<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

本日、新宿二丁目で「大分でー」ライブが始まります!   

大分のライブと旅行日記、写真を撮ってくれた人達からなかなか画像が回ってこない・・・私自身は今回あまり撮りませんでした。
たとえばホテルのロビーの自販機が「大分なんだなー、ここは」と思わせるようなこんなのだったり
d0135567_2514072.jpg

本番前の調律の様子だったり
d0135567_2525746.jpg

豊後高田の「昭和の街」で、父が持っていたカメラを見つけたり
d0135567_2544348.jpg

ライブの翌日の国東半島ドライブで、日本一美しい夕日が見れる海岸(曇ってた!)の砂浜だったり
d0135567_256149.jpg

帰り道に寄った福岡県の大刀洗の父の墓だったり
d0135567_2581018.jpg


全くライブ関係の写真が手元にない・・・。撮影してくれた人は居たけど届いてないので・・・。
しかしこのブログにコメントを書いてくれた先輩がものすごいカメラを持って現れ、撮っていてくれ、うまくまとめてブログにアップしてくれています。このあたりの前後の日々の日記に4枚ほどアップしてありますが、私のPCの画面の大きさだと写真の左半分しか見れず、右クリックして保存してみたら全部見れました。立派な写真です。

あ、タイトルは、本日のライブ告知でした。新宿二丁目に大分上野丘高校の一つ上の先輩が開いた店で、「大分でー」というイベントが開催されることになり、どういうわけか私は演奏だけでなく司会進行もするようです。

内容はこんな感じ。
=============================================
「大分んし、気楽に集まろうえ」という趣旨。
仕事帰りにでも、家事の後にでも、ぶらりと寄ってください。申込みは下記サイトからお願いします。
■道楽亭『大分デー』
■開催!! 来る4月27日(火)大分人のための大分人による大分デー開催。歌と落語と大分料理が楽しめる一夜。
◆7時開演。店は6時からやっちょんけえ、いつでん来ちょくれ。
◆大分料理は「琉球」「団子汁」「鳥天」「鶏めし」は最低用意するわあ。
◆司会進行は大分上野丘高23期のミュージシャン、いまむら直子さんに頼んだけん。
◆落語するしは同28期の、前村克己〈高座名は上野家ぱん駄〉さんじゃあ。あっ、もう一人おるわ、三浦芳行〈高座名は豊後家歌八・大分県県南落語組合〉さん。こんひたー、こんためにわざわざ豊後大野の三重町から出ち来るんで。好きじゃなぁ。
◆8時から落語を演ってもろおてな、
◆9時からがミュージックステージじゃ。
◆そん日はみんなで大分弁をしゃべろうえ。「大分なしかショー」とか「大分弁学入門」とか、いろいろコーナーを考ゆるわあ。
◆中締め 9時半(早よ、帰らにゃならん人も居るやろうけなあ)
◆お開きは11時じゃ。
いったいどげな会になるんやろか。蓋開けてみりゃなわからんわあ(笑)。
参加費は音楽落語チャージと大分料理3点で3500円(酒代別。スポンサーがつけば値下げ、または料金プランを変更するかも)。
道楽亭は、22期橋本龍兒が、本業の編集業の傍ら、落語好きが昂じて、この2月3日に新宿二丁目にオープンさせた音楽ライブや落語会、トークショーができる店(ちなみにその方面の店ではありません)。
どんな店かはHPでご確認ください。
http://www.ryus-dourakutei.com/
☆申し込み方法☆
ご予約はHPトップからカレンダーに入って【大分デー】をクリックしてください。
予約方法が明示されますので説明に従って入力してください。
オーナーが大分出身というだけで思いついた客寄せ企画。いろいろな方面にに声をかけています。
「大分弁で盛り上がろうえ」
=============================================
・・・なんだか大分県人でないと、たじたじとなりますね・・・。しかも私は司会進行だけど大分は高校の二年間しか居なかった・・・。というわけで、大分に関係の無い人も大歓迎です。面白いと思ったらどうぞ。定員40名だそうで予約が必要です。
[PR]

by imamusic | 2010-04-27 03:13 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(7)

寒いですが・・・今夜は、素敵な老女将の誕生パーティーライブです!   

いやはやどうしてこんなに寒いの?しかも、コホッコホッ!!!朝起きたらすぐに始まるアレルギー風な咳き込み・・・昨夜のコーラス会に出席した薬剤師の後輩が、「いまならそれは檜ね」と。ひのきアレルギーかぁ・・・。
目もいつのまにかゴシゴシしていたらしく「あげる」と目薬を元同級生男子が。

こんなに寒くなるとは予想もしてなかったでしょう、そんなタイトルのパーティーライブ。昨夜と今夜は毎月ジャムセッションで参加している新宿三丁目「ひだり馬」老女将が開く、恒例のバースデイパーティー「さくら祭り」があり、今夜はそのアトラクション演奏に呼ばれてます。たぶん常連客で一杯だと思うけど、時間があったら遊びに来てください。予約したほうがいいです。
いつもはデキシーバンドが入っていて、お客様の飛入り有りなんでもありのジャムセッションですが、今日は私のピアノ弾き語りをメインにやっていいみたいです。でも先日別のライブハウスでご一緒したそのデキシーバンドのメンバーの数名は「行くからね」と言っていました。なんせ女将には皆さん世話になってるし。それに、ここは古くからのミュージシャン達の出入の多いオープンな場所。いったいどんな面子が観客席に来るか・・・あ、ちょっとヤバいかも。
とにかくこの雨、寒さ、花粉、喉の奥のイガイガ、痒い目・・・全部、吹き飛ばしてこよう!
場所は、新宿区新宿3-9-3第二江戸金ビル4F、新宿三丁目駅C5又はC6出口から徒歩1分です。
d0135567_11242778.jpg

[PR]

by imamusic | 2010-04-23 11:24 | 日々徒然 | Trackback | Comments(3)

ボイトレ講座で朗読CDを作り始めています。   

昨夜は、近所の方達とのボイトレでした。
クチコミで少しずつメンバーが増え、なんとなく楽しんで週イチで続けていますが、お陰さまで皆さん体調も維持出来、交流も楽しく、また声もお腹からしっかり出るようになってきました。

そこで、もう少し活動の足跡を形に残そう、目標をもとう、ということで、朗読CDを作ることにしました。
といってもそんな大層なものではありません。訓練中に使っているテキストの文章で、登場人物の役になったりナレーションをしたりしてそれを録音し、音響効果やミュージックを軽くつけて作品にする、というものです。
少しずつでもいつかは作品も貯まって、一枚のCDとして残すことが出来るでしょう。人の声は年齢や環境とともに変わっていき、その年、あの時の声は、二度と聞けない貴重な宝物。活動の地道な訓練をしている時期は声もエネルギーがあり、後日の自分自身への励みにもなります。また、CDは作品として素晴らしい贈り物にもなります。昨日は「セロ弾きのゴーシュ」を録音してみました。

朗読の合間に歌や演奏を入れるのもいいですね。興味のある方は、サークルRepeatの活動に参加してみてください。(サークルRepeatをクリックすると、e-まちタウンというサイトのサークルのひとつとしてのページに飛びますが、オフィシャルHPの外のRepeat専用ページとして2月に立ち上げました、最近になって神奈川県や世田谷区内の3名の入会申し込みがありました、お会いするのが楽しみです。)
[PR]

by imamusic | 2010-04-22 03:43 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

大分よりただいま! 新曲「ナウマンゾウ ナウマンゾク」MySpaceアップ!   

数日ぶりに東京へ昨夜、戻りました。大分は、山と海があって本当に素晴らしい。
魚の美味しさも、ここでしか味わえないおいしさがたくさん!
一年半ぶりのライブは、山村さんのBassが加わったことでまた新しい楽しさがいっぱいになりました。

本日は夜、ライブもありその前にレッスンもあるので、写真入り報告日記は後日にして、
この日演奏した新曲をMySpaceにアップしたので、よかったらお聞きください。
「ナウマンゾウ ナウマンゾク」~野尻湖の湖底から、未来の君へ~   というタイトルです。
この録音は歌の音程やドラムのアレンジなどが未完成でもう少し手直しして録音し直しCD化しますが、
雰囲気は伝わると思いますので、どうぞ。右上の「歌詞」をクリックすると歌詞も見れます。
[PR]

by imamusic | 2010-04-20 16:28 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

再び、九州に上陸!いや、台風じゃなく私が。   

d0135567_1937367.jpg

福岡空港に無事到着。着いたとたん、鼻がむずむず、まずは大きなくしゃみ三回…福岡も花粉か。
羽田から飛行機に乗ったとたん眠りこけて目が覚めたら福岡上空だった。さてと…大分に行かなきゃ!眠気と方向音痴、健忘症、あれこれと道に迷いながらどうにか天神バスセンターまでたどりついた。
空港から天神までの地下鉄、途中の駅名が「祇園」とか「赤坂」とか「東比恵」とか、一瞬、京都にいるのかそれともまだ東京?…ぼんやり頭が更に迷路をさまよう。しかもだ、車内広告が「羽田に直行、京急線」!…なんで???
バスセンターのビルを地下からガラガラ鞄を引っ張って3階のバスターミナルまでエスカレーターを乗り継いで歩いていたら、2階に突然、西鉄線の広い駅が見えた。急に、一昨年、亡き父の墓(太刀洗)に、この電車に乗って行った事を思い出し、父の霊魂のそばまで来た事をピリピリと感じた。
やっとバスターミナルまでたどりつき、大分までノンストップ高速バス「とよのくち」号に乗りこんだ。外の景色がみるみる黄昏れて、福岡の海と街が美しい夜景になっていく。写真は博多埠頭。
大分まで2時間。ビデオ映画がバスの前面に映し出されている。一昨年はこのバス往復で「盲導犬クウ」と「武士の一分」を見た。今日は、あれまたキムタクかな?衣裳が凝っててイマイチわからないなぁ。蒙古あたりの物語。
乗車の客は数人しかいなくて予約じゃなかったので好きなところに座っていいと言われ、一番前に座って暮れゆくパノラマ景色とビデオ映画を独り占めにしてます。
[PR]

by imamusic | 2010-04-15 19:37 | Comments(2)

いよいよ今週は、大分ライブ!   

木曜日に、いよいよ、待ちに待った大分ライブをしに出かけます。直前に、下北沢「音倉」のランチタイムコンサートがあり、演奏が終わって旅行かばんを抱え、大急ぎで羽田空港に向かわないと、離陸時刻に間に合いません!でもあんまり遅くなると、現地の友人スタッフ達にご迷惑だし、大急ぎコースを選びました。経費削減で、前回と同じ、スカイマークエアラインで福岡空港まで飛び、福岡から大分まで高速バス「とよのくに」号で行きます。
明日、初顔合わせの大分出身のBassist山村隆一さんと、リハーサルです。
しかし、リンクを貼った山村さんのスケジュール!うーーーん、すごい!
音楽仲間のギタリスト岩見淳三夫妻のライブを数ヶ月前メールお誘いで聞きに行き、ジャンボ小野さんのBassを堪能して、いや、やっぱりBassはあった方がいいよぉ、大分かぁ・・・なんとかならないかなぁ・・・それもツーカーの人・・・とその場で小野さんや岩見さんに相談してみたのでした。「大分?それなら山さんだよ」と小野さん。「ちょっと淳ちゃん、明日山村さんと一緒だよね。私達」と岩見夫人の歌手Yayoiさん。で、紹介されたのが山村さんです。まだちゃんと会った事はないんですが、岩見さんの紹介なら、全信頼を置いてます。みんな口を揃えて「いいひとだよぉ~」。だから明日が楽しみ!
下記のチラシ、右下の方にオリジナル曲が三つ。そのうちのひとつ「きりの木」は、MySpaceで聞くことが出来、携帯やPCからダウンロード購入できます。「それから」はシャンソンで、作詞の橋さんがCD化してくれました。「ナウマンゾウの歌」・・・これは、作らなきゃ、と思いながら4年間も寝かせてしまった曲。自分にカツを入れるため、チラシに書いちゃいました。やっと・・・ホントにやっと、作る気になって・・・なんのことはない、数時間で出来ました、やれば出来るじゃん!・・・でもそれ、先週の水曜日・・・(汗)。
ゆっくり目のボサノバのような、いや、なんといっていいか、ナウマンゾウリズムというか、そんな感じの歌が出来ました。昨日はシンセでオケを作って歌を録音しCD化しました。すごく楽しくて気に入っています。そのうちダウンロード出来るようにします。
d0135567_1643556.jpg

座席予約、現在120~130席だそうです。満席に近い人数じゃあないかと思います。山村さんのBassもたっぷり堪能できるし、私もまた、前回より一皮むけた春の新しい「時」を歌います。予約してくださった方、本当にありがとう。前日には「庄の原苑」、当日午前中には「小野鶴養生院」で、福祉コンサート。これもとても楽しいんです。
[PR]

by imamusic | 2010-04-12 16:48 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(2)

「Blue Moon」をどうぞ   

HC爺ちゃんさんが、木曜日のキンのツボの演奏を撮ってYou Tubeにアップしてくれました。
ちょっと時間が無いので、ひとつだけ、リンク貼ります。
mixiの方は、HC爺ちゃんのサイトで、動画が5曲分、アップしてくれてますので、そちらで見てね。
たぶんYou Tube探せば、どこかにあと4曲(そのうち2つは同じ動画内なので動画としては3つ)見つけられると思いますが。


[PR]

by imamusic | 2010-04-10 11:54 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(1)

本日はお日和もよく・・・pm7:00~用賀「キンのツボ」ライブでーす!!   

どうも毎日寒くって寒くって・・・昨日なんかまたまた真冬に戻った感じがしました。
今日も、そんなに暖かくはないんですが、日差しを見れば一応春らしく晴れてますね。
私のライブのお客様は年輩の方々が多く、寒いと見に来てくれて体調を悪くされては・・・と思い、寒いときや暑すぎるときはどうも誘いにくい。そんなこともあってか、先月は客席少なかったです。
しかし、今日もちょっと寒い。でも、お客様の前で歌いたいでいねーやっぱり。

というわけで、今夜は2ヶ月ぶりの用賀キンのツボライブです。

昨日寝る直前に「ナウマンゾウ ナウマンゾク」という歌が出来ました。急に思いついたので、忘れないように布団の中であわてて楽譜に記録しました。それがなんとも心地いいノリの曲で、この曲を今夜は初演します。
今月初めの立川・横浜ライブでやった映画音楽も。

応援団団長(?)のYさんがやっと退院され、先月末のライブから以前よりも明るくなって、元気に来てくれています。暖かいし、雨もふってないので一安心。ここは私のレギュラーライブのホームグラウンドなので、たっぷりピアノ弾き語りをお聞きください。飲食もとても美味しくリーズナブル。そしてラストステージは飛入り歓迎。コード譜を持ってきてください。伴奏します。
時間がありましたら、是非、田園都市線用賀駅(各駅のみ停車です、急行は止まらない)から徒歩1分の「キンのツボ」に遊びにきてください。宜しくお願いします。今夜7:00から3ステージです。
[PR]

by imamusic | 2010-04-08 16:08 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

トランペッター下間哲さんのアルバム「Stardust」を聞きながら・・・   

昨夜は赤羽Bフラットで、「デキシーショーケース」というバンドの演奏でした。
「デキシーショーケース」のメンバーは、実は一つの楽器に数人所属メンバーがいるそうです。
数カ月前からピアニストで参加し、当然私の出番の時は先輩ピアニスト達は居ないのでお目にかかることはないのですが、以前ジャズフェスで聴く機会があり、皆さん上手でした。
この赤羽Bフラットと新宿ひだり馬(そしてたぶん5月からは新宿銅鑼にも)のライブには私が出演させてもらってます。まあ、場所や場のレベル(??)によって出番は違うようで、新米の私はデキシーのジャズフェスティバルやなんかには補欠だなと認識してます(だってデキシーピアノはまだ数カ月の体験中ですから)。
で、昨夜の場所は、Tp.にプロトランペーッターの下間哲さんが出番でした。何回もこのバンドに慣れてくると、彼の演奏の素晴らしさを堪能しながら伴奏出来るようになってきましたが、昨日は3/19発売の待望のCD「Strardust」を持ってこられました。ピアニスト小林創さんとのデュオです。これは是非聴かなきゃ!と思い、本人から(ライブハウス価格の割安で)買い、今聞きながら、文を書いています。
シンプルで柔らかく素晴らしい音楽心の演奏です。「秋田県民歌」や「浜辺の歌」も入っていて、昨夜やった「星の界」「バーベキュー料理で踊ろうよ」「スターダスト」も入っています。小林さんの奇をてらわず音楽全体を大事にしながら、聴かせどころはたっぷり聞かせるピアノ、そしてもちろん一曲ごとの、いつもと変わらない下間さんの味が、充満しています。

mixiで、つい最近デキシー仲間が集った富士五湖の西湖の音楽合宿ライブでの下間さんの演奏が素晴らしいと評判になっていますが、昨夜は下間さん自身が「そんなことになってるんだってね」と笑いながら話題にしてました。
青山での筒井さんと私とのデュオとはまた違って、キャリアの長い二人の落ち着いた中にも少年の心を忘れない、素敵なCD録音演奏でした。
[PR]

by imamusic | 2010-04-07 14:10 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(1)

メルマガを発行しました、転載します。   

薄暗く寒い雨模様の日々が明けやっと春らしく暖かい日差しの降り注ぐ春となった今日の東京。4月初のメルマガをどうぞ!

<イベント情報>
■4/6(火)・20(火) 19:30~22:00赤羽「Bフラット」にてデキシーランドジャズライブ。出演=小出芳明とデキシーショーケース(下間哲Tp & Vocal・菅野天津男Cl・ 町野英明Tb・後藤洸作Banjo・いまむら直子Piano & Vocal・寺門和宣Bass・小出芳明Drums)自信のある方はバンドで歌ったりライブの合間にカラオケも歌えます。会費=男性4000円・女性3000円(飲み放題:チャーム付) 東京都北区赤羽2-15-9サイードビルB1F(JR赤羽駅より徒歩5分)

■4/8(木) 19:00-/20:00-/21:00-ライブ居酒屋「キンのツボ」いまむら直子ピアノ弾き語りライブ。チャージ1000円。アクセス=田園都市線用賀駅東口より徒歩1分、地上に出て右へ、マックの先、信号手前。世田谷区用賀2-36-13アイリス用賀ビルB1 Tel;03-3707-0346

■4/15(木) 13:00~13:30下北沢「Com.Cafe音倉」ランチタイムミニコンサート「いまむら直子の音楽旅日記」Vol.9(4月は北海道手稲の山小屋)世田谷区北沢2-26-23(ピーコックの裏側の道、北口降りて左へ回り右の道へ、ドコモの下。)Tel;03-6751-1311 徒歩2分。入場料は飲食オーダーのみ。

■4/17(土)19:30start、大分ブリックブロックにて「いまむら直子凱旋コンサートⅡ」出演=いまむら直子(Piano & Vocal)、山村隆一(Bass)。入場料3000円(1ドリンク付)。大分市生石5-7-5 TEL/FAX : 097-536-4852(車の場合、大分駅より別府方面へ直進5分位。最寄り駅は西大分駅。)

■4/24(土)19:30~22:00「四ツ谷 高樹」にて「いまむら直子ピアノ弾き語りライブ」(3ステージ、合間にカラオケ歌唱可)新宿区四谷1丁目11-19小山ビルB1F、tel;03-3358-6121アクセス=JR四ツ谷駅赤坂口・地下鉄丸の内線四ッ谷駅出口から外堀通り正面向かいの四谷中学グラウンドとコンビニの間のわき道入り突き当たり正面、駅より徒歩1分。会費3500円(ドリンク飲み放題、生ビール別200円)終演後22:00~23:30コミュニケーションタイムライブ有り(同システムにて追加1500円、新規参加は3500円)

■4/25(日)19:00~赤羽「Bフラット」にて、いまむら直子ピアノ弾き語りライブ(詳細未定・高樹と同等)。

■4/27(火)19:00~新宿二丁目「道楽亭Ryu’s Bar」にて第1回「大分デー」(落語と歌と大分料理の日)開催。20:00~落語(上野家ぱん駄)、19:30~/21:00~エレピ弾き語りライブ(いまむら直子)。他、大分弁コーナー・大分料理解説等の新企画続々。参加費(ビュッフェディナー付)3000~4000円予定。新宿区新宿2-14-5坂上ビル1階 tel;03-6457-8366(新宿三丁目駅C8出口より徒歩2分)

■4/30(金)19:00~立川ギャラリー「B3」にて、リニューアルオープン記念・いまむら直子エレピ弾き語りライブ。高松町2-10-22マリアンビル1F(立川駅北口より徒歩17分、バス停「高松二丁目」下車すぐ):電話070-6528-1415:チャージ500円:要オーダードリンク500円~

<コラム>
やっと、春らしくなりましたね。気温差の激しい毎日でしたがお元気でしたか?私事ですが、年末年始からスタートしたデキシーランドジャズバンド参加の人脈から新しい音楽交流の演奏仕事の場が広がり、4月は1年4ヶ月ぶりの大分ライブツアーも重なって、忙しいライブ続きの日々になりました。イベント情報以外にも、大分では「庄の原苑」「小野鶴養生院」と老人ホームの演奏もあります。そのデキシーランドジャズは数ヶ月前が初体験ですが、ジャズの歴史の最初の頃の音楽とあって他への応用も多く、私の音楽スタイルに溶け込んできています。マイスタイルの中の一つ「自然との共生と人の生き方の共感を音楽交流を通じて学び合い癒し合う」という去年の北海道ツアーや野尻湖ライブで(そしてたぶん愛犬との生活や様々な事が重なり)少しずつ形成されていったポリシーが、今展開中の場にも生かされています。活動に一貫性が出てきたという事は、歩いてきた道と歩いていく道がはっきり見えて、心地よく現在の位置に立ち生きていく事が出来ます。
昨日、由美かおるさんが「人生は一度きり。違うこともやってみたい」と名物TVドラマ「水戸黄門」レギュラーを降板しました。今後は海外や全国公演で歌やピアノの弾き語りのコンサートをしていきたいとの事。来年還暦とは全く思えない溌剌さ・美しさ・パワー・しなやかさ、それは合気道や呼吸法、食生活、精神修行などへの追求が生んだ結果ですが、エンターテイナーとして身を持って啓発普及出来る才能が素晴らしい。女性最長寿国の日本での女性の生き方のお手本にもなり、明るい夢を与えることが出来ます。一年遅れの私も同じ夢を持って自己研鑽したいと改めて思いました。
[PR]

by imamusic | 2010-04-06 16:37 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(2)