<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

とうにょうびょう記ソノ8(油断)   

糖尿病の数値が急に悪くなった1年前、奮起してダイエットとジム通いを2月頃からストイックにやったら、またたく間に改善し、以後、ああやればいつでも改善するのだ、と自信が付き、そのうち多忙な日々に追われて行った。

5月の還暦バースデイコンサートから始まって目まぐるしい夏、平和コンサートの秋、様々なジャズフェスティバルもあった。色々あったけど、初春のダイエットは長く効いていた。還暦の年はスマートな身体になり、動きも爽やかに感じて体調も良かった。日々の自己管理を少し甘くしながらも気にしながら過ごしたお陰で、元気な未来を自らの身のうちから湧いてきたパワーに感じることができた。

そして宴会シーズンの年末年始・・・お餅も食べた。まあ冬は仕方ない、と思って過ごした1ヶ月で・・・うわっ!ズボンが苦しくなった。ちょっと呼吸もあがってきた。
あわててまた、1月と2月はエイヤッとジムにも月8回は行き、戻している最中。

春ももうすぐだ。髪の毛が伸びきってしまっている。美容院に行きたいけど財布が「ありませんよ!」と貝の口になってしまっている。そこをなんとかこじ開け、今日は懇意の店に行ってみた。
行って、美容院のあの椅子に座り、鏡の顔を見て始めて気が付いた。髪の毛が細くて少なくなってる!こんなの初めて。不安なほど軽い!・・・懇意のナンバーワン美容師に色々相談した。誠実な彼は私の髪の毛の現状を正直に話してくれた。年令なりの魅力に似合うヘアースタイルがあります、と。特に私のように人前でジャズピアノを弾き歌う還暦の女性、という特化した状況のスタイルを一緒に考えてくれた。

ふと、この髪の毛の異変は、急なダイエットによるものじゃないか?と気づいた。きっと、、、そうだ。たんぱく質やミネラルと頭髪は関係があるというが、なるべく野菜だけ、しかも油を使わないスープでの料理にしよう、と日々思ってやっている。だから身体に油が足りてない・・・油断、、、だ・・・。もちろん、加齢も・・・。

初めての頭髪減少現象で、ちょっと焦った。
私は元々、かなりの赤毛で、三歳頃から三つ網みした二本が細く耳の下に伸びていたらしい。母は「髪の毛にいいから」と味噌汁に毎回わかめを入れてくれていた。「髪の毛はちゃんとしないとダメ」とケアをしっかりしている母は、83才なのにつやつやふさふさの髪だ。糖尿病でもないし・・・。
今日はその薄いのをカモフラージュするヘアーカットをした。やはりパーマを少しかけて毛根が寝ないようにした方が良いとのアドバイスで、明日パーマ液を付ける。もう1年ぶりくらいに。

糖尿病の影響が髪の毛までくるとは!この件について色々研究し試してみよう。
[PR]

by imamusic | 2013-02-27 23:28 | 糖尿病とのお付き合い | Trackback | Comments(0)

3/9(土)夜、近所のフレンチレストラン「ボナペット」で弾き語り初ライブ!   

やっと、ちゃんとお知らせできる段取りになりました。

3/9(土)ご近所の素敵な隠れ家的フレンチレストラン「ボナペティ」でのジャズ・シャンソンピアノ弾き語りライブです。
お店のブログ

~お料理と音楽のマリアージュ~
3月9日(土)18:00~21:00「ジャズ&シャンソン ピアノ弾き語りナイト」
d0135567_11223911.jpg





場所は世田谷線上町駅から徒歩4分。駅(線路をはさんで2つある)は、三軒茶屋からならそのまま、下高井戸方面から乗ってきたのなら踏切を渡り、三菱東京UFJ銀行側へ。すぐ近くあるスーパー「オオゼキ」の反対側の一方通行の道(世田谷線に平行している)を入る、つまり宮の坂駅方面に歩く、しばらく行くと白亜のマンションが右側に見えます。その一階。
d0135567_1138588.jpg
d0135567_11373744.jpg

[PR]

by imamusic | 2013-02-26 11:38 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

第13回セッションボーカル勉強会のお知らせ   

生バンドで歌おう!それには自分の楽譜が必要です。

<第13回セッションボーカル勉強会のお知らせ>
2013年3月3日(日)14:00~16:00
場所=世田谷区桜丘区民センター第三会議室
アクセス=小田急線千歳船橋駅徒歩3分
バスの場合は笹原小学校徒歩1分(渋谷・用賀~祖師ヶ谷大蔵駅、等々力操車所~祖師ヶ谷折返所)
住所=東京都世田谷区桜丘5-14-1

参加費=無料!
内容=セッション参加用楽譜の書き方の勉強会です(筆記道具と五線紙を持参のこと)。

要予約=先着順。定員(約10名)になり次第締め切ります。
予約先はメールでどうぞ。imamusicあっとまーくmsn.com
(あっとまーくを@にしてください。)
---------------------------------------------------------
初心者、中級者、を対象に、基本的なことをかいつまみながら学習します。「いつも疑問に思っていた事」にお答えします。歌いたい曲を選んで楽譜のレパートリーを増やしていきましょう。

最近は、iPad、iPhoneのアプリ「iRealb」の使い方も教えています。

その他、詳細など前回のお知らせをご覧ください。
[PR]

by imamusic | 2013-02-26 10:51 | ボーカルセッション・楽譜勉強会 | Trackback | Comments(0)

初のコンサートDVDが出来ました。   

私の演奏スタイルを紹介するのにちょうどいいDVDが出来ました。いまむら直子ピアノ弾き語り+トランペット筒井政明@ヴィータホール「昭和のジャズ名曲コンサート」2013.1.25版です。

d0135567_11492579.jpg


ライブの記録用に動画撮影していただくことは何度もありましたが、編集を目的としてズームを使った本格的な撮影は、かつて演劇公演をしていた時以来で、自分のコンサートでは初めてです。ライブ・コンサートと言っても様々で、空気のような音楽の伝わり方にその場で感動して演奏者としても「良かった~」と思っても、映像になると同じようには伝わらない。だから今まで記録動画は殆ど見ていません。反省材料として有効にもかかわらず。あのライブの時の幸せな瞬間の思い出を大切にしたいので。
でもその反面、映像の演劇的効果には非常に強い興味があり、昨今の自由で面白いPVをたくさん見るにつけ、あんな事が出来たら面白い!と思っています。まあそれは、息子達との共同作業が出来れば一番安心で嬉しい展開なんですが・・・どうなりますか・・・。

話が脱線しました。今回はそんなPV的なDVDではなくコンサート記録です。これを撮ろうと思ったのには理由があります。
■まず、このホールの照明の美しさ、ピアノの良さ、音響の素晴らしさ。特に照明プランナーのセンスがいい。ビジュアルとして残すには最高です。
■また、企画・主催が東京都多摩市関戸公民館ヴィータマンスリーコンサート実行委員会。ホテルやレストランのようなエンターテイメントの演奏に徹しなくてよく、自分のオリジナリティーを全面に出して内容を決めても良かったので、私らしさに焦点を当てられました。(コンサートでは20曲くらい演奏しましたが、DVDでは抜粋して10曲にしました、最後に、指導している主婦のジャズコーラスShoofiesと尺八ジャズの細山隆さんが加わった1曲がありますが、オリジナル曲3曲や尺八ジャズコーナーの2曲はDVDには入っていません。)
■以前からコンサートのビデオは無いか?とあちこちから言われていました。
■名トランペッターでステージングも味がある筒井政明さんとの掛け合いのデュオで「昭和」「映画」「ジャズ」のあたたかい心のメッセージをパッケージにしたかった。

このDVD、自分のソロライブの時に会場に数枚持参して興味のあるお客様に有料頒布したり、演奏の場を広げてくださる応援団の方達に預けて広報活動に利用していただいたり、遠方にお住まいの友達やライブに来られた方、またこの演奏があった先月1/25に行こうと思ってたのに行かれなかった方、体調が悪かったり高齢だったりして最近は聞きに来れない方、などに自宅で私の音楽を楽しんでいただけたら、と思うのでそういう方がいらっしゃいましたら、どうぞアクセスしてください。このブログから頒布受付します(在庫が無くなり次第終了、税込2,940円)。

お申し込みは、お名前とメールアドレスかFax番号をお書きの上「昭和のジャズ名曲コンサート」DVD申し込み、と書き、メールかFaxでどうぞ。(メールはご存知の方、Faxは03-6745-1003)

それ以外の方法
1)exciteブログのコメント欄にお名前と連絡先メールアドレスを書き送信。
ここに送信されたコメントは一度拝見してから承認して公開していますが、DVD入手問合せについては公開しません。
2)SNSを通してこのブログをご覧の方は、SNS内のメッセージでも大丈夫

詳細を折り返し送ります。
[PR]

by imamusic | 2013-02-21 13:00 | CDのご紹介 | Trackback | Comments(0)

水曜(2/13)は雪ですって?でも、久しぶりでしかも今年初の用賀「キンツボライブ」なんです・・・。   

風が冷たい日々が続いています。春になりそうでまだまだ何回か冬の厳しさに見舞われるとの天気予報です。今週は雪が降るという情報もあり。いつもライブ告知がギリギリになってしまうのは、この天気予報を待っているから。あまりに寒かったり暑かったり強風だったりすると、私のお客様を誘う気にならない。荒天が行き過ぎるまでじっとしてなさいねー、と声を掛けたくなってしまう。

でも、誰も客席が居ないとまた困ってしまう。みんなを安全に移動させてあげられたらなぁ。

というわけで、用賀「キンのツボ」のいまむら直子Duo(Bassいまむら直子)です!
今回は「バレンタイン・イブ・ライブ」!バレンタインデイとは、3世紀のローマにて若者達が恋人や家族の元を去りたくないので兵役に出るのを嫌がったのに皇帝が業を煮やし結婚禁止令が出され、可哀想に思った聖バレンタイン司祭が内緒で結婚をさせて処罰された事から始まったそうです。司祭は牢獄でも神の愛の言葉のカードを看守に贈り「From your Valentine」と書いたので、今でも欧米では恋人や友達、家族など親しい人がカードや花束、お菓子などを贈る日だとか。
「キンのツボ」でもお客様に心を込めて歌を贈ります。
d0135567_2513345.jpg


この日は朝から立川方面で2つレッスンがあります。ちょうど大学の同級生がやっている佐賀のお菓子屋さん「ケーキと焼き菓子の店 旬菓房ふりあん」が立川の伊勢丹「冬の大九州展・コンビニショップ」で出張販売しているので、なんとか時間を見つけて手に入れ「キンのツボ」の常連客に配る予定。そしてその同級生からのリクエスト「イマジン」を歌う予定。それを動画撮影しfbにアップする予定。

18:00~19:30(ライブ開始前)はドリンクお得のHappy Hour!
その他、飲み放題コースもあり、リーズナブル。お酒も料理も豊富な焼き鳥メインの居酒屋で、グランドピアノの本格的ライブのひとときを美味しく楽しく過ごせます!Bassは山村隆一。
ラストステージ(3回目21:30~)は、歌・楽器飛入OK(コード譜持参)。
東急田園都市線用賀駅(急行は停まりません!)東口出て右(桜新町方面)へ歩きマクドナルドを過ぎオリジン弁当の手前「ジャズ」と書かれた赤ちょうちんが目印。徒歩1分。世田谷区用賀2-36-13電話03-3707-0346 1,500円+飲食代
[PR]

by imamusic | 2013-02-12 02:58 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

今年ももうすこし続けてみます、生バンド伴奏で歌う曲のコード譜の書き方講座。第12回目が今日。   

生バンドで歌おう!それには自分の楽譜が必要です。

<第12回セッションボーカル勉強会のお知らせ>

日時(本日です!)2013年2月3日(日)14:00~16:00
場所=世田谷区桜丘区民センター2階調理講習室
アクセス=小田急線千歳船橋駅徒歩3分
バスの場合は笹原小学校徒歩1分(渋谷・用賀~祖師ヶ谷大蔵駅、等々力操車所~祖師ヶ谷折返所)
住所=東京都世田谷区桜丘5-14-1

参加費=無料!
内容=セッション参加用楽譜の書き方の勉強会です(筆記道具と五線紙を持参のこと)。

要予約=先着順。定員(約10名)になり次第締め切ります。
予約先はメールでどうぞ。imamusicあっとまーくmsn.com
(あっとまーくを@にしてください。)
---------------------------------------------------------
初心者、中級者、を対象に、基本的なことをかいつまみながら学習します。「いつも疑問に思っていた事」にお答えします。歌いたい曲を選んで楽譜のレパートリーを増やしていきましょう。

演奏の現場では楽譜の吟味をしている暇がありません。スポーツの試合と同じです。やりながらルールを確認しているのでは自由に動けません。事前に学び知っておき準備しておかなくてはなりません。そしてジャズの場合、簡単なルール(コード楽譜)を共有して即興で演奏するのが主体のスタイルですから、そういう楽しみ方が可能。ですので現場で気持ちよく楽しむには、楽譜は事前に準備しておかなくてはなりません。それには楽譜の事は専用の時間にゆっくりやるのがベスト。

勉強会では、楽譜の進行やコード、イントロやエンディング、音域に合ったキー、歌い方などを吟味します。作った楽譜を持参してセッションに参加して試しながら少しずつ向上していただければ、とても嬉しいです。
d0135567_2225426.jpg

毎回セッションライブのピアノ伴奏で思うこと。「ああもう少し楽譜がしっかりしていれば」「テンポのカウントをしっかりとって欲しいなあ」「キーがあってないんじゃないかな?歌いにくそう」「歌いなれてないな、どんどん実践すればすぐ上手くなるのに」「楽譜の字が小さくて読みにくい」などなど・・・。

それらを解決する方法は、個人レッスンという形ももちろんありますが、ジャズの場合はとにかく現場にまず出かけていってその空気を共有し、勇気を出してまず参加し恥をかいて慣れていく、というのが早道です。ちょっとジャズに興味を持ち始めた、という位で、聴くだけでなくすぐに飛び込んでしまう、という事が最初から出来るのがジャズです。人の和、その人の出来る範囲や個性、思いやり、競争心、一緒に揺れるスウィングの共感・・・それらを通して、人との繋がりの喜びや幸せ、生きている充足感を味わいます。それこそがジャズなのですが、その楽しさが、ルールを少しずつ知っていく事で何倍にもなります。

<2月関連セッションイベントの紹介>

♪2/6(木)19:00~下北沢「Com Cafe音倉ジャムナイト」参加費1,000円
d0135567_262268.jpg

♪2/10(日)13:15~麻布十番「コージーサークル」Shoofies主催東北復興支援「チャリティ・スマイル音楽会」参加費1,000円
d0135567_2245775.jpg

d0135567_2211565.jpg
d0135567_2195478.jpg

♪2/13(水)19:30~(セッションは21:30~)用賀「キンのツボ」いまむら直子ライブ、ミュージックチャージ1,500円+オーダー
d0135567_2144447.jpg
♪2/15(金)19:30~麻布十番「コージーサークル」デキシー&スウィングジャズバンド「デキシーショーケース」ライブ、ミュージックチャージ4,000円(2ドリンク、おつまみ付)
♪2/17(日)18:00~新宿三丁目「ひだり馬」セッションデイ、参加費3,500円(ディナー付)
d0135567_239204.jpg




上記ライブではこの勉強会の指導者がピアノを担当しています。どれもセッションタイムがあり、皆さんが自習した曲をプロミュージシャンの伴奏で歌ったり演奏したり出来ます。
この勉強会で、セッション時のバンドやピアノ伴奏用お手持ちの楽譜と歌い方をチェックしたり、素敵なスタンダードナンバーを紹介して新しく自分用のコード譜を作ったりします。

上記以外のセッションに参加している方も、またあと一歩がなかなか出ないという人も、よろしかったら試しに来てみて下さい。

尚、2ヶ月に1回、ライブとレッスンの中間的な歌の会「いまむじかサロン」(非公開)を開催しています。そこで歌ってみて出来そうだったら、いざ、セッションに出向いて歌ってみる、という事も出来ますよ。

カラオケでなく、生演奏との心の交流や迫力の醍醐味を味わう幸せを是非広めたく、また一緒に楽しむ仲間を募りたく、やっています。ピンときた人はどうぞ参加してみてください。
[PR]

by imamusic | 2013-02-03 01:29 | ボーカルセッション・楽譜勉強会 | Trackback | Comments(2)