カテゴリ:HOT CATメールマガジン( 42 )   

メルマガ3/31号を発行しました。転載します。   

.春嵐に桜舞い散る快晴の東京。3月最後の日のメルマガ(368号)をどうぞ!

<イベント情報>

■4/8(水)19:30~22:00、用賀居酒屋ライブハウス「キンのツボ」にて「いまむら直子ピアノ弾き語りライブ」共演=山村隆一(Bass)、MC1700円 世田谷区用賀2-36-13 tel;03-3707-0346
d0135567_1635865.jpg


■4/18(土)14:00~新橋シャンソニエ「ベッラ・マッティーナ」にて「さくらジャズコンサート」(いまむら直子主催)。ゲスト歌手=藤田八恵子、タソガレクロベエ、作田信子。MC3000円。新橋3-14-4豊島ビル2F tel;03-6435-9460
d0135567_165255.jpg


■5/4(月)14:00~「パルテノン多摩小ホール」~松本英彦メモリアル・コンサート~天国からの贈り物(戦後の日本の音楽の歩み♪)出演=前田憲男(Pf)、青島信幸(Bs)、バイソン片山(Ds)、松本佳子(Vo.司会)、中村明一と尺八連(尺八) / いまむら直子(Pf)、山村隆一(Bs)、Shoofies(Cho)、けやきボイス(Cho)ほか。3500円(全席自由)。多摩センター駅より徒歩5分。
d0135567_167891.jpg


■5/6(水)13:00~赤坂ライブビストロ「ノヴェンバー・イレブンス1111」にて「雪村いづみ ファンの集い・ランチタイムライブ」出演=雪村いづみ(Vo)、いまむら直子(Pf & Vo)。ランチプレート3000円+ライブチャージ5000円(定員30名・要予約 tel;090-7721-7050)。港区赤坂3-17-8都ビル2F tel;03-3588-8104
d0135567_16205044.jpg


■5/9(土)11:00~20:30新宿文化センター館内13会場にて「新宿春の楽しいジャズ祭」いまむら直子とワンワンス、デキシーショーケース、他150名のアマプロジャズ演奏家が出演。前売3000円/当日3500円/高校生以下無料。前売申込先tel;090-1430-5115
d0135567_16171058.jpg
d0135567_1617253.jpg
d0135567_1617371.jpg


■5/10(日)13:10~15:45麻布十番「コージー・サークル」にて東日本大震災復興支援「チャリティ・スマイル音楽会」(Shoofies主催)、参加費1000円。経費以外は全て寄付。見る・歌う・演奏する・・・音楽好きの集まり。いまむら直子(司会・Pf)、デキシーショーケース、他。港区麻布十番2-19-10-2F。

その他のいまむら直子ライブはこちら。http://imamusic.exblog.jp/i20/

<いまむら発あれやこれや>

それでも春は、やってくる!今日の強い風と生暖かい空気、空を勢いよく舞う桜色の花びら、どこからか沈丁花の強い香り・・・日本はやっぱりこの3月末日が特別な「命再生の日」だな。

長い間頑張った受験生達や、寒さを乗り越えた弱い人達も、とにかくホッとして空に向かってひとまず伸びをし、燃え出ずる木々の芽や花の香りの気持ちの良い地球の空気を胸いっぱいに吸い込んで、生きている事を満喫する。そう、花も突然咲いたのではない。冬になる前から開花の兆しがあった。雪や冷たい雨の日々をやり過ごしながらもこの日に備えていた。いつかは散るのだけれど、この春が、そして今日や明日のこの一日が、生きている証しの大切な日なんだ。

昨日から、青色申告の書類を仕上げるのに脇目もふらずパソコンに向かって必死でした。よく確定申告は3月15日締め切りと言うけれど、青色申告は3月末日締め切りとどこかに書いてあった気がして、どうも私と同じ行動をしてる人がいないのが気になるけれど、国税庁のホームページにある特別なフォームを使って格闘しました。

一年ぶりの作業は忘却多し、国税庁の作業説明文もわかりにくい。何度も失敗して二日がかりで、本日お昼の11:57に提出完了したが、最後の送信を押すページで「この提出は締め切りの3/16より15日と24時間遅れている事をご承知置きください」というメッセージが出た!うわっ!そうなんだ。

因みに通常書類は名前のところにハンコを押して郵送か区役所持参で提出するが、そのハンコの代わりになる電子証明のカード。これがまたわかりにくい。住民基本台帳カードを使うのだが、住基と電証では同じカードを使いつつも有効期限が違うそうだ。で、USBでパソコンに繋ぎ読み込むための2000円くらいのカードリーダーは特別仕様なのでコンビニとか近場では買えず確かヨドバシカメラまで行った記憶がある。でもそれがあると、最後に送信する時にそれを繋げばハンコを押したことになるようだ。以前は源泉徴収表とか書類に糊で貼って提出していたけど、信用なのか、それも省略でOK。つまり離島とかに居ても、または外が悪天候だったり体調悪くて動けなくても、ポストにさえ行かなくて済む。送った後、書類の控えをプリンターで印刷して保管しておくが、緑色の罫線の表に先程打ち込んだ数字や文字が出てくると、やった!と嬉しくなる。この時の緑色は特別だ!
d0135567_16245855.jpg


ふう。

今はフリーランスで活動しているので、数年前から八百屋さんみたいに個人事業所というのにして青色申告の優遇措置が使えるスタイルに挑戦している。(まあ、ピアノ教室をやる時もこれを使ったほうがいいので数十年前に一度試みたけど挫折した。)。青色申告では、収入から経費を差し引いた金額が60万以下だと非課税になるのでピッタリなんだ。

因みに、税務署に届け出ている個人事業所の屋号は「オフィス・ミストーン」という名前にしてる。「ミストーン」とは、ジャズのアドリブで間違った音ミステイクの音のこと。そもそも「間違う」ということが、人間の素敵さ愛らしさのひとつで、自然の摂理の原因、理論の発端など、エネルギーの源の大切な自然体なのではないかな?と思えるのだ・・・(仕事上の屋号に間違いの意味のミスをつけるのは良くないんじゃない?と息子達には不評だが・・・)。

いやしかし、青色申告そのものは末日締め切りだけど、それに付随する所得税や住民税?は3/16締め切りで、青色申告が出来る個人事業主は、それらも一緒に出すらしい(よくわかってなかった・・・)。しかも青色申告の決算書を下地にして所得税とかの書類は書くようになってる・・・。もうなんだかなー。。。

まあいい。26年度は少し頑張ったので前年より20万円ほど年収アップしていた。永山の楽譜の書き方講座も有り難かったな。でもまだ「税金ゼロ」という低所得。その代わり魂は売らなくても済む芸術家のはしくれでいられる。うーむ・・・。

さあてと。昼までにそれが済んだので、午後は舞い散る桜を撮影しに行こうっと。4/2の下北沢「音倉」ランチタイムコンサートで、直近の桜開花の写真、できたてほやほやの写真をプロジェクターに投影したい。

今夜は6:00から近くの成城ホールで成城ロータリークラブなどが主催する無料チャリティーコンサート「成城音楽祭」を聴きにいく。クラリネット・チェロ・ピアノでシューマン&ブラームス作品だとか。早めに成城あたりまで行ったら隠れた桜の名所でも見つかるかな?明日はもう四月だよ、みなさん!新年度もお元気で!

http://sound.jp/imamusic/
[PR]

by imamusic | 2015-03-31 16:43 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(0)

メルマガ2/11号を発行しました。転載します。   

HOT CATメールマガジン2/11号です。


久しぶりにうらうらと春の兆しの東京、今日は祝日「建国記念日」、今月のメルマガ(367号)をどうぞ!
<イベント情報>
■本日2/11(水)19:30~22:00、用賀ライブ居酒屋「キンのツボ」いまむら直子ピアノ弾き語りライブ。共演=山村隆一(Bass)MC1,700円 世田谷区用賀2-36-13 tel;03-3707-0346
d0135567_12132227.jpg

■2/13(金)19:00〜調布柴崎「さくらんぼ」いまむら直子&デキシーショーケースのライブ。MC前売2,000円当日2,500円。調布市菊野台 2-22-3
予約tel&fax042-488-0626
■2/14(土)16:00~(開始時刻変更しました)新橋「ベッラ・マッティーナ」さくらジャズコンサート(いまむら直子主催)今月の歌い手:足利健四郎、MOTOKO、木村園子、トランペット水野行雄、MC3000円
d0135567_12132399.jpg



その他のいまむら直子ライブはこちら。http://imamusic.exblog.jp/i20/

<いまむら発あれやこれや>
お正月から2月上旬まで今年は冬が寒いと感じました。それでも日本列島の背骨のような山脈のお陰か、日本海や北海道や九州さえも記録的大雪と寒さに見舞われたとのニュースに、東京はそれほどではないな、と思えました。
そして今日は起床時の寒い気温1度から正午直前の今は8度に。第二水曜日レギュラーで教えている立川ボイトレレッスンに向かっているJR南武線の中でiPhoneにて執筆中。日祭日が休日ではない私ですが、駅に向かう途中、私より若そうなイカしたおじさんがカジュアルお洒落な格好で孫と思しき幼児の補助輪付き自転車の横を歩きながら、日曜のラジオの科学相談室みたいに「鉄はね、こうこうこうだからあんな風になってね」と新米ジジのなんとも言えない会話に頬がほころびました。折からふわっとかかる風に春の香りが…。ほんわり平和な春の祝日らしい世の中の景色に癒されます。
日本列島の背骨と言えば、日本の神話にこの背骨をトンボの形と見た神様がいるそうで、日本列島をトンボの別名「秋津島」とも呼ぶそうですね。東京はトンボの体躯に守られる内側なのかな?それともしなった側面か、はたまた反り返った背の方か?いずれにせよ人口密度はすごく少なくて自然と共生していたんだろうなぁー。
2月の東日本大震災復興支援「チャリティースマイル音楽会」は数日前の日曜日に相変わらず超満員の参加者で盛り上がり寄付し終わりました。この日は雪村いづみさんがお忍びで来てくださり「愛の讃歌」を私達の伴奏で歌い、存在感のオーラに皆エネルギーチャージしました。
d0135567_12132391.jpg

d0135567_12132438.jpg

d0135567_12132571.jpg



戦後からの復興、その前後の日本列島の様子を新たに知る事が最近多く、平和の大切さと私達の世代を守り復興に努力した先輩たちに感謝の気持ちがますます大きくなります。そしてこれからの、私達の子供たちの世界を今度は私達が守る番だと感じます。

さて、今日の用賀「キンのツボ」ライブ、久しぶりにbassの山村隆一さんが来てくださいます。で一昨年、福代亮樹君と三人で録音した音源を改めて聴いてみました。あの時は自分の下手な歌とピアノにウンザリして世に出さなかったけれど、今聴いてみると、あんなに優しかった私自身、というのを再発見し、山村さんと福代君の素晴らしさも改めて感じ、これはやはり世に出さなくては!と思いました。春頃には!
今夜のキンのツボライブ、またもや宣伝不足でお客様が少ない予想。いっそのこと、しんみりと優しく心に届くような、そんな歌や演奏を山村さんと楽しみたいと思います。
というわけで、そんなしっとりとしたライブとキンツボのオデン!を楽しみに、いらっしゃいませんか?
[PR]

by imamusic | 2015-02-11 12:08 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(0)

メルマガ1/16号を発行しました。転載します。   

メルマガを発行しました。バックナンバーはこちら。転載します。
http://www.freeml.com/hot-cat/

寒中お見舞い申し上げます。今年初めてのメルマガ(366号)をどうぞ!

<イベント情報>
■本日1/16(金)19:30~22:00、三軒茶屋「Whisper」いまむら直子ピアノ弾き語りライブ。共演=末永快(Puppet)予約03-5787-5794 MC2,250円(1dr付き)席数15です。席確保には予約が望ましい。世田谷区上馬1-32-3

■2/11(水)19:30~22:00、用賀「キンのツボ」いまむら直子ピアノ弾き語りライブ。共演=山村隆一(Bass)MC1700円 世田谷区用賀2-36-13 tel;03-3707-0346

■2/14(土)14:00~新橋「ベッラ・マッティーナ」さくらジャズ研究会(いまむら直子主催)MC3000円
その他のいまむら直子ライブはこちら。http://imamusic.exblog.jp/i20/

<いまむら発あれやこれや>

2015年の1月も半分を過ぎました。あけましておめでとうございます。今年初のメルマガです。お元気でお正月を迎えられましたか?

我が家の近くにある世田谷の代官屋敷通りで、今日は師走と正月15日16日恒例の「ボロ市」が開催されています。昨日は大雨の平日、出足も鈍りましたが、最終日の今日はお天気もよく、朝の開催合図の花火の音もカラリと聞こえ、気持ちも浮き立ちます。

お年玉つき年賀状の抽選は明日17日だそうです。まとめた年賀状を数字順に並べて当たっているかしら?と調べ、一番当たりやすい切手セットでも当選数字と手元の数字が合っていれば、何か縁起もよくて嬉しいものです。
そうそう20年くらい前、3等か4等が当たり、交換できる商品カタログからべっ甲の首飾りを選んで郵送された事がありました。見知らぬ土地のべっ甲の産地の風土や人達が目に浮かび夢を戴きました。
世田谷には1982年春からもう33年近く住んでいることになります。田舎とか祖先とかの存在が遠く、東京生まれだけれど父の転勤で転校続きだったので、自分の子育ての為に長居した世田谷がだんだんと根拠地のように思えてきています。

世田谷は都心と違ってつい最近まで農家が多かった田園都市。コンサート活動をするには物足りなさがありましたが、15年ほど前に区内唯一の26階建て高層ビル三軒茶屋キャロットタワーが建ち、最上階で数年前に始まった週末ジャズライブに、アメリカ帰りのプロデューサー・チャーリー石川さんから誘われて去年から出演し始めました。
昨日は同階のレストラン「スカイキャロット」でニューイヤージャズコンサートがあり、スタッフ兼出演で参加しました。はるか遠くのスカイツリーや東京タワー、都心の摩天楼の夜景イルミネーションが音もなく美しく展望窓に広がります。
その景色の中で、ドラマーのチャーリーさん率いる「チャーリー&フレンズ」のサウンドが、日本では聞けないような米国西海岸のやわらかくセクシーなSoul Jazzのお洒落さを漂わせ、ジャズ文化が薄い世田谷に希望の灯りが燈ったようです。

今日は同じ三軒茶屋の駅から徒歩10分ほど国道246を多摩川方面に歩いた所にある小さなライブハウス「Whisper」でライブをします。
ジャズ演奏家の写真撮影で有名なカメラマン内山繁さんのギャラリーを兼ねてのカフェバー。座席はなんと13!壁に向いたアップライトピアノでお客様に背を向けての演奏。場所は懐かしのアングラ劇場に似て演劇的。これを何とか生かして地元で色々実験してみたいと考え、去年現代人形劇センター「デフパペットシアター」に人形師として入団した三男の末永快と「ジャズと人形劇」のコラボコーナーを入れています。

間際のお知らせですが、お時間がありましたら是非遊びに来て下さい。
[PR]

by imamusic | 2015-01-16 15:15 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(0)

メルマガ365号を12/6に発信しました。7ヶ月ぶり!   

ライブのお客様から戴いた花やCard。なんだかいいね!
d0135567_117859.jpg


さて今日の話題。
HOT CATメールマガジン、というのを2000年11月から公開発信しています。
http://www.freeml.com/hot-cat/topics

主宰していたジュニアミュージカル劇団HOT CAT COMPANYのファン向けに始めたのですが、その活動が私のオリジナルな芸術活動の原点になっているので、今現在やっていることもその延長。イベント告知やプロジェクトの出演者情報など、またメルマガ限定プレゼント、と工夫を凝らしてみんなで楽しんでたのが、ここ6〜7年は私の音楽活動とコラムが主体になりました。
多人数のアクセスが良く重宝しているけどすぐに消えていくmixiやFacebookやTwitterと違って、長文が日時の記録と一緒に残っていくブログは、告知よりも活動への思いや日々雑感の記録を公開で残し、私自身自分を振り返るのにもいいし、遠方に住んでいる友人達も読んでくれているようで、柔らかな交流が出来ているのが嬉しい。
でもメルマガは、インターネット上の公開サイトを時々チェックして読める公開モードにしてはあるけれど、80名弱の登録読者には直接メールで配信されます。この私の発信メルマガをわざわざ選び、個人受信してくれる人達に書く文章は、それなりにまた気分も違う。しかも2000年11月創刊当時からの読者達とはもう14年間の付き合いです。
毎回ではないけれど、ブログにも発行時に転載しています。今回も。

HOT CATメールマガジン12/6号

今年一番の寒さ、各地に大雪という週末を迎えました。7ヶ月ぶり配信・今年4通目のメルマガ(365号)を、どうぞ!

<イベント情報>
■12/10(水)19:30~22:00用賀居酒屋ライブハウス「キンのツボ」にて、いまむら直子(Piano&Vocal)「昭和のジャズ&POPSライブ」地元で楽しく忘年会モード!MC1700円+飲食オーダー 世田谷区用賀2-36-13アイリス用賀ビル地下tel;03-3707-0346

■12/20(土)17:00~新橋「ベッラ・マッティーナ」X’mas Special Live「雪村いづみ ファン感謝の集い」雪村いづみ(Vo)・いまむら直子(Piano)定員50席・MC6000円(1dr+おつまみ)…完売しましたが1~2席余裕があります。

■12/23(火祝)13:10~15:45新宿三丁目「銅鑼」にて、東日本大震災復興支援「チャリテイ・スマイル音楽会Vol.44」。Shoofies主催、アマ・プロ参加のセッション大会。参加費1000円。参加費は民間災害支援団体「Civic Force」の東北復興支援活動に寄付されます。デキシーショーケース、いまむら直子、Shoofies、他プロミュージシャン協力で演奏、観客参加の伴奏も致します。(飲食持込可) 新宿区新宿3-9-5ゴールドビル地下 地下鉄新宿三丁目駅C6出口前。
その他のいまむら直子ライブスケジュールはこちら→ http://sound.jp/imamusic/liveinfo.html

<いまむら発あれやこれや>
長らくご無沙汰いたしました。読者の皆さん、お元気でしたか?あれよあれよと時間が過ぎ、7ヶ月ぶりのメルマガです。今年はまだ3回配信のみ。

記録的大雪とソチオリンピックがあった2月、愛犬セントバーナード・ガルバンソが老衰で死んだ4月、62回目の誕生日を通過した5月…これら全てに愛犬への気持ちが書いてあり、居なくなってからは毎日の犬散歩が無くなって歩く事が極端に減った故か、夏以降は体調がイマイチ。家での笑顔と言葉かけも犬が居なければ出て来ず、犬との生活が私の健康維持に役立っていたんだなぁと今更ながら…。
で、あんまり好きでもない猫のヒヨコに最近は話しかけるようになりました。そう、メルマガを書く意欲も無くなったのは、ペットロス症候群?ガルは人間以上の伴侶だったので喪中気分だったのかも。隙間を埋めてくれたのは、やはり生涯の友…音楽でした。

ぼんやりしていてはいけない!と思い、世の中を見渡すと、来年は終戦70周年だと気づき、家を長期空けてもよい環境になったので「長崎原爆資料館」見学に8月末行って来ました。3.11以降、戦後の復興と東北の復興、放射能の影響、日本の風土と生き方、政治情勢、など多くの点で69年前と現在は共通し、先人達の生き様をもっと知りたいと思うようになったのです。
いざ、長崎の地に立って歩いてみると、本やメディアで知っていたイメージとは感覚的に違いました。まず、長崎の街が意外なほどコンパクト。周囲に山がある中のこの街は端から端まで手中にあるようで、みんなが一心同体の部落のように思えます。資料館に書かれている原爆投下直前の人々の様子は平和で、現在の、まさに今、私が居る東京の日常と変わりがなく、そして長崎の今もまた、静かで平和な日常があり、あの地獄の瞬間と長い苦しみの時間があったことなど、資料館や記念館の存在が無ければピンと来ません。
この感覚…子育てや犬との生活で体験した何気ない日常…目に見える自分の周辺の事で全てが始まり終わる…東京一極集中の政治がそんな人々の平和をも左右すると思うと、東京生活者としては何か行動を起こさないといけない気持ちになりますが、地方に行くと人々は土と共に有る…。
悲しみも怒りもあったにせよ、それでも営々と続く日常…犬や子供達と笑顔やお喋りを交わすような、音楽仲間と真剣に音楽を楽しみ合うような…そういう日常を大事にしたい。
すでにこれは来年からの抱負の一つです。さあ、寒さに負けず、足の速い師走の日々を元気に過ごしましょう。
[PR]

by imamusic | 2014-12-08 10:41 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(0)

メルマガ5/27号発行しました。写真入りで転載いたします。   

HOT CATメールマガジン第364号 2014/5/27発刊(2000/11/8創刊)
(バックナンバー閲覧はこちら http://www.freeml.com/hot-cat )
メール又はFaxで直接受信購読希望の方は「HOT CATメルマガ希望」と書き、下記へ送信してください。無料配信いたします。
メールの方 imamusic@msn.com Faxの方 03-6745-1003

本日のメルマガです。↓

雨も上がって湿っぽく緑青々としたきた今日の東京。5月のメルマガをどうぞ。

<イベント情報>

■本日5/27(火)19:30〜22:00三軒茶屋Whisperにて「チャーリー石川(Voc.&Piano)LIVE」のスペシャルゲストでいまむら直子出演。
d0135567_12384753.jpg

音楽カメラマン内山繁氏が2年前にオープンした客席15前後のジャズ&カフェ・ギャラリー。
世田谷区上馬1-32-3 tel;03-5787-5794
MC2500円(1アルコールドリンク付き)・2250円(1ソフトドリンク付き)
三軒茶屋駅から246を用賀方向に徒歩7分、世田谷警察前信号・マルエツ交差点から1つ目の信号を左すぐ。リーズナブルで美味しい料理も。

■5/28(水)19:00~21:30立川「ジョリー・ジャイブ」にてセッションライブ(出演・いまむら直子+お客様)
立川市曙町2-14-33-2F Tel;042-527-3934JR立川駅北口より徒歩2分。北口を出て右側の階段を降りて直進、中央線の線路沿い、立川郵便局を過ぎファミリーマートの2階。
1500円1dr.付(セッション参加は500円以上の投げ銭をお願いします。コード入り譜面をご持参下さい。ギター・ベース・管楽器の方は楽器持参で。ピアノ・ドラム・ギター及びベースアンプはあります。)

■6/7(土)19:30~21:00三軒茶屋Bar & Cafe「スカイキャロット」(キャロットタワー26階展望室)にていまむら直子ゲスト出演。出演=チャーリー石川。入場無料。

■6/8(日)13:10~15:45麻布十番「コージーサークル」東日本大震災復興支援「チャリテイ・スマイル音楽会Vol.38」。Shoofies主催、アマ・プロ参加のセッション大会です。参加費1000円の合計(経費除く)が、民間災害支援団体「Civic Force」の活動に寄付されます。音楽を通じて長く心を寄せ続けたいと毎月第二日曜日午後、継続して開催中。ホストバンド=デキシーショーケース、他、いまむら直子、Shoofies、の演奏、観客参加の伴奏も致します。(飲食持込可) 麻布十番2-19-10桂ビル2F(地下鉄麻布十番駅4番出口より徒歩2分)
http://justgiving.jp/c/6219

その他のいまむら直子ライブスケジュールはこちら

<いまむら発あれやこれや>

風薫る五月…私の誕生日の月です。連休も過ぎようやく今年も回り始めましたね。激しかった今年の春の気温差も少し落ち着いてきたかな?

5/17誕生日当日は千葉県市川で所属バンドの昼ライブがあり、終演後の駅前サイゼリア打ち上げ会でサプライズ祝いを受け、祝メールもたくさん頂き、指導している主婦ジャズコーラスグループからは素敵なフレンチ昼食会を開いてもらい、4/1愛犬ガルの老衰逝去で意気消沈してたのが元気付けられました。
4/29(昭和の日)は青山ジマジンで「モダン昭和のジャズレビュー」ライブを行い、油井正一氏の軌跡との照会をしながら指導中のコーラス隊2つと昭和の懐かしいジャズソング「ブルーカナリー」「ドミノ」「カモナマイハウス」「マンボ・バカン」等を歌い好評でした。
d0135567_1240353.jpg


この日来て下さった方の計らいで5/23(金)新橋「ベッラ・マティーナ」での弾き語りライブには雪村いづみさんが遊びに来て2時間以上も懐かしいジャズソングを横で口ずさみはハモってくれました。喜寿を迎えた雪村さんの若々しさ、エネルギーや音楽への愛情を感じ、私もこうしてはいられないぞ!と元気付けられました。
d0135567_12423623.jpg

ここ数日は、超大型犬の介護部屋だった広い居間に二階から引っ越し、スタジオ兼居室として膨大な荷物の整理や家具や機材の移動で大わらわ。やっと、ゴールが見えてきました。一時間半後にはボーカル個人レッスン生徒さんが来ます。もう少し!急ごう!
また今日は16:30~下北沢「音倉」でジャズボーカルワークショップ。楽しい新曲「アイスクリーム」を前回から練習中。
そして夜はイベント情報にもある三軒茶屋Whisperという所でライブです。行った事のない場所ですが、カメラマンがご夫妻でやっている小さなギャラリーカフェです。これはちょっと楽しみ。
[PR]

by imamusic | 2014-05-27 12:43 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(0)

3ヶ月ふりにメルマガ更新しました。転載します。   

メルマガを更新したので転載します。バックナンバーはこちら。


短い秋を経てあっという間に師走。今日は名残惜しそうな秋神がもう一度来たような爽やかな東京です。今月のメルマガをどうぞ。

<イベント情報>

■12/8(日)13:15~15:50麻布十番「コージーサークル」にてShoofies(主婦のジャズコーラス/代表今村直子)主催「東北復興支援チャリティ・スマイル音楽会Vol.32」(震災後2ヶ月目から毎月開催)。プロ・アマ関係なく参加費千円が東北復興支援の寄付になります。協力プロミュージシャン達の演奏を聴いたり、その伴奏で歌ったり演奏したり、又は1人で演奏したり参加の仕方は自由。歌や楽器の方は楽譜を3部以上持参してください。飲食持込自由差し入れ歓迎。多少の飲み物とおつまみは用意してあります。麻布十番2-19-10桂ビル2F tel;03-3455-1988

■12/11(水)19:30~22:00用賀居酒屋ライブハウス「キンのツボ」いまむら直子ピアノ弾き語りライブ(地元での楽しい集い!ぜひどうぞ!)MC1500円+飲食オーダー 世田谷区用賀2-36-13アイリス用賀ビルB1 tel;03-3707-0346

<いまむら発あれやこれや>

「師走」ですね、早くも。風邪も流行っていますが…お元気でお過ごしですか?このメルマガ、すっかりご無沙汰していました。フェイスブックでの双方向交流で書き込む事が多くなり、気がつけば9月から三ヶ月間、全く発行していませんでした~。本当にお待たせしました。今後は始めた頃のようにもっと気軽に書いて発行するよう心がけます。

9月は主催の平和祈願ハートフルコンサート、10月は大阪弥生文化博物館での初コンサート、11月は新宿トラットジャズフェスティバル出演などが大きなイベントでしたが、今年半ばから今後への課題として始めた「皆で楽しむ音楽スタイル」の啓発活動の準備や思索と実践に少しずつ手を染めています。そのひとつが下北沢Com Café音倉で始めた月二回の「ジャズコーラスワークショップ」。庄野真代さん代表の国境なき楽団が主催で世田谷区のまちづくり活動の支援を受けているものですが、私の音楽活動方針の一環として庄野さんに提案し実現したものです。レッスン…とはちょっと違う、健康と老化防止のためのボイストレーニング&ストレッチとも歌声喫茶風お楽しみ勉強会とも違う。どれにも属さない新しいスタイルを目指しています。過激でなく本質を大事にした柔軟なもの、それを懐かしいシンプルなジャズの歌を種にして楽しくてやさしくて美しいコーラスで楽しもう、というスタイル。2010年から始めた主婦のジャズコーラスプロデュースの延長線上にありますが「音楽」もっと詰めれば「ジャズコーラス」、というものが手の届かないものではなく、本来の人間活動に沿ったものとして皆で楽しめるもの、そしてそれは多くの幸せを運んでくる
もの・・・という事を立証したいと思ってやり始めました。これは3年間のShoofiesの活動で多くの感動を共にした結果、そのエッセンスを利用してもっと多くの人達にジャズコーラスの楽しみを体験して欲しいと思い、気楽に取り組める一般的なワークショップとして企画開催したものです。「いつから参加しても楽しめる」「回によって参加したりしなかったり、でも置いてけぼりにならない」「リピーターには少しずつ仕上げていく課題曲がある」などなど・・・やりながら、このワークショップならではのテーマ・課題が浮かび上がり、サポートするにはどんな準備が有効か、など、参加者の喜ぶ顔を思い浮かべるとアイデアが後から後から楽しく湧き上がります。

12/4(水)には音倉の月例ジャムセッションのクリスマスライブに参加し、プロミュージシャンのバンドの伴奏で成果を発表しました。練習だけでも楽しいですが音響効果をしっかり作ってもらい観客の熱い視線と受け入れてくれる呼吸を感じながら1人では不可能なハーモニーやリズムとサウンドの渦に浸るのはなんと幸せな事でしょう!もちろん私は指揮とピアノ担当で参加しました。この喜びの一瞬が一つの到達点でもありました。そして今後の励みの種にもなります。

残された人生は自分こそが出来ることで世の中に貢献したい、という意志があり、ではその「自分」とは?という事を子育て終了以降のここ10年考え続けてきました。2011年東北の大震災と原発事故は更にそれを明確にして付いて来る人たちを迷わせないよう、自分自身も迷わないよう、見極める必要性を感じてきました。今年5月誕生日に掲げた自分の音楽活動指針「NEXTen」、10年後は昭和と平成を同じ時間生きたということになる私として、自然回帰志向も含め、昭和の人々の個人の生き方や背景の文化を平成時代に伝え更に未来に繋げる、という漠然とした方針が、来年以降「にしむくさむらいツアー」というタイトルでスタートします。内容については次回のメルマガで。

その直前、どうしても一度は行かなければならない私のルーツ探しの旅、中国の大連に年末年始の数日間行ってきます。母が生まれてから18才までを過ごした所です。ここでの文化、街の様子…今は幻となった街、その母の人生と背景のオマージュというべき作品を2002年ミュージカル「ダルニー・ラプソディー」として脚本・音楽・演出・制作を手掛け、シアタートラムで上演しました。怒涛の10年を経てようやく、実際のダルニーこと大連に、一人旅で歩いてきます。自分の血肉の匂いを探しに。
http://sound.jp/imamusic/
[PR]

by imamusic | 2013-12-07 13:04 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(1)

メルマガ359号を発行しました、転載します。   

暑い一日でした、長崎被爆から68年、日本中が平和祈念に心を寄せる日、今月のメルマガをどうぞ。

<イベント情報>

■8/10(土)13:00新宿「銅鑼」細山隆・尺八といまむら直子pf&vo&山村隆一bsデュオ) 入場無料!飲食持込自由。新宿区新宿3-9-5ゴールドビルB1 tel;03-3226-0919(地下鉄新宿三丁目駅C6出口前、JR新宿駅からは徒歩13分)

■8/11(日)13:15~15:50麻布十番「コージーサークル」東北復興支援チャリティ・スマイル音楽会。参加費千円が東北復興寄付になります。飲食持込自由。観客参加型セッション。見る、聴く、歌う、演奏すると参加の仕方は自由。歌や楽器の方は楽譜を3部持参のこと。麻布十番2-19-10桂ビル2F tel;03-3455-1988

■8/21(水)19:30~22:00用賀居酒屋ライブハウス「キンのツボ」いまむら直子ピアノ弾き語りライブ(地元での楽しい集い!ぜひどうぞ!)MC1500円+飲食オーダー 世田谷区用賀2-36-13アイリス用賀ビルB1 tel;03-3707-0346

■8/23(金)19:30~(2stages)赤坂バードランド「サマースペシャルライブ」ジャズボーカリストMOTOKO+いまむら直子pf&vo,諸田富男ds,林正男bsトリオ・ 友情出演ハワイアンダンス) MC3000円、飲食別オーダー 港区赤坂2-14-33赤坂三田ビルB2 tel;03-3583-3456千代田線「赤坂駅」2番出口すぐ

■8/24(土)19:00~野尻湖イタリアンレストラン「舟小屋」にて~夏の終わり、虫の声や湖のさざ波をバックに、歌とピアノで綴るテラスナイト~「いまむら直子弾き語り」2000円(チャージ+1dr)、お食事ご希望の方は4000円(チャージ+イタリアンディナー)前日15:00迄に予約のこと(当日食事はライブ前17:30~)長野県上水内郡信濃町野尻258-4 tel;026-258-2462(予約先)

<いまむら発あれやこれや>

猛暑の真っ只中、酷暑の今日一日、無事に過ごされましたか?
8月になると日本中に特別な空気がヒタヒタと偲びより、8/6広島8/9長崎の原爆投下8/15終戦など、戦争の犠牲者へ祈りや検証と未来への課題、平和への誓いなど…祖先の魂が帰る8/15を中心としたお盆週間も含め、生死を超えた世界観の中での現実の「生」を感じます。

今日は長崎の平和祈念式典を午前中テレビで見ながら黙祷をしました。友人が「大戦の事を考えるならこれが絶対いい」と紹介してくれた本『オーテイス・ケーリ著~情報将校の見た日本軍と敗戦日本~「真珠湾収容所の捕虜たち」』という人情に溢れ、考察にも優れた本を昨夜から読み、とうとう徹夜明けです。戦後68年目の今月は、東日本大震災後の2年間に変貌してきた世情が厳しさを増し、各自がやらなければならない事の重要さに拍車がかかってきた気配…それを長崎市長の話で改めて感じました。

その中で自分を生かして生きていくにはどうしたらいいのか、環境がグワンと変形していくようです。市長は「原点に返れ」と先程言っていました。被爆者の体験から来る祈りに耳を傾けてください、と言っていましたが、お互い個人の幸せを尊重し守り、生かされている事への感謝を考えてそれを未来に繋げる、ということになるのかな?

私自身は…音楽が持つ力を信じて手ごたえのある行動をしたい、心が和むような、素敵な出会いを提供するような、そういう場を作っていきたいし、新鮮な可能性もまだまだ開拓していきたい。今日はオフデイでしたが「こういう日こそジムで鍛えなきゃ」と思いつつ…結局猛暑にてお休みしてしまった。寝不足解消の昼寝はたっぷり。さて明日の新宿「銅鑼」初ライブの準備をしようかな。土日午後は都心で気軽なライブです。クールシェアしに来ませんか?
[PR]

by imamusic | 2013-08-09 21:34 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(1)

メルマガ358号、発行しました。転載します。   

真夏日に突如として雷雨が訪れるような今年の夏の東京。今月のメルマガをどうぞ。

<イベント情報>
■7/28(日)青山Z.IMAGINE 13:00open/13:30startピアノ弾き語りコンサート~風鈴の 鳴るに任せて~出演=いまむら直子(Voc.& Pf.)入場料2000円(dr.別)
港区北青山2-7-17青山鈴越ビルB1F電話 03-3796-6757
東京メトロ銀座線外苑前駅2番3番出口徒歩30秒「Zimagine」

<いまむら発あれやこれや>
暑くなりました。さすがに。もうすぐ8月ですね。最近はフェイスブックやツイッターが便利で、そちらに細やかな活動情報を書いているうち、メルマガを一ヶ月分飛ばしてとうとう二ヶ月ぶりの発行になってしまいました。7月は北海道ツアーもあり、道東の自然に触れたりと色々報告したい事がありましたが、あっという間に時間は経ち、気がつけば私の一番大切な青山Zimagineでの「ワンマンライブ」が明日となりました。
ジャズピアニスト&ボーカリストとして最近は活動する事が多いですが、私の主体はあくまで「私自身」というジャンル。それをしっかり見つめて表現して行きたいため、年に数回はここで好き勝手な内容の自分探しのライブをしています。前回61才の誕生日コンサートを若いサックス奏者と中年のベーシストとの三人で行いました。それは、子育て終了後に5年間以上、自分が育った社会背景を知る為「モダン昭和のジャズ」研究をしてきた事から先に進む為の、一つのポイントでした。
で明日は、いよいよ「ひとり」の私の「今」(それは過去でもあり未来でもある)を考え、同時代に生きる人達と共感し刺激しあうライブの始まりです。
テーマは「我らを取り巻く季節や時代をノンジャンルな演奏で聴衆と感じあい刺激しあうライブ」。
タイトル「風鈴の 鳴るにまかせて」にある風鈴の音とのコラボ即興ピアノ演奏、オリジナル曲、言葉を大切にした歌、影響を受けた大中恩や中田喜直の作品や、好きなクラシック曲のアレンジ、ハンサムウーマン気質を活かしたロックなど、私らしさにこだわります。「鳴るにまかせて」・・・は単に風鈴の音の意味だけではないつもり。自然の流れをつかんで、というか・・・原点に戻る、見直す、なるようになるさ、一緒の風に吹かれて・・・。もうひとつ、音楽は(そして人生は)「フレーズ」に尽きる、という結論を、音の原点の「風」の成り立ちからも考えてみよう、という事もあります。
ジャズらしいところもあるでしょう。私が関わった音楽をフラットに取り入れて、自由の風に任せられるよう、プログラムを組みます。
思うに、歌はやはり「言葉」。英語のジャズソングにも言葉へ深入りします。生きてきた時代に流れる意志のある歌詞、日本の季節を共感できる歌詞、日本語と洋楽のメロディーの組み合わせが活かされている歌、歌やメロディという媒体で文化の違いを超えて人間同士が共感し合える曲・・・そういったものに焦点をおきたいと思います。
前日になってようやく見えてきました。ですので、なかなか宣伝が出来ませんでした。きっと、いつもの懐かしのジャズを期待する観客は裏切られると思います。そういうジャンルを懐かしむ事に意義を感じている方は来ないほうがいいでしょう。
でも、きっと白紙状態でいらっしゃれば、面白いと思います。
リクエストコーナー、ゲストコーナーもある予定ですので、最後の頃には多少ジャズソングも聞けるかも。雷雨の心配もありますが、興味のある方は、是非聞きにいらしてください。


d0135567_1361961.jpg

[PR]

by imamusic | 2013-07-27 13:04 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(0)

久しぶりに5/31メルマガ発行、357号、転載します。   

入梅二日目の東京、爽やかな初夏の風に色づき始めた庭の枇杷の実が揺れています、
5月も今日で終わり。今月初メルマガをどうぞ。

<イベント情報>

■6/6(木)13:00~13:30下北沢「Com Café音倉」にてランチタイムコンサート「いまむら直子の音楽旅日記」旅で撮影した写真のプロジェクター投影を楽しみながらジャズピアノのボーカルのライブの無料コンサート。ランチ注文のみ。Bass山村隆一。

■6/8(土)13:00~16:30新宿三丁目「銅鑼」にて、尺八ジャズ細山隆+いまむら直子グループ(いまむら直子piano & vocal、座小田諒一Bass、島田忠男drums、Shoofies)ライブ。アマチュアトラッドジャズ系のタイバン制で30分2ステージ。入場無料・飲食持込自由。新宿区新宿3-9-5ゴールドビルB1/tel;03-3226-0919(地下鉄新宿三丁目駅C6出口前、JR新宿駅からは徒歩13分)

■6/9(日)13:15~15:50麻布十番「コージーサークル」にて、Shoofies主催;東北復興支援「チャリティ・スマイル音楽会」参加費千円が東北の為の寄付になります。飲食持込自由。観客参加型セッションです。見る、聴く、歌う、演奏すると参加の仕方は色々。歌や楽器の方は楽譜を3部持参のこと。麻布十番2-19-10桂ビル2F/tel;03-3455-1988

■6/12(水)19:30~22:00用賀居酒屋ライブハウス「キンのツボ」いまむら直子ジャズピアノ弾き語りライブ(Bass=山村隆一、T.Sax福代亮樹)MC1500円+飲食オーダー/世田谷区用賀2-36-13アイリス用賀ビルB1/tel;03-3707-0346

■6/15(土)18:00~上町プティフレンチレストラン「ボナペティ」~料理と音楽のマリアージュ~いまむら直子ジャズピアノ弾き語りライブ。限定16名要予約/tel;03-5451-0378(A=3000円オードブル3品盛り合わせ、B=5000円オードブル・メイン・珈琲、C=フルコース、MCチャージ込)世田谷区桜1-18-5

<いまむら発あれやこれや>

雨の後、木々の緑が鮮やかになり吹く風が昨日の雨の湿気を含んで気持ちの良い空気です。
「さつきばれ」と読み「五月晴れ」「皐月晴れ」と書く。目に青葉、山ほととぎす、初鰹・・・俳句に流れる言外の隙間は、言葉に出来ない五感の感覚なのでしょうか。季節の移り変わりがこんなに心を潤し感動する日本人に生まれて本当に良かった。国の面積に占める森林の多さは北欧などに次いで世界で3位だとのこと。

そして明日からは六月、梅雨の多い季節ですが、水無月です。

あ・・・風の向きが変わったのでしょうか?普段は届かない裏の中学校からの音、運動会の練習の音楽とマイクで号令をかける若い女先生のきびきびとした声が聞こえてきました。きっと暑くもなく寒くもなく気持ちの良い風が吹いているので窓を開けてレースのカーテンだけにしているからでしょう、窓の前にある枇杷の木の葉の匂いもフワ~ッと鼻に漂ってきました。

5月はバースデイコンサートを中心に新人仲間の若者サックス奏者との出会いや自己トリオでの録音が山場でした。還暦期間を越えた次のステージへの転換で捨てるものと構築するものと続けるものを見分ける時間でもありました。結果が出ずに不安定だった事柄も継続が結果に繋がるのだという事を再認識したり、丁寧に語り伝える努力が人の心と繋がり物事を動かすという事を目の当たりにしたり。時間は自分が思ったよりゆっくりと流れているようです。


(バックナンバーはこちら)
[PR]

by imamusic | 2013-05-31 15:13 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(0)

メルマガ355号を発行しました。転載します。   

「HOT CATメールマガジン」というメルマガ(2000年11月創刊)をやっています。本日、今月初めて発行したので転載します。最近は私の音楽活動とコラムが中心。バックナンバーはこちら。
http://www.freeml.com/hot-cat/topics

直接メールでメールでメルマガを受け取りたい方は下記のページからどうぞ。どちらでも同じ文章を同日に発行しています(もちろん無料です)。
http://sound.jp/hot-cat/Pages/bbs/bbs_malmaga.html

---------------------------------------------------------------------
「HOT CATメールマガジン4/9号」

春嵐の合間の初夏のようなうららかな昨日4/8(月)、早くも葉桜に近くなった近所の学校の門に「入学式」の文字。三週間ぶり発行です、今月のメルマガをどうぞ。

<イベント情報>
■4/10(水)19:30~用賀「キンのツボ」いまむら直子Duoピアノ弾き語りライブ「昭和モダンのJAZZ&POPS」いまむら直子Piano & Vocal・山村隆一Bass 開店は18:00。ライブ前ドリンク割引。焼き鳥メインの居酒屋でグランドピアノの本格的ライブのひとときを美味しく楽しく過ごせます。Music Chargeは1500円。最終回21:30~はお客様飛入りもOK(コード譜3部持参の事)。東急田園都市線用賀駅(急行は停まりません!)改札左の東口を出て右へ。マクドナルドを過ぎ「ジャズ」と書いた赤ちょうちんが目印。徒歩1分。世田谷区用賀2-36-13 電話03-3707-0346

<いまむら発あれやこれや>
早咲きの桜は台風のような暴風雨に何回も見舞われ早や、もはや初夏の風情の葉桜へ。3月後半は奥多摩や山梨県大月市猿橋、近場の世田谷区砧公園と自然の中での集まりが多く、合間はライブとレッスンに明け暮れていました。

春分の日ブルキナファソ国(西アフリカ)駐日大使館員達と新宿駅から奥多摩駅まで「ホリデー快速おくたま号」で。大使夫人の料理講習や地元民や都会人の週末農園(クラインガルテン)活動メンバーとの国際交流でアトラクションに私の弾き語り。キーボードやマイク・スピーカーは自宅から持参です。駅に降りたとたん眼前に迫る緑濃き森林の山々からドーンと霊気を感じ心身ともにリフレッシュし感動!テレビや写真やネットではとうてい体験できない感覚でした。駅前には親友の銅板造形作家・赤川政由氏の巨大な銅板造形作品「命の木」が自然と動物の声を代弁していました。

翌週の山梨県猿橋山奥古民家週末アトリエでのアットホームなイースター祭に行くのも我が家からだとかなり遠かったけど、アトリエの住人でドイツ人のサンデーさん一家(八王子在住)や上述の赤川さん夫妻(立川在住)は車で1時間ほどとか。ここもまた森林濃き山々の中で、自分というものが自然の一部の有機体なのだという事を実感し幸せな気持ちになりました。ものの考え方が変わりますね。また関東近郊を見渡すと、この西多摩や山梨方面の自然森林は都心に近いのに超自然が残っている事を発見。今後、時々リフレッシュに訪れ演奏にも生かしたいと思いました。

さて演奏と言えば、明日は二ヶ月ぶりの地元用賀「キンのツボ」ライブです。先月は宣伝活動をサボり、素晴らしい飛入りのプロミュージシャンが初参加してくれたのに常連にお知らせ出来なかった事が悔やまれました(と言っても明日の宣伝もまたまたサボリぎみで手応えが不安ではあります・・・)。

その先月の飛入りとは、福代亮樹君という1986年生まれの新鋭サックス奏者でした(京都禅寺大徳寺の息子さんで狛江のアパートから自転車で来てくれた)。若いのに礼儀正しく落ち着いていて、楽譜無しでのリクエスト曲「Take Five」を見事こなし(ベースの山村さんが居てくれたので良かった~)、観客参加のボーカルセッションでテレサ・テンの「時の流れに身を任せ」などという昭和歌謡にも楽曲の雰囲気を初見でキャッチして自然体で歌うような間奏を吹いてくれました。早速我らデュオ(いまむら&山村)に参加を誘い快諾!20代、40代、60代の新生トリオが出来ました。

福代君は、現在サンフランシスコのコンテストに出場中でトーナメント戦で4/13の決勝まで残ったので、今回は「キンのツボ」に来れませんが、帰国後5月中には2回一緒にライブをします。「昭和から平成へ繋げる」という私のテーマ、還暦の次のステージ「NEXTen」(昭和35年間と平成35年間の同時間を生きたことになる2022年までのカウントダウン10年の開始)への想いなどを、今後は温故知新でやって行きたい。

明日は、5/17の還暦明けまでの「Sweet Sixty」期間の個人的なライブ・ラストステージです。気になるお天気、どうやら明日は大丈夫そう。お時間があったら是非聴きに来て下さい。
[PR]

by imamusic | 2013-04-09 16:31 | HOT CATメールマガジン | Trackback | Comments(0)