<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

「今」を生きる演奏   

英語で歌う
ボサノバの、あの有名な歌手と同じような声で
あの、有名なギタリストと同じようなアドリブフレーズで
何度も何度も聴いた、あの有名な、心とろける歌声のように
感心してしまうあの名フレーズのように

あこがれの、あの、私を癒してくれた音楽のように
誰もが認めるあんな演奏と同じように
ちっとも負けないように

・・・それはいったい誰の為に、何のために、演奏しているのか?

安全区域のなぞった演奏で、音楽知らずのスポンサーから
心地よい有線放送の代わりに有人BGMとして生活費を稼ぐためか?
コピーすることの面白さを楽しむためか?

プロと称し、人の作った音楽をなぞって、
まさに自分がその音楽を作ったかのような冷たい余裕の涼しい顔で演奏している人が、嫌いだ。
嫌い、というより、そういう人を見ると、情けなくなって泣きたくなる。
そこから未来に進むものが見えない。どんなに上手に弾こうともコピーにはコピーの限界がある。

あるyoutubeの演奏を見て、急にそんなことを思い出してしまった。
日本にはそんな演奏家が多い気がする。

でも、そういう演奏家は自己主張がない分、謙虚に見え、ルノアールの絵のように美しく、ごまかしの音楽とビジュアルと涼しいたたずまいゆえに愛される。

年月を経て自己主張が多くなった自分の生きるスタイルは、力強くパワフルで多くの人を動かす。それはある意味「成長」ともいえ、また、社会に必要とされる人間になりたい、という欲の裏腹でもあるかもしれない。
昨日来た母からのお土産宅急便に入っていた去年のカレンダー(私が好きだった)「ルノアールの絵集」を見て、世間知らずできれいごとの世界に生きていた昔を思い出した。あの頃の私はきっと前者だった。

「今」を生きている演奏とは、難しい。
[PR]

by imamusic | 2011-04-26 02:12 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(3)

本日、新宿二丁目「道楽亭」でいまむら直子Duoライブです。19:30〜   

d0135567_9532212.jpg

今日は、新宿二丁目「道楽亭Ryu's Bar」でDuoライブ「大分ナイト」があります。 ご都合がよろしかったら、是非、いらしてください。

■4/23(土)「いまむら直子ライブ」19:30スタート(18:30オープン)
大分出身の二人のミュージシャンによるJAZZ LIVE。
●出演 いまむら直子(piano&vocal)、山村隆一(Bass) 
●ミュージック&フードチャージ 4000円(飲み物代別・ミュージックチャージ2,500円+フード1,500円)
●予約先は橋本龍兒(道楽亭Ryu's Barのオーナー雑誌編集者社長、高校の1年先輩)携帯090-1404-0346
●場所=新宿区新宿2-14-5坂上ビル1階 tel;03-6457-8366
●最寄駅=都営新宿線「新宿3丁目」駅C7〜8出口から徒歩2分、丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅B2出口から徒歩5分、丸ノ内線「新宿御苑前」駅1番/3番出口から徒歩5分

<メッセージ>
震災で、日本が変わらざるを得ないと私も感じ、短期的には被災された方への支援を、長期的には生活スタイルの変更を、
友人達や家族、仲間やお客様、応援団などのネットワークの絆を生かして、今後の音楽活動をしていこうと思いました。
ちょうど1年ぶりに来月5/14大分「ブリックブロック」でライブがあり、私達Duoの出会いの原点から1年経ちました。
この1年間の東京でのDuoの軌跡の総決算のような明日のライブ、今回は来月大分ライブと同じ演目を中心にやろうと思います。
また、震災を経て、私はどう生きるべきかを考えているうちに「昴」という歌の歌詞がピッタリきたので自分の気持ちも表し、
大分県人のグループが作った「翼をください」などを一緒に唱和して大分の絆を大切にする発信をしたいと思っています。

1年の軌跡で成長した証のDuo演奏のCDがようやく出来上がりました。じゃずの名曲やオリジナル曲、最後に「坊がつる讃歌」をジャズピアノ&ボーカルとアコースティックベースの生々しくドラマティックな演奏で綴った11曲です。
山村隆一さんも非常に気に入っているという自身のベースの録音が素晴らしい。
CD盤面やジャケットの写真は、去年のブリックブロックライブ演奏の写真にしました。
予算が無くとりあえず100部だけ作り、来月大分に持っていきますが、間に合ったので今日「道楽亭に」少しだけ持参します。
今日来れない人でCDを入手したい方はご連絡ください。定価\3,000(税込)です。
売り上げの一部を、登録している復興支援システム「Just Giving」に寄付します。

先月、立川「BARU」というスペイン風居酒屋で、停電中にキャンドルのみのデュオライブを行いました。
まだ震災後間もなくでしたが、若い店長の前向きな心意気が周囲の自粛ムードをはねのけ店にはエネルギーと愛情が満ちていました。そこには楽器が無く、電池駆動の古いキーボード持参でやったところ、思った以上に幻想的で深い味わいをリアルにお客様と一体感を持って感じ感動に浸りました。
その後、電池駆動でもっといい音を、と探し、ニューモデルのYAMAHAのポータブルグランドという鍵盤楽器を見つけ電池駆動のスピーカーと一緒に思い切って購入しました。これを持って、7月北海道ツアーの山小屋コンサートやまたいずれは被災地のどこへでも、慰安ライブをしに回ろうかと思っています。
今日は、そのポータブルグランドを「道楽亭」に持参し、歌とベースとのコラボに挑戦したいと思っています。

お時間がありましたら、ぜひどうぞ。
[PR]

by imamusic | 2011-04-23 09:53 | Comments(0)

電気無用のエレクトリックピアノとアンプを買いました   

いつも利用させて頂いてるサウンドハウスから、特価で送料も無料だったので、思い切って買いました。

YAMAHAの電気ピアノNP-30と、ローランドの小さなアンプ、MOBILE CUBE。
両方とも、単三6個で稼働します。ピアノは5時間、アンプは15時間。
出力も思ったより大きくOK!
そしてこの値段、電池駆動、で不信感極まりないこのピアノも、震災後、こんなのほしいなぁ、ないかなぁ、と渋谷のイシバシ楽器に行ってあれこれ弾き試し、結構使えるじゃん!重さ5.4kgだし!とチェックしてました。
しかし超格安なのに予算なく、涙をのんでいましたが、サウンドハウスの心意気に乗り、思い切って買ってしまった。

配達され、自宅で試してみて、やっぱりイケル!

飛行機や電車に乗せていけるし、徒歩10分の最寄り駅から担いで歩いてみたら、自宅の100m前まで片方の肩に乗せぱなしでOKだった。
狭い所では、このセットで充分です。特に、ピアノソロではなく、歌がありしかもそこにベースが入るのならば、このピアノ、音質タッチとも、使えます。どんなところでもギター弾き語りと同じ気安さで行く事が出来る。そう被災地にだって、私自身を車で運んでくれられれば、その場所に行ってみんなで歌ったり、セッションをしたり、ライブをしたり出来ます!

震災の被災者たちから、自然と共に強くしなやかに生きる姿勢や、自分自身が自然の一部であったことの確認、家族の大切さ、人との信頼や思いやり、日本人のルーツなどを多くを学びました。本当に感謝しています。東京で音楽による絆のミニライブや、懐かしい歌をみんなで歌う歌声喫茶の会を始めています。これらが何かの問題の解決になりそうだと感じながら。
[PR]

by imamusic | 2011-04-19 11:24 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

本日、地元用賀「キンのツボ」弾き語りライブです   

おはようございます。
当日告知の用賀「キンのツボ」です。
出演=いまむら直子(ピアノ、歌)、山村隆一(ベース)
19:30〜3回ステージ、ラスト21:30〜は飛入歓迎。田園都市線用賀駅東口より徒歩二分、世田谷区用賀2-36-13アイリスビルB1電話03-3707-0346
MC1,000円+オーダー(美味しい、リーズナブル、焼鳥メインの居酒屋)

予測出来ない余震続きでお誘いするのをためらいますが、その時間に都合が良いようでしたら久しぶりの地元ライブですので是非いらしてください。
今月から(偶数月の)木曜でなく水曜日になり、明日でなく今夜あります。
[PR]

by imamusic | 2011-04-13 08:00 | Comments(0)

音楽活動を通しての復興支援窓口に選んだCIVIC FORCEの支援レポート   

昨日で震災が一ヶ月経ちました。昨日は14:26、自宅の庭に出て、愛犬ガルと一緒に黙祷しました。
私に何ができる?・・・この一ヶ月はずっと考え続け、身丈にあったことを今までの活動にプラスしてやっていくため、情報を集めながら過ごしました。

情報過多の中、とりあえず自分の生活をしながらできるもののひとつ、募金活動の窓口として選んだJustGiving.jpの中の公益社団法人CIVIC FORCEの支援のこれまでの活動と今後の活動についてマンスリー・レポートレポートが今日PDFでアップされました(ここをクリック!)
http://civic-force.org/cat22/vol1.html
布袋さんが同行している現地活動の動画もアップされたばかり。


私とShoofiesのメンバー達がチャレンジャーになって行うイベントのサイトはここ(クリック!)。
http://justgiving.jp/c/6219
ライブでももちろん募金は行いますが30名も入れば満員の場所ですのでそんなに集まらないと思いますが、音楽をやる場所としては、楽器も素晴らしい設備で、良い演奏ができると思います。
動画やmp3でその成果をアップしてネット上でもお楽しみいただけるよう考えていますので、遠方の方や動けない方、多忙な方たちで、心で応援してくださる方は待っていてください。
[PR]

by imamusic | 2011-04-12 11:34 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

バンザイ!やっと、JASRAC手続き、通過!   

自主CD次回作「いまむら直子Duo」の楽曲使用許可の手続きをここ数週間やっていました。
いやーめんどくさかった!著作権のある楽曲を使うのに時間もお金も労力もかかる。
作曲もする私としては、めんどーくさい。なんでオープンライセンスにしないんだ?
昔はなかったよねー。出来た音楽は空気みたいなみんなのもん、ってのが本当は一番いいんだけどなー。ライブでの人との交流がこよなく好きな私は、CDでもなるべくそういう波動を感じていたい。ベースの山村さんが入ってくれたお陰で、それがクオリティ高く可能になった。自主制作ゆえ、予算の関係上第一刷はCDRコピー100枚だけど、歌のCD録音を数年間待っててくれてる人達がたくさんいる。売れたらすぐに第二刷100部発注します。(またその時には新たにJASRAC申請しなきゃいけないんだ。あーめんどう。)

録音は、去年の10月後半に、山村l隆一さんのベースと私の弾き語りで行いました。この作業が、その後のライブに生きていると思います。CD販売の為の録音として自分の音楽と向き合うというのは、音楽家としてとてもプラスな行為だなと痛感しました。今後、ちゃんとやっていこう!

CDの内容は・・・(ここにこう書けるのもJASRAC通過したから。)
1. On a slow boat to China (Frank Loesser 1947)
2.Danny boy (Ireland民謡)
3.Georgia on my mind (Hoagy Carmichael曲,Stuart Gorrell作詞)
4. Lazy bones (Hoagy Carmichael曲,Johnny Mercer作詞)
5.ナウマンゾウナウマンゾク(いまむら直子作曲,Chikara&直子作詞)
6.私の青空(Walter Donaldson作曲,George Whiting作詞)
7.それから(いまむら直子作曲,橋信芳作詞)
8.りんご追分(作詩小沢不二夫,作曲米山正夫)
9.Tenderly (Walter Gross作曲,Jack Lawrence作詞)
10.ノジリ2万年の別れ(いまむら直子作曲,関英郎作詞)
11.坊がつる賛歌(竹山仙史作曲,神尾明正/松本征夫作詞)

一曲一曲解説したいくらいですが、とにっかく!!ベースが滅茶苦茶いい!と私は思います。
製品化はたぶん半月後くらい。
[PR]

by imamusic | 2011-04-12 11:05 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(1)

5/8(日)「チャリティ・スマイル音楽会」を開催しますが、場所変更(麻布)になりました。   

d0135567_12582627.jpg


4/5にこの記事を書きアップしましたが、場所と開催時間を変更したので4/11、書き直してアップします。以下。

主婦達の女性ジャズコーラス「Shoofies」が主催する初企画「チャリティ・スマイル音楽会」です。
上のロゴは、小学校同級生でFORMA INC社長のK君が、無償で作ってくれました。長い間の・・・ホント長い付き合いだ・・・何かにつけての強力なるサポーターです。(ありがとう!K君!)

場所が変わりましたので、4/5~11の間にこのサイトや他の情報で見た方は注意してください。

新宿「道楽亭」ではなく、麻布十番「コージーサークル」になりました。
開始時間も少し早くなり、13:10~です。
そして、毎月同曜日の同時間帯、同場所での開催が決まりました。

長期にわたり復興支援が必要になる東日本大震災の被災者の皆さんを継続的にサポートする為には、定期的にイベントを行って啓発しあい初心を忘れず、心の交流をする事が大切。
音楽を持ち寄って集まり、演奏したり聞いたりセッションしたりする場を作りました。
音楽仲間達のアドバイスを取り入れ、交通アクセスの良い場所、気軽に飲食出来る場所、リーズナブルな場所、を探しました。友人の協力を得て新宿ど真ん中で主催セッションができます。

では、第一回目の情報をどうぞ。
*************************************
時=2011年5月8日(日)13:10〜15:50

音楽好きな方ならどなたでもいらしてください。楽しみながら復興支援が出来ます。
見物客、出演者、共に同等のチャリティ参加者とします。楽器持参でどうぞ。
ボーカル参加も奮って(コード譜3部持参は大歓迎)。

場所=麻布十番「コージーサークル」http://www.cozycircle.com/
〒106-0045 東京都港区麻布十番 2-19-10 桂麻布十番ビル2F
e-mail:info@cozycircle.com / TEL&FAX:03-3455-1988
地下鉄南北線、大江戸線 『麻布十番駅』 4番出口を出て、ウェンディーズを正面に見て、左側の筋を六本木に向け歩き、二本目の角の帽子屋“とらや”を左折し、約20メートル先の左側のビル。このビルは一階に“ダリア”という小さな洋食屋さんがあります。2階にピンク色のコージー・サークルという旗を出しているこのビルの奥まった入り口を入って2階です。駅から歩2分。

参加費=1,000円

♪13:10~14:45セッション/14:46~黙祷/14:50~15:50ライブ
♪ジャンル=ジャズ、ポップスが中心、日本語の歌もOK。
♪スペシャルサンクス=デキシーショーケース、山村隆一、いまむら直子Duo、他。
♪参加費=1,000円以上(13名以上の参加費は寄付にします。)
♪主催=Shoofies(女性ジャズコーラス)
http://sound.jp/imamusic/shoofies.html
♪飲食=各自持参でお願いします(店は営業しません)。差し入れ歓迎。

★皆様のご意見も取り入れながら元気になれるイベントにします。よろしくご協力ください。
[PR]

by imamusic | 2011-04-11 12:56 | 日々徒然 | Comments(5)

花曇り、豪徳寺の桜、今朝撮影しました。本日、祈りのランチタイムコンサートです。   

今朝8:30頃 、本日のランチタイムコンサートのための写真を撮りに行ってきました。
http://sound.jp/imamusic/livetokyo/otokura_lunch_time_concert.html

本当に素晴らしい景観でした。とてもとても、あの感動はカメラには収めきれない。今日まで待って良かったです。微妙な天候で開花状況が朝と夕には違うほど変化があるここ数日でした。

豪徳寺は自宅のすぐそばにある広い敷地のお寺で、井伊大老のご一家の墓もある立派なお寺ですが、初めて行きました。
朝なので、何か凛とした空気の境内、桜は見事に咲いていました。美しく、しなやかに、たっぷりと。
道端に落ちているひと房の花ですら、生き生きと存在感を発し、「私も撮って」「私もいいよ」と、どの樹も嬉しそうに誇らしげに風にそよいでいました。
たくさんの大きな鳥達が、花の蜜を吸いにきて、鳥同士で話しながら飛び回っていました。
生きとし生けるもの、みな美しい、とはお釈迦様の言葉
たくさんの亡くなった方々の事を思いながら、無心で仏様にお祈りしてきました。

d0135567_105115.jpg
d0135567_1051888.jpg
d0135567_10511871.jpg
d0135567_1051265.jpg
d0135567_10513496.jpg
d0135567_1051402.jpg


本当に、その場に行かないと、この感動は伝わりません。
本日のコンサートでは60枚近くの写真を、大画面で投影します。
「世田谷の春寺 桜送り」ゲスト=山村隆一Bass です。よろしかったら、写真と音楽を聴きながら、ランチ(850円くらい)を食べにきてくださいね。豪徳寺の写真と桜を見ながら生きている事に感謝し、災害で亡くなった方に祈ります。
[PR]

by imamusic | 2011-04-07 10:58 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

4/16(土)風評被害支援「群馬県沼田市の春野菜・くだもの市場」でのジャズライブin新宿に出演します。   

4/16(土)10:00~14:00歌舞伎町シネシテイ広場(旧コマ劇場前)にて、「農山村ふれあい市場」特別企画「沼田市の春野菜・くだもの市場」が開催されます。その会場での、野外ジャズライブに出演します。
これは去年12月に出演した歌舞伎町ルネツサンス企画の市場の野外ライブの関連で、その時出店していた沼田市の支援を、行おうというものです。

今のところ決まっている出演者は、私(Piano & Vocal)、山村隆一(Bass)。
これはボランティア出演ですので、無理は言えませんが、一生懸命サポートさせて頂きますので、是非心あるプロミュージシャンの方達が出演してくれると嬉しいです。私もこれからあちこちに連絡します。
急に決まったので、我らのShoofiesにもこれから聞くところです。

是非、お時間のある方は、食べて、買って、聞いて、交流して、募金をしていってください。



東日本大震災では新宿区の「農山村ふれあい市場」参加地域・団体も大きな被害を受け特に風評による野菜・くだものの買い控えが広がり地域経済にさらなるダメージを与えることが懸念されています。こうした経済的な被害をなくすための支援策として歌舞伎町シネシテイ広場で野菜・くだものの試食等を行い安全性をアピールします。

①沼田市でとれる農産物の安全性をアピールし季節の野菜及び果物を試食してもらうとともに販売促進PRをします。
②沼田市の観光PRをします。
③被災者支援募金活動を行います。(日赤に寄付)
④会場で野外ライブをします。

主催:歌舞伎町タウン・マネージメント
共催:群馬県沼田市
後援:新宿区・歌舞伎町商店街振興組合
[PR]

by imamusic | 2011-04-07 01:18 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)