中に文章を書くと、これだからいけないな。

まあとにかく、1/30の「さくらジャズコンサート」は、私らしい根っこのある活動であると言える、という結論に至り、今年は毎月やることにした。
三枝美穂さんがジョルジュ・ムスタキの「ヒロシマ」という歌と「ケ・サラ」というメッセージ性の強い歌を持ってきてくれて、テーマがあぶりだされ助かった。それに刺激され、私も普段ライブではあまり歌わない「傘がない」と「時代」を渾身を込めて歌い弾いた。これがテーマを彷彿とさせたと感想を述べてくれた人もいて、少しは手応えを感じた。
d0135567_283753.jpg




会場は新橋のシャンソニエ「ベッラ・マッティーナ」
d0135567_116212.jpg
d0135567_1162976.jpg
d0135567_1164559.jpg
d0135567_1172981.jpg

d0135567_1175499.jpg


やると決めたら即動く!年間スケジュールを決め、賛同する歌好きの周囲の人たちに声をかけた。
月末に近い金曜日夜と、夜は出られない、という人の為に土曜の午後を、交互に。
数日の内に、17名から「出演したい」と返事があり、まだ考え中の人もいて、あっという間に年内毎月3名ずつ歌ってもらう人達の名前が埋まりそうだ。

「さくらジャズコンサート」の紹介ページを私のホームページ内に作った。
http://sound.jp/imamusic/sakura_jazz.htm

もうすでに、年内の日程と出演者がだいぶ決まっている。
新しいムーブメント、少しずつ、出来るところまで形にしていきたい。

(写真は全て鈴木俊夫さんが撮影したものを拝借いたしました。)
[PR]

by imamusic | 2015-02-07 02:02 | さくらジャズ研究会 | Trackback | Comments(2)