<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

メルマガ5/27号発行しました。写真入りで転載いたします。   

HOT CATメールマガジン第364号 2014/5/27発刊(2000/11/8創刊)
(バックナンバー閲覧はこちら http://www.freeml.com/hot-cat )
メール又はFaxで直接受信購読希望の方は「HOT CATメルマガ希望」と書き、下記へ送信してください。無料配信いたします。
メールの方 imamusic@msn.com Faxの方 03-6745-1003

本日のメルマガです。↓

雨も上がって湿っぽく緑青々としたきた今日の東京。5月のメルマガをどうぞ。

<イベント情報>

■本日5/27(火)19:30〜22:00三軒茶屋Whisperにて「チャーリー石川(Voc.&Piano)LIVE」のスペシャルゲストでいまむら直子出演。
d0135567_12384753.jpg

音楽カメラマン内山繁氏が2年前にオープンした客席15前後のジャズ&カフェ・ギャラリー。
世田谷区上馬1-32-3 tel;03-5787-5794
MC2500円(1アルコールドリンク付き)・2250円(1ソフトドリンク付き)
三軒茶屋駅から246を用賀方向に徒歩7分、世田谷警察前信号・マルエツ交差点から1つ目の信号を左すぐ。リーズナブルで美味しい料理も。

■5/28(水)19:00~21:30立川「ジョリー・ジャイブ」にてセッションライブ(出演・いまむら直子+お客様)
立川市曙町2-14-33-2F Tel;042-527-3934JR立川駅北口より徒歩2分。北口を出て右側の階段を降りて直進、中央線の線路沿い、立川郵便局を過ぎファミリーマートの2階。
1500円1dr.付(セッション参加は500円以上の投げ銭をお願いします。コード入り譜面をご持参下さい。ギター・ベース・管楽器の方は楽器持参で。ピアノ・ドラム・ギター及びベースアンプはあります。)

■6/7(土)19:30~21:00三軒茶屋Bar & Cafe「スカイキャロット」(キャロットタワー26階展望室)にていまむら直子ゲスト出演。出演=チャーリー石川。入場無料。

■6/8(日)13:10~15:45麻布十番「コージーサークル」東日本大震災復興支援「チャリテイ・スマイル音楽会Vol.38」。Shoofies主催、アマ・プロ参加のセッション大会です。参加費1000円の合計(経費除く)が、民間災害支援団体「Civic Force」の活動に寄付されます。音楽を通じて長く心を寄せ続けたいと毎月第二日曜日午後、継続して開催中。ホストバンド=デキシーショーケース、他、いまむら直子、Shoofies、の演奏、観客参加の伴奏も致します。(飲食持込可) 麻布十番2-19-10桂ビル2F(地下鉄麻布十番駅4番出口より徒歩2分)
http://justgiving.jp/c/6219

その他のいまむら直子ライブスケジュールはこちら

<いまむら発あれやこれや>

風薫る五月…私の誕生日の月です。連休も過ぎようやく今年も回り始めましたね。激しかった今年の春の気温差も少し落ち着いてきたかな?

5/17誕生日当日は千葉県市川で所属バンドの昼ライブがあり、終演後の駅前サイゼリア打ち上げ会でサプライズ祝いを受け、祝メールもたくさん頂き、指導している主婦ジャズコーラスグループからは素敵なフレンチ昼食会を開いてもらい、4/1愛犬ガルの老衰逝去で意気消沈してたのが元気付けられました。
4/29(昭和の日)は青山ジマジンで「モダン昭和のジャズレビュー」ライブを行い、油井正一氏の軌跡との照会をしながら指導中のコーラス隊2つと昭和の懐かしいジャズソング「ブルーカナリー」「ドミノ」「カモナマイハウス」「マンボ・バカン」等を歌い好評でした。
d0135567_1240353.jpg


この日来て下さった方の計らいで5/23(金)新橋「ベッラ・マティーナ」での弾き語りライブには雪村いづみさんが遊びに来て2時間以上も懐かしいジャズソングを横で口ずさみはハモってくれました。喜寿を迎えた雪村さんの若々しさ、エネルギーや音楽への愛情を感じ、私もこうしてはいられないぞ!と元気付けられました。
d0135567_12423623.jpg

ここ数日は、超大型犬の介護部屋だった広い居間に二階から引っ越し、スタジオ兼居室として膨大な荷物の整理や家具や機材の移動で大わらわ。やっと、ゴールが見えてきました。一時間半後にはボーカル個人レッスン生徒さんが来ます。もう少し!急ごう!
また今日は16:30~下北沢「音倉」でジャズボーカルワークショップ。楽しい新曲「アイスクリーム」を前回から練習中。
そして夜はイベント情報にもある三軒茶屋Whisperという所でライブです。行った事のない場所ですが、カメラマンがご夫妻でやっている小さなギャラリーカフェです。これはちょっと楽しみ。
[PR]

by imamusic | 2014-05-27 12:43 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(0)

GWと誕生日週間が過ぎ、そぼ降る雨と生温かい強風の中の孤独。窓辺には枇杷の実が揺れる。   

庭の枇杷の木の実が2cmくらいの大きさになってきた。しっかりと硬く枝にくっついて強風にも落ちず、昨日からの雨に濡れて美しい。自室の窓辺から手を伸ばし触ってこすると、ぷーんと果実の甘い匂いが漂った。
d0135567_13325047.jpg

昨夜はこの窓の網戸に大きなヤモリが貼り付いていた。生き物はなんて美しく愛おしいんだろう。

さて、今週はダイエット中。一ヶ月半遅れで今頃やってきた愛犬ロスの空虚感と、暴飲暴食バースデイ(5/17)週間が明け、体重増加・運動不足で寝ても起きても歩いても息が上がる。

考えてみると長男が産まれてからガルバンソ(愛犬)が先月死ぬまでの32年間私にまとわりついてた、庇護するべき生き物の世話との互助愛が無くなったんだ。

それに気づき月曜は馬事公苑に馬を見に行った。
d0135567_13325020.jpg

d0135567_13325116.jpg

d0135567_1332512.jpg

確かに癒されたが遠い柵の中では、手が届かん…。

火曜はshoofiesの新編曲「What a wonderful world」作りに熱中して一日が過ぎ、夜は赤羽でデキシーショーケースのライブでピアノを弾きまくった。

水曜の今日は我が家に残った一匹のペット「ひよこ」こと猫娘を(猫は好きじゃないが)珍しく胸に抱いてみた。…うーー…なんじゃこりゃ…。小さすぎる…。相手も抱かれた経験のない私に遠慮しつつ、ゴロゴロ喉を鳴らして頭を私の顎に摺り寄せてきたが、なんか、小さすぎてつまらないし、なんとなく、五分五分の対等じゃない、感じ…心がそれ程通ってないから互いに僅かな拒否感でスキンシップの匂いや肌触りに違和感がある……それにやっぱり女子は苦手じゃ!なんなんだ、この甘え上手で自分勝手な脳みそは。小さいから出来ない事が多いからかお願いモードが多く、我慢とか自立とか威厳とか、ないのか君は?。
やっぱり、大型犬とは、違うな〜。………。

そんなこと考えてたら、お嬢は私の腕から肩によじ登り、降り際に私の左手の甲に足をかけ台所の床に飛び降りた。その瞬間、爪を立てたもんだから皮膚にシューっと細い線が。みるみる血が滲み出た。くそ!もう二度と猫を抱くのはやめよう!

ダイエットの方は、月曜から脂肪燃焼野菜スープ(トマト、セロリ、玉ねぎ、キャベツ、ピーマン)を主食にして生きてます。これは効くね。息が上がらなくなったしポッコリお腹がみるみるへっこんでいった。一日中快通スッキリ。昨日の新聞の書籍新刊広告欄に「3日食べなきゃ、7割治る!」というタイトルがあったな。

今日は冷蔵庫とiPhoneアプリ「クックパッド」を見比べ、生だらと人参とカリフラワーのスープを作り(味付け悪し、美味しくない…)、ナッキンコールをiPadで聴きつつ、スープを食べながらiPhoneでこの映像だけ「ホェ〜」と見てたら、魚の骨が喉に引っかかった(ー ー;)
とうてい私にはこんな芸当、出来んでしょう…。


先週は、火曜日に下北沢音倉でのジャズコーラスワークショップで新コーラスアレンジ「アイスクリーム」を指導、水曜日は豊田と立川で10〜16時目一杯のレッスンと、新橋「ベッラ・マティーナ」で弾き語りライブ。(新橋はオープンしたばかりで私のライブは閑古鳥が鳴いている。素敵な場所だし演奏家を大切にしてくれるのでいい場所なんだけどね。あとは観客がいればね。)

木曜日はshoofiesのみんながランチにフランス料理をご馳走してくれた。世田谷の主婦ならではのセンスだ。ありがたいね。そして年の功か話が面白くて会話だけでも楽しめてしまう。料理はもちろん美味しい最寄り駅経堂のすずらん通りにある小さな名店だった。

金曜日は「立川いったい音楽まつり」初日に今年から設けたシニアデーで、応募してshoofiesと出演してきた。高島屋の裏の広場だ。
d0135567_1332524.jpg

d0135567_13325296.jpg

長い待ち時間に、親友の銅板造形作家赤川政由さんの工房と人形作家の奥さんさとうそのこさんのギャラリー&カフェに行ってきた。元立川基地米軍ハウスのここは自然とアートの風に身を委ねられ、本当にホッと一息つけるところだ。
d0135567_13325360.jpg

d0135567_13325347.jpg


土曜日はいよいよ、誕生日当日。市川でデキシーショーケースライブが昼間あった。
d0135567_13325499.jpg

終了後、近くのサイゼリアでバンド仲間や主催団体との打ち上げで、私の誕生日も祝ってくれた。夜の合唱指導をこなし遅い時間に帰宅したら、キッチンで「ビール飲みませんか」と次男が。彼が最近通っている料理教室で習いたてのご馳走を次々と作ってくれ、彼の小中学校時代の友達たちO君やM君も来て「おばさん、誕生日おめでとうございます」と^_^。こども音楽教室や地域児童劇団を主宰していたので、放課後は我が家に毎日入り浸っていたけど、ただの近所の子供達だけではない深い絆がある。
日曜日もまたまた休みでなく、松本佳子さんとの打ち合わせ昼食会の後、小学校時代の親友Kちゃんが何十年ぶりに復活したというバンドが出演する「ハマフォークコンサート」を聴きに東神奈川のかなっくホールまで。
d0135567_13325484.jpg

音楽をやっている姿はやっぱり元気で美しい!夜は新宿三丁目「ひだり馬」の月例セッション大会のピアノ伴奏。

ポッカリと穴の空いた週明け。家の中に犬が居ない寂しさをようやく感じている。
今夜は新宿三丁目「音ステージQUI」で松本佳子さんとセッションライブだ。
d0135567_13325542.jpg



音楽が私を生かしてくれている。

(いくつかの写真は、垂井さん、加治さんの写真をお借りしました。)
[PR]

by imamusic | 2014-05-21 12:11 | Trackback | Comments(1)

オランダの風を連れて来たトロンボーン紳士との夢の4日間   

爽やかな5月!
大型連休最終日の6(火)から11(日)の間に4つのライブがあった。
その全部に、オランダから仕事で来日中のウイリアムさんが、トロンボーンを持ってやってきた。

火曜日は、赤羽のスナック「Bフラット」デキシーショーケースライブ。
d0135567_250940.jpg

リーダーが時々私に弾き語りソロをやらせてくれる。クラリネット菅野さんの好きな「Crazy」。ダイアナ・クラールが弾き語りでやっていた映像を見て好きになり最近レパートリーに入れたので、これを。ウイリアムが「いいじゃない、なかなか」と顔で言ってからオブリガードと間奏担当。
d0135567_2501075.jpg

(撮影・デキシーショーケース)

水曜日は、下北沢「音倉」セッションライブ。前夜と違ってモダンジャズ系。新しいウイリアムを見た。素晴らしい!
ベース山口彰さんとの一騎打ちも。
d0135567_250117.jpg

打ち上げでミュージシャン達と心が触れ合い友達になった。ピアノの連弾もした。
d0135567_2501053.jpg


土曜日は新宿文化センターでの「新宿ジャズ祭り」
d0135567_2565784.jpg

d0135567_2565841.jpg

d0135567_2565865.jpg


d0135567_2501298.jpg

d0135567_2501352.jpg

(撮影・垂井さん)

日曜日は麻布十番「コージーサークル」でチャリティセッション大会。
d0135567_2501382.jpg

d0135567_2501492.jpg

d0135567_2501445.jpg

d0135567_2501549.jpg

d0135567_2501551.jpg

(撮影・鈴木俊夫さん)


外国の風は気持ちがいい。頭の中のエリアが広がっていくようで、心と心が繋がって、なんとも言えない幸せな時間をたくさん共有した。
2年ほど前にも2回くらい来てデキシーショーケースと共演した事があるが、今年は私の出演しているタイプの違うライブに全部来てくれたので、毎回新しいウイリアムさんを見ることが出来た。
水曜日のモダンジャズ系のミュージシャン達とのセッションは、どの曲も知っていて楽譜を見ずに演奏出来、私の知らないモダンジャズ曲も参加して見事だった。山口彰さんとの一騎打ちはお互いに凄かった!翌日もまた、我らの山村ベースと一騎打ち。お陰で二人の凄腕ベースも堪能させてもらった。

音楽は国境も言葉も超える。
[PR]

by imamusic | 2014-05-13 02:18 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(2)

4/29青山Zimagine「昭和ジャズ」で元祖三人娘のヒット曲をジャズコーラスでやってみた。   

もう10日も前になってしまったけれど、4/29(祝・火曜)昭和の日、ホームグランドの一つのライブハウス「青山Zimagine」で、NEXTen〜未来に繋げる〜「再・モダン昭和のジャズレビュー」という自主ライブをやった。
d0135567_214449.jpg



この日は満席で盛り上がった。自主ライブはコケやすいのでたくさん来ていただいてとても嬉しかった。
d0135567_214451.jpg

リハーサル開始前。整然と綺麗。
d0135567_2144532.jpg

お客様が入ってきた。
d0135567_2144691.jpg

ゲストには日本のジャズを牽引してきた名サックス奏者だった故・松本英彦の奥様の佳子さん。歌手であり司会者でもある。日々鍛えていて素晴らしい歌声だった。
d0135567_2144614.jpg

最近はshoofiesの「ワンワンワルツ」のアレンジと各自の個性がヒットだ!この曲を歌うと皆笑顔になる!
d0135567_2144653.jpg

そして、下北沢「音倉」ワークショップでの有志「けやきボイス」が初めてここに出演。え?いいの?人前で歌うなんて!というメンバーを勇気付けて、前日まで数日間特訓した「ブルーカナリー」「思い出のワルツ」。本番は一番良かった!

油井正一さんの書いた昭和史をテキストにして。その本の冒頭あたりに「歴史は一人一人立場によって違うもの」と。そうですよね、本当に。
d0135567_1315431.jpg

[PR]

by imamusic | 2014-05-10 01:47 | Trackback | Comments(0)