<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

本日16:30〜18:00下北沢「音倉」ジャズコーラスワークショップVol.6を行います。   

8月も残り少なくなりました。少し気温も穏やかになり楽になってきましたね。
今日は16:30から下北沢「音倉」でジャズコーラスワークショップを行います。気が向いた方は是非いらしてください。

ストレッチ体操から自然な流れで発声練習へ、続けていると、声がだんだん出てきます。
何よりハーモニーが気持ちいい!
やさしくて楽しい、がモットー。
是非お誘い合わせの上いらしてください。

<主催「国境なき楽団」からのお知らせ>
声を出せばこころがイキイキ、暮らしもイキイキ、毎日の生活の楽しみのひとつとして、あなたも始めてみませんか?

◇練習日:毎月第2、第4火曜日16:30~18:00
◇参加資格:年齢・ジャンルを問わず歌が好きな方
◇練習曲:「テネシー・ワルツ」、「聖者が街にやってくる」「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」など
◇レッスン費:1000円+茶菓代500円
※ご予約は音倉まで。
毎回参加をご希望の方も、その都度ご予約下さい。
(予約先着20名様)お気軽に遊びにお越し下さい。
東京都世田谷区 北沢2-26-23 EL NIU B1F
03-6751-1311
info@otokura.jp
このワークショップは、一部「世田谷まちづくりファンド」からの支援を受けています。
一般財団法人世田谷トラストまちづくり
http://www.setagayatm.or.jp/trust/fund/outline.html
[PR]

by imamusic | 2013-08-27 09:53 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

JE TE VEUX・・・今夜、唄います。   

今夜は2ヶ月ぶりに地元ライブです。
8/21(水)19:30~用賀「キンのツボ」にて、ライブ。今日は一人でピアノ弾き語りです。

いつものベースの山村隆一さんはスケジュールが合わず来れない。ちょっと寂しい反面、独身の気楽さ、というか、コード譜を用意しなくていい、知ってるだろうと思われる曲だけを選曲しなくてもいい、という自由さは、たまには気分がいい(ごめん、yamachan!)。直前まで練習した新曲がすぐに出来る気安さ・・・。

で、facebookで高校の同級生達と声楽家の娘さんのリサイタルの話になり彼女がサティの「JE TE VEUX」を唄うというので、ピアノ曲じゃなく歌詞もあるのかぁ、素敵だろうなぁ、と思っていたら、低音の私が唄うのも面白いかもしれない、と書いた人がいて、急にやる気になり色々調べました。


「ジュ・トゥ・ヴー」(Je te veux)は、エリック・サティが1900年に作曲したシャンソン。歌詞はアンリ・パコーリによる。歌曲集『ワルツと喫茶店の音楽』のうちの1曲とされている。サティ自身によるピアノ独奏版もある。題名は日本語では「お前が欲しい」「あなたが大好き」など様々に訳されるが、原題のまま「ジュ・トゥ・ヴー」と呼ばれることも多い。“スロー・ワルツの女王”と呼ばれた人気シャンソン歌手ポーレット・ダルティのために書かれた。
女声版と男声版で歌詞が違う。当時、サティは文学酒場『黒猫』(シャ・ノワール)でアルバイトとしてピアノを弾いていた。のちにサティ自身が 「ピアノのためのワルツ」 という題で編曲したピアノ版には、シャンソン版にはない中心部がふくまれ、ポートレット・ダルティに捧げられている。サティはこうしたシャンソンなどを 『恐るべき粗悪品』 と呼んでいたが、決して手を抜いたわけではなく、彼自身楽しんで作曲していた様子。

あちこち調べたら、英語版がありました。

You must know how I love you,Lover divine
And I swear, you’ll be mine
I’ll place no one above you.
All the past now forgetting,
No more regretting
For this is the moment sublime when
I’ll hear one more time;You are mine.

I have few things to say
There’s but one thought I treasure,
Next to you, I shall stay
Tasting joy without measure
With my heart ever near
Tho’ your lips never told me,
I’ll have no more to fear,
If your two loving arms enfold me.

英語の歌詞は直訳ではないようです。和訳はどうも私には濃くてキツい。

なんだか英語だとスッキリして唄いやすい、。

その他、ユーミンの「ひこうき雲」なども、ジャズソングの合間にお送りします。
そしてもちろん、色々な歌やピアノソロ・・・。
良かったら遊びにきて下さい。
d0135567_2205320.jpg

[PR]

by imamusic | 2013-08-21 02:21 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(2)

メルマガ359号を発行しました、転載します。   

暑い一日でした、長崎被爆から68年、日本中が平和祈念に心を寄せる日、今月のメルマガをどうぞ。

<イベント情報>

■8/10(土)13:00新宿「銅鑼」細山隆・尺八といまむら直子pf&vo&山村隆一bsデュオ) 入場無料!飲食持込自由。新宿区新宿3-9-5ゴールドビルB1 tel;03-3226-0919(地下鉄新宿三丁目駅C6出口前、JR新宿駅からは徒歩13分)

■8/11(日)13:15~15:50麻布十番「コージーサークル」東北復興支援チャリティ・スマイル音楽会。参加費千円が東北復興寄付になります。飲食持込自由。観客参加型セッション。見る、聴く、歌う、演奏すると参加の仕方は自由。歌や楽器の方は楽譜を3部持参のこと。麻布十番2-19-10桂ビル2F tel;03-3455-1988

■8/21(水)19:30~22:00用賀居酒屋ライブハウス「キンのツボ」いまむら直子ピアノ弾き語りライブ(地元での楽しい集い!ぜひどうぞ!)MC1500円+飲食オーダー 世田谷区用賀2-36-13アイリス用賀ビルB1 tel;03-3707-0346

■8/23(金)19:30~(2stages)赤坂バードランド「サマースペシャルライブ」ジャズボーカリストMOTOKO+いまむら直子pf&vo,諸田富男ds,林正男bsトリオ・ 友情出演ハワイアンダンス) MC3000円、飲食別オーダー 港区赤坂2-14-33赤坂三田ビルB2 tel;03-3583-3456千代田線「赤坂駅」2番出口すぐ

■8/24(土)19:00~野尻湖イタリアンレストラン「舟小屋」にて~夏の終わり、虫の声や湖のさざ波をバックに、歌とピアノで綴るテラスナイト~「いまむら直子弾き語り」2000円(チャージ+1dr)、お食事ご希望の方は4000円(チャージ+イタリアンディナー)前日15:00迄に予約のこと(当日食事はライブ前17:30~)長野県上水内郡信濃町野尻258-4 tel;026-258-2462(予約先)

<いまむら発あれやこれや>

猛暑の真っ只中、酷暑の今日一日、無事に過ごされましたか?
8月になると日本中に特別な空気がヒタヒタと偲びより、8/6広島8/9長崎の原爆投下8/15終戦など、戦争の犠牲者へ祈りや検証と未来への課題、平和への誓いなど…祖先の魂が帰る8/15を中心としたお盆週間も含め、生死を超えた世界観の中での現実の「生」を感じます。

今日は長崎の平和祈念式典を午前中テレビで見ながら黙祷をしました。友人が「大戦の事を考えるならこれが絶対いい」と紹介してくれた本『オーテイス・ケーリ著~情報将校の見た日本軍と敗戦日本~「真珠湾収容所の捕虜たち」』という人情に溢れ、考察にも優れた本を昨夜から読み、とうとう徹夜明けです。戦後68年目の今月は、東日本大震災後の2年間に変貌してきた世情が厳しさを増し、各自がやらなければならない事の重要さに拍車がかかってきた気配…それを長崎市長の話で改めて感じました。

その中で自分を生かして生きていくにはどうしたらいいのか、環境がグワンと変形していくようです。市長は「原点に返れ」と先程言っていました。被爆者の体験から来る祈りに耳を傾けてください、と言っていましたが、お互い個人の幸せを尊重し守り、生かされている事への感謝を考えてそれを未来に繋げる、ということになるのかな?

私自身は…音楽が持つ力を信じて手ごたえのある行動をしたい、心が和むような、素敵な出会いを提供するような、そういう場を作っていきたいし、新鮮な可能性もまだまだ開拓していきたい。今日はオフデイでしたが「こういう日こそジムで鍛えなきゃ」と思いつつ…結局猛暑にてお休みしてしまった。寝不足解消の昼寝はたっぷり。さて明日の新宿「銅鑼」初ライブの準備をしようかな。土日午後は都心で気軽なライブです。クールシェアしに来ませんか?
[PR]

by imamusic | 2013-08-09 21:34 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(1)