<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

長崎への旅2014夏(前半)   

8/22(金)、長崎に到着、初めてこの地に降り立ちました。目的は、原爆資料館見学でした。

わざわざ、縁もゆかりも無いこの地に、今、どうしても行かなくてはいけない、という気持ちになったのは、昨年の大晦日から今年の三が日にかけて、母の故郷、大連(旧満州)に「今でしょ!」と思い行ってみた気持ちと少し共通点がある…。

が、それはさておき、戦後間もない時期に生まれ育った日本人として、69年前の8月に同胞達が体験したあの原爆の事を、本や新聞やテレビ画面やインターネットの情報ではなく、現地に行って直にこの目で見てこないと!「今でしょ!」と。

やはりそれは正解だった。8/9に毎年テレビ画面で見ている長崎平和祈念式典の会場と同じ場所に行っても、印象はまるで違う。爆心地の広場の現場の地層や、被爆した場所に設置してある当時の惨状写真と同じ場所が何事もなかったかのような美しい場所になっている事を、あちこちで実感した。

d0135567_223928.jpg

d0135567_224091.jpg


d0135567_224188.jpg

d0135567_224256.jpg

d0135567_224396.jpg


これらの写真も文字も、その場で感じた事を、伝えようと思う気持ちを、充分には伝えてくれない。反対に言えば、今まで少しは知ったつもりになっていた事は、誰かが懸命に伝えようとした結果の一部を、私なりに頭で勝手に解釈していたのだが現地はもっと自然体でシンプルで深い。
あらかじめ、インターネットで調べて会員登録していた長崎平和推進協会の本部事務局にも行ってみた。が、インターネットの情報は写真ひとつ文字ひとつの背景を憶測する余地があり、もしかしたら政治的あるいは宗教的団体又は偏った何かと繋がっているのではないか?という不安があった。
現政権を批判する言葉があれば直ちに反対政党か?とか、聖書からの引用があればやはりクリスチャンか?とか…そこに自分の身を置くと流されて危険だ、などとガチガチに考える自分が僅かながらあった。しかし、原爆資料館の別館二階奥の小さな事務局のデスクに居た8名ほどの人達の顔をみて、そんな不信感を抱えていた自分の気持ちが吹き飛んだ。一事が万事。
それ…つまり自分の中の至らなさ…を知っただけでも大きな成果だ。

資料館は平和案内人のボランティアの方がマンツーマンで解説し案内してくれた。5才の時に爆心地から2.5kmで自宅内に居た、というそのおじさんは、案内人になるための研修もし、広島にも勉強しに行ったそうだ。知識が豊富で正確で、年配であるが故か柔軟性がありむしろ楽しかった。彼の細かなエピソード話の数々が、書かれてないことが多く印象に残った。

夜は出島に路面電車で行き長崎港で海鮮の握り寿司を食べた。
不思議で魅力的な街の雰囲気。横浜に似ていて、また全く違う。
d0135567_224470.jpg


d0135567_224511.jpg

d0135567_224573.jpg

d0135567_22469.jpg

d0135567_224664.jpg

d0135567_224715.jpg

d0135567_224831.jpg


感じたことは山ほどあるが、うまく手短に書くことなんかできやしない。それでも、いつか、この日の体験が、私の根っこの一部になる。少しずつ、育っていくはずだ。





[PR]

by imamusic | 2014-08-23 01:02 | 日々徒然 | Trackback | Comments(3)

5:30に目覚めてしまった。今日は終戦記念日。来週、長崎に初めて行きます。   

2014年8月15日の今日、かろうじて平和な日本で、戦後生まれの私は元気に62回目の終戦記念日を迎えた。

この短い文章の個人的歴史の事実が、多くの人々の思いや努力の、あるいは犠牲の、結果であるということに、50歳を過ぎてからの自分探しの旅で、ようやく気づき始めている。

父方の祖父の代に福岡の農村から東京農大に進学の為上京して以来100年以上、我が家は郷里に帰らず、早逝した祖父母や親戚交流もなく父には兄弟姉妹も居ないので、転勤族の父と共に転校の多かった私は核家族で過ごしてきた。
母方の祖父は名古屋から満州の大連に渡り、母からは生まれ育った大連の話ばかり聴いてきた。母も兄弟姉妹は妹一人のみ。

日本人であり日本に生まれ育っているのに、どこか日本の風土に馴染みがなく、祖父母以前の話を聴く機会が無かった。戦争の話、それ以前の話…それを日本に住む肉親から聴く機会があまりないまま半世紀を都心で生きてきて、自分の故郷がみつからず…焦った。
少なくとも私の文化、精神的アイデンティティはどこから来たのか、子育てを終わり空っぽになったら無性に知りたくなって、縁あってやっている日本のジャズの社会背景研究をやりながら年配の音楽仲間の話を聞いたり、本を読んだりして、この10年間、随分多くの事を知った。

父方祖父が福岡から上京した当時の気持ちも、最近出来た福岡の太刀洗平和記念館のホームページの資料を眺めるうちに、当地にゼロ戦の基地が出来始めた時期と重なり、社会情勢が若者へ与えた影響だと推察した。その当地には長崎浦上天主堂と同じ建築家の手による同じ形の今村天主堂がある。
私のアイデンティティ探しは、少しずつ、長崎へも流れていった。

戦争、特に原爆の話は、長い間封印されていたと聞く。最近、自分の戦争体験を死ぬ前 に若い人達に話すべきだ、という考えに至った高齢者が多くなったそうで、NHKの取材で番組も出来たらしい。http://www.nhk.or.jp/shogenarchives/

私も、遅ればせながら、来週8/22、初めて長崎原爆資料館に行くことにした。前日には父の墓参りと、太刀洗平和記念館や今村天主堂の見学もする。

長崎滞在の丸一日は全くのフリーにしてある。街への知識は殆ど無い。今回は、平和について考える個人の旅だ。私自身の目と耳と足で、有意義に過ごしたい。



終戦記念日にあたり、母とた先人達への感謝と、原爆や空襲その他で犠牲になった人達への祈りを、今日は東京で個人的に行います。ありがとうございました。

私も未来へ、息子達へ、繋げる努力をします。
[PR]

by imamusic | 2014-08-15 05:54 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

明日8/13は地元の用賀「キンのツボ」いまむら直子ピアノ弾き語りライブです。ベースは山村隆一!   

d0135567_19504821.jpg

お盆のシーズンになりました!帰省する人達がドッと家族単位でふるさとに帰り、東京はガラガラ。
残った東京組は、風通しの良い道路や「盆休みにつき休業中」と看板がかかった灰色のシャッター街を歩くという、盆と正月に出現する独特な空気感の中でのお馴染みの数日間が始まります。

そんな週の真ん中、13日水曜日…東京組の為に、いつも通り!楽しいキンツボライブをしますよ!残り組で誘いあって遊びに来てください〜!

キンのツボは評判のいい居酒屋でもありますから、美味しいお酒や焼き鳥とか煮物とか揚げ物とかピザとかラーメンや丼ものもあれこれあります。美味しくてリーズナブル、歌とお喋りとグランドピアノとベースの、気取らないジャズや昭和歌謡、POPSです。ゆっくりしていってください。
楽器やる人は是非持ってきて、歌う人はちょっと自宅で一人リハして、コード楽譜も2〜3部忘れずに。
皆さんでホッコリしましょ!

明日8/13(水)19:30〜22:00、田園都市線用賀駅より徒歩2分(急行は止まりませんよ、気をつけて)。

お待ちしてまー〜〜す!!
[PR]

by imamusic | 2014-08-05 20:34 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

8月夏に挑戦企画「ジャズコーラスで夏に挑戦!」本日から10回講座と本番!   

8月になりました!
2月の大雪が嘘のような真夏日ですね。今日も東京は33度まで上がるとか。でも、毎日部屋の中でジッとしているとあっという間に筋肉が弱ってしまう。血液の流れも良くなくなる。
日々、適度に身体を動かして、ちゃんと食べてしっかり寝て、という事が抵抗力を付けるので大事、とか。それをみんなと楽しくやりたい。

で、コーラスは、どうですか?しかも、ジャズコーラス。もちろんあの難しいマンハッタントランスファーみたいなのじゃなく、ほんわかあったかくて優しくカッコイイアレンジで。
今日もこれから午前中、小田急線東北沢駅からすぐの北沢地区会館というところでやります。

そういうコンセプトで去年から始めた月2回のジャズコーラスワークショップ(国境なき楽団主催)、8月は12(火)、26(火)の夕方2回、定例レッスンが音倉であります。軽いストレッチ体操から発声練習、そして歌の指導をしています。
ジャズコーラスに興味のある方、良かったらいらしてください。是非楽しく元気に暑さを吹き飛ばしましょう。

このワークショップ、去年6月に始まりましたが、のべ37名の方達が来てくれました。毎回の平均参加者数は7〜8名ですが、新人や久しぶりに来るリピーターも。熱心な方達はとても元気でやる気満々。いつでも誰でも参加出来ます。
d0135567_9112438.jpg


058.gifそして!この夏休みは特別企画「夏に挑戦!」10回講座があります。

もっと目標を持って夏休みの挑戦で暑さを乗り切ろう!と登録メンバーに声をかけたら、現在男女合わせて7名の方達が参加しています。9/6アマチュアコンサートで暗記して歌うのを目標にしていますが、本番出れなくても、また10回全部出れなくても、参加はOK。申し込みは随時ですが最終締め切りは8/12とします。やってみたい人は電話(090-7721-7050)かメールimamusicアットマークmsn.comにお申し込みください。

以下、要項です。
…………………………
「jws 夏の挑戦!」

??9/6(土)ハートフルコンサート(上用賀アートホール)で、女性ジャズコーラスグループShoofiesとステージで歌う!ということを目標に、この夏、ジャズコーラスに挑戦しましょう!

課題曲

「Blue Canary」
「コーヒールンバ」
「When you're Smiling」
「聖者の行進」
「Fly Me To The Moon」
「Ice Cream」
「Dream」

自習用に、楽譜や音源や情報を専用プログで発信しています。
http://m.blogs.yahoo.co.jp/ima_jazz_chorus_work_shop

<練習日と本番>
◆音倉ワークショップ
◎Shoofiesと合同練習
■特訓Day


1.■8/1(金)10:00〜11:30北沢地区会館(小田急線東北沢駅徒歩1分)
2.■8/5(火)10:00〜11:30北沢地区会館
3.◆8/12(火)16:30〜18:00音倉
4.■8/15(金)10:00〜11:30下北沢区民集会所Aホール(音倉の裏、井の頭線西口出口よりすぐ。セブンイレブンの左側階段降りて地下の左側の部屋。)
5.◆8/26(火)16:30〜18:00音倉
6.■8/31(日)10:00〜11:30北沢地区会館
7.■9/2(火)10:00〜11:30北沢地区会館
8.■9/3(水)10:00〜11:30北沢地区会館
9.◎9/4(木)19:00〜20:30場所未定Shoofiesと合同練習

10.★9/6(土)アマチュア中心の音楽祭「ハートフルコンサート」11:00〜リハーサル、本番13:00〜20:00、出番は夕方前後の予定。近日中に決定。
会場:上用賀アートホール(田園都市線用賀駅より徒歩15分、バス停あり、砧公園向かい側環八沿い、用賀中裏)。

上記の参加費
1〜9の練習は各回千円(音倉の場合はドリンク代500円追加)
10のコンサート出演は2,000円(ドリンク&おつまみ付き、持ち込み可)。
[PR]

by imamusic | 2014-08-01 08:36 | Jazz Chorus Workshop | Trackback | Comments(0)