カテゴリ:大分上野丘高校校歌( 10 )   

甲子園に、応援にいってきます!   

甲子園で、春の選抜高校野球、3/23月曜日、第二試合、11:30開始、
これを観に、というか、応援しに、校歌を歌いに、
在京の同窓生達とバスをチャーターして、前夜22:00新宿駅西口出発で、
行ってきまーす!!
卒業した母校は、大分県立大分上野丘高校。
そう、このブログでは、混声四部の校歌練習会と発表を巡って、
さんざん書いてきたし、練習会での動画も載せてきたので、お馴染みですね。
まさか、甲子園にいくとは予想だにしていませんでした(ごめんね、現役のみなさん)。
それが新しく出来た「21世紀枠」というのに選ばれて、その理由が文武両道に努力している姿勢らしい
というので、同窓生達は、自分の事のように喜んでいるわけなんです。
60年ぶり、という時間の長さ・・・卒業生の中には、
よくぞ私が生きている間に夢を見させてくれた!と感激している人もいます。
22日の天気予報が雨らしく、もし順延になれば、24日になります。
小雨程度なら試合はあるそうなので、雷様にお願いしなければ。
甲子園レポート、お楽しみに!
[PR]

by imamusic | 2009-03-22 02:41 | 大分上野丘高校校歌 | Trackback | Comments(1)

母校・大分上野丘高校野球部が60年ぶりに甲子園へ!   

21世紀枠というシステムが出来たそうで、
今年の春の高校野球選抜に、母校・大分上野丘高校が選ばれました。
もう半年当たり前からなんとなく同窓生の間では淡い期待を語り始め、だんだん期待は盛り上がり、新年会でははちきれそうになっていました。

九州のスポーツライターの方が、決まった瞬間の上野丘高校校長室の様子や学校の様子を、ブログで写真入で紹介しています。
こちらのページ(クリック!)!
卒業生なのかな?
写真や文章に釘付けになりました。緊迫感あふれ、素晴らしい!
東京の在京生同窓会にも毎年顔を出して見知っている校長先生が映っています。3月には定年勇退のはず。素晴らしい花道になりましたね。
こんなことを経験する校長先生なんて、上野丘では滅多にいない。その校長先生も私達の先輩です。
3月下旬はヒートしそうです。いえ、もう同窓生・地域の人達・関係者など、あちこちで嬉し涙にくれています。出来れば是非、大阪に応援に行きたい!
[PR]

by imamusic | 2009-01-27 00:27 | 大分上野丘高校校歌 | Trackback | Comments(0)

とうとう!母校で!校歌練習会をやった!   

38年ぶりの大分上野丘高校訪問!
d0135567_15331416.jpg

前日の九石ドームでの5000人参加大同窓会では、校歌をさまざまに演出しての音楽イベントでした。
こんなに校歌だけで感動を持続できる学校って、他にある?
もっとも、在校生や卒業したての若者たちにはその感動はあんまり感じないらしく、その差に年月を感じたりしたものだけど。
まあいいや。感動してる人達だけで、何度でも、この素晴らしい混声四部の校歌を味わい、自分の人生を褒めちゃおうじゃないの!
てわけで、この日も動画撮影しました。場所は、写真正門を入り、左方向奥にある記念館の会議室。
東京組の女子ソプラノパート二名、帰省してるはずなのに「遊びにいっとって来んわ」と、代わりに地元在住で同期の兄貴A君が参加。
「女子が足らんから、校内の在校生をつかまえてくる」と部屋から出て行った男子同級生、しばらくして手ぶらで戻り「何人かに声かけたんやけど・・・おじさんのナンパ作戦、失敗しました」(笑)。
ちょっと年配の見かけない方もいらっしゃって、てっきり白髪の増えた同級生かと思いきや、我々の在学時の山岳部顧問Y先生(76才)だった!え?ものすごく若いじゃない!今も九州を自転車で回ってるとか・・・うーむ、すごい!
東京組テノールの強力メンバーO君が帰省してないので、今回、Y先生含め2名しかいないテノール、美しいあのパートのメロディー大丈夫か?と思ったら、ほら、聞いてみて!なんと、この美声の持ち主、大分のオペラ団体の方でした。
動画では私の指揮が写ってるけど、これ合わせやすくするため二分の一のテンポで振ってます。本当はもう少しテンポも速く、つかみは2倍。昨日の大同窓会の指揮飯倉先生はそうでした。でもまあ、いいでしょ、ここではね。
画面は部屋の左半分、女子とバスパートが写ってます。見えない右側部分に男子数名、いらっしゃいます。(因みに真ん中の大柄な人物は、この後続いた市内&湯布院に置いてある銅板造形作品鑑賞ツアーのガイドで作者、22期赤川政由氏。)

[PR]

by imamusic | 2008-08-19 15:33 | 大分上野丘高校校歌 | Trackback | Comments(1)

用賀「キンのツボ」ライブで、またもや校歌熱唱!   

昨夜は、私のホームペースとなりつつある用賀「キンのツボ」のレギュラーライブだった。
ライブは19:30開始・・・でも南千住で薔薇笑亭SKDのボーカルレッスン兼「8/2新橋ヤクルトホールのバラエティーショー」ナンバーの歌唱指導が17:30まで。このコースをこなすべく準備した装備のキャリングバッグを引っ張り、大急ぎで地下鉄にて移動。大分上野丘高校同窓生が20名も集まってくれるというので、たぶんすでに到着しワイワイやってる事と思い、GパンにタンクトップのTシャツをちょっと衣裳風に着替えするのを、用賀駅のトイレ内でやり、お化粧もしようと思ったら、愕然!化粧道具を家に置き忘れた!ステージでは、いくらなんでもやっぱり必要。仕方なくコンビニに入り必要最小限を揃えた。家にたーくさんあるのにぃ(涙)。4000円の無駄な出費ナリ・・・イタッ!

到着すると、ほぼ満席状態で、もう出来上がってる雰囲気。ただの到着なのに「イヨッ」と声がかかりすごい拍手で迎えられ、「ま、ま、ま」と大急ぎで準備。なるべく一般のお客様に迷惑がかからないように、幹事たちは、バカデカイ声の人、はしゃぐ人、もしかすると歌いだす人、を事前にチェックし、誰は誰の担当、と実は密かに決め気を使っていた。しかし、結局全員で盛り上がってしまい、その度に「しぃぃぃぃ~」と人差し指を誰かが立て、その愉快さについつい演奏中笑ってしまった。熱気がすごいので、最後までソフトな癒しのバラードは出来ず。チョロチョロと弾き始めた時もあったけどかき消され、即座にパワフルモードに変換して演奏。グランドピアノは、どんなに叫んでもハウリングも起こさないし、ヒステリックにもならないし、やっぱりいいね。彼らの熱気と溶け込んで終始客席との感動的な心の波動を感じるライブとなった。
お客様の様子を見て、最後は校歌練習会参加者達の、例の混声四部合唱校歌を披露。
d0135567_17124532.jpg

同窓会にはいつも欠席、という人が、この日も「ジャズライブなら行くか」と来てくれ、更にジャズ好きなご主人を途中で携帯で呼び出し、暑い中来てくれたのは、嬉しかった。ここでのライブは時々そういう奇跡が起こるので、やってて良かったと、心から思う。
閉店後、店長が感動して「校歌っていうのは素晴らしいもんですね、それにしても今日集まった人達の校歌や学校に対する想いは素晴らしい!何かそういうイベントを通して学校対抗とか、世代対抗とか、新しいアレンジでとかやれたらいいですね」とやる気になっていた。近所の若い常連が「校歌で心が繋がるということが素晴らしかった、こういう事が欠けているから昨今の事件が起こるような、人との繋がりの乏しい青年や子供達が育ってしまう、誰でも壁を乗り越え乗り越えして生きているのに、それを知るチャンスがなくとんでもない事をしでかしてしまう」と。まさに私もその通りだと思い、校歌プロジェクトをちょっと前に立ち上げた。
青年や子供達だけでなく、高齢化が進み引きこもりになった高齢者や介護に回る中高年、そうでなくてもストレスを抱え自分を見失いがちな人は多い。校歌、という非常に特殊な狭い場所でのヒット曲(?)は、無垢な時代の自分とも向き合えとても個人的で、その風景の歌いこまれている歌詞は、現役を卒業し人生を渡ってきたからこそ響くと思う。著作権の事もあるとは思うが、その前に、人間の生き様、の方が大切と思うから、少しずつ協力者を得て、今後も私の「昭和の歌」と共に続けて行きたい、と強く思い励まされた夜だった。
[PR]

by imamusic | 2008-07-25 17:27 | 大分上野丘高校校歌 | Trackback | Comments(8)

感動の混声四部校歌合唱披露!   

昨日、6/14(土)午後、虎ノ門パストラルにおいて、在京上野丘同窓会が開催された。
いつもの通り、エネルギッシュな、90代から卒業して間もない若者達までその数200名以上!
現役校長先生、教頭先生も大分からいらして、会場に渦巻くオーラは半端ではない。
「今期で最後です」と言われた校長先生は、旧制中学60年、新制高校60年の合わせて120周年になる我ら母校を「進学校より伝統校を目指す」と表現された。
高校三年間頑張って勉強し、上京して様々な分野でそれぞれの苦労をしながら、時には同郷、同窓同士で助け合って功績を残してきた先輩達や、そろそろ望郷の念が強くなってきた我ら中高年、卒業したのはつい昨日、と錯覚してしまうほど生きのいい後輩達・・・みんなが、「校歌」を歌う時、心がひとつになる。

その校歌、大先輩の中山悌一さんが作曲した美しい混声四部合唱のこの校歌を歌ってみる会が、この日までに2ヶ月で4回の稽古を経て、いよいよ披露した!
うすーくピアノも伴奏したけど、ほとんどアカペラコーラス。
目的が、上手に、ではなく、楽しんで、の会だったので、そりぁー合唱部みたいにはいかないけど、心からこの曲を愛して楽しんだ合唱だった。稽古のメンバーは10人位、でも当日飛び入り参加で舞台上は・・・何人いたんだろ?足りなかったソプラノも増えた。客席の200名の目が、なんとも言えない!
感動!
やって、本当に良かった!!!みなさん本当にありがとう。

高齢の先輩が、行かれないのでちょうど15:00に自宅でCDをかけながら校歌を歌います、という連絡があったと幹事の方から聞いていた。今頃きっと歌っているんだなー、と時計を見ながら思っていた。
[PR]

by imamusic | 2008-06-15 09:42 | 大分上野丘高校校歌 | Trackback | Comments(4)

校歌の練習会最終日   

今日は、世田谷区内の八幡山小学校の音楽室で、来週、大分上野丘高校在京同窓会にて披露する校歌の混声四部合唱最終練習を、同窓生有志で行いました。
女性5名、男性4名。私は指揮なので、ちょうどソプラノ・アルト・テナー・バスと2名ずつでバランスよく、かと言って歌わないとすぐバレる人数なので全員かなり真剣に歌いました。
披露しちゃうんだから、合唱部みたいに上手くはないけど、発声練習や強弱や音程も少しは練習しよう、と最終日らしくすこーしだけ、念入りにやりました。
しかしもちろん、出身地の話や先輩後輩同期の子供の頃の話や豊肥線の話などに花が咲いて、開始時間前に30分以上も盛り上がり笑い声が絶えなかったのはいつもの事(これが楽しくてね。)
この日の会場は学校でしたが、最近は生徒数が少ないため、地域貸し出し用の立派な施設を作っている所が多く、ここの音楽室もびっくりするくらい素晴らしくて、みんなで驚嘆しました。
先月別の集まりで参加した小学校とタイプは同じです。
小学生の机と椅子に生徒のように座りましたが、歌うために「はい、ソプラノだけ立って!」と言うと、条件反射のようにピョンと立ってしまったアルトのKさん!どうも学校の椅子って、魔力があるみたい・・・。グランドピアノの椅子に座ってる私は「センセイ」と呼ばれてしまった!
ここは小さな舞台もあったので、そこに並んで、暗譜に挑戦して歌ってみました。
例によって、動画撮影の携帯電話をペットボトルに立てかけて。(走っている見苦しき私、失礼をば。左のソプラノさん二人、映ってなくてごめんね。)

[PR]

by imamusic | 2008-06-08 22:42 | 大分上野丘高校校歌 | Trackback | Comments(2)

応援歌の方が好き!という方たちのために   

昨日は、東京都世田谷区の北沢地区会館で、雨の中、校歌好きな面々が顔をそろえました。
この練習会には出てこないけれど、別の場所で会う機会のある同窓生の中には、「応援歌を歌いたいんだよなー」と、応援歌、つまり旧制大分中学校校歌「おおぞらたかく~」に愛着を示す同窓生も多い。もちろん男子。
そこでこの日は急遽、応援歌を歌って撮影。しかし歌詞がうろ覚え。黒板に次々と覚えているところをみんなで書いていったけどわからないところがある。で、私は立川の22期A.M氏(銅板造形作家)に電話、後輩のAさん(女性)は大分に居るお兄さんで私の同期23期・音楽部の仲間A君に電話。(どうも、A君は飲み会の最中だったようで、受話器からものすごいざわめきが聞こえた。その中で大声で応援歌を歌ってくれているA君の声がガンガン受話器からもれる。可笑しい!)
しかし電話で聞かれて暗記でみな歌えるのもすごいもんだ。
そしてどうやら一番はわかった。例によって私の携帯で撮影。
どうですか。今度のこの歌。一緒に歌いましょう!

■歌詞(1番のみ)
大空高く月澄みて 雲吹きすさぶ秋風に
晴るゝ高嶺のふもとより 白く流るる由布川の
水につきせぬ恨あり 春風秋雨五百年

[PR]

by imamusic | 2008-05-25 10:35 | 大分上野丘高校校歌 | Trackback | Comments(6)

合唱部でもないのに・・・結構やるっちゃ!   

4/19(土)夜、世田谷区の公共施設で、男性3名、女性5名の計8名で、第二回目の上野丘高校校歌合唱練習会をしました。前回来てない人もいて会えば初対面でもついつい「兄は○○期です」「あーー、知ってますよ、○○君の妹なのぉ?」という話がいっぱいで賑わいます。
今日は竹田市出身のW君も知らなかったという、竹田市の但馬屋の銘菓「はるていす」の話が出て、皆、興味津々。
で、さっそく歌いました!
各パート別の練習を一番だけ撮影しました。

まずは、アルト。(左手でピアノを弾き右手で画面を見ずに携帯動画で録画したので画面は足元ばかり・・・ごめんなさい皆さん。)


そして、テノール。(ここからピアノは27期のKさん、多少画面を見ながら撮ってます)


それからバス。


最後に、フルコーラスで混声四部の合唱!ソプラノパートはこのメロディーだから、パート練習は無しです。全員で歌ってます、私も。携帯をペットボトルに立てかけて撮ってます(笑)。


携帯動画のカット編集が上手くできないので全部アップしてしまいました。バタバタ走ったり、録画モードをOffにする時、私の指が映っていたり・・・お見苦しい点はご勘弁!

しかしまあ、素晴らしいじゃないですか!
合唱部は私と30期のMさんの二人っきり。練習だって適当!数回って感じ。でも・・・結構ハモッテます!!! やったね!
来月も出来ればやりたいと思いますので、在京同窓生諸君は、このページの動画で練習してみてください。練習会は、自発的に参加した人たちですので本当に楽しんでやってますが、23日夜の「世話人会」でも、この合唱練習を簡単にやってみる予定。参加者が少ないので世話人でなくてもいいみたい。在京同窓生で時間のある方、参加できる方、幹事さんに聞いてみてね。
[PR]

by imamusic | 2008-04-20 00:14 | 大分上野丘高校校歌 | Trackback | Comments(5)

在京同窓生は校歌が好き!   

ついに、やりました!在京同窓生有志による混声四部校歌練習会!4/16(水)15:00から世田谷区池尻地区会館で。出席者7名(男性2名、女性5名)。
30年ぶりに歌ったという、30期の音楽部のTさん。嬉しかったと早速メールが来ました。あー、やってよかったぁ!彼女は在京同窓会には出たことが無いんだそうですよ。おそるべし!校歌の威力!
発声練習も、一人ずつやパート別の歌い方チェックもナシ!一人のパートも居たけど、そこをやる時は全員で歌って加勢する。途中、難しいところもあるけど更に追求とかしない。楽しむことが目的なんです。それでもだんだんハモリ出すと、ホントにきれい!そして、校歌そのものも素晴らしいけど、参加者の現在の男声・女声の存在感が素敵。声って・・・いいですね。そしてそのハモリにうっとりしながら歌う顔がまた素敵で気持いい。
集まってすぐに歌ったものを、あんまりもったいないから、携帯動画で録音しました。手薄(声薄?)なパートを渡り歌う私の失礼な声、大きくてごめんなさい。

[PR]

by imamusic | 2008-04-16 23:32 | 大分上野丘高校校歌 | Trackback | Comments(4)

大分上野丘高校校歌は珍しい混声四部   

今年の8月15日、大分ドームで卒業生3万人で校歌を歌おう、という会がありますが、在京同窓生の有志で練習をしてみました。
場所は和気藹々の新宿居酒屋「無頓着」で22期と23期の合同同期会。因みに私は23期。(高校2年の時に転校してきましたが1年の時の都立青山も23期、友人の伴奏で長野の伊那北高校同窓会に出演した時も同年齢は23期。全国一斉に学制が変わった時が1期生なのかな?)

練習は、途中までは良かったけど、男性パートが難しくなったところですぐには音取りできず(当たり前、難しいですもん)歌声聞こえずおしゃべり状態。
まさに学校時代の授業中のまんま(笑)。
その中で、同期のO君は大学の合唱クラブに居たとかでさすが、しっかり歌っていました。
誰かが「イマムラがみどり先生(園田みどり先生の事)に見えたよ」と叫んでました ハハ(あんなに恐くないですよ)。
d0135567_16404792.jpg
d0135567_1641252.jpg


練習はとても楽しかったので、在京同窓会事務局のバックアップで、参加費無料で6/17在京同窓会まで何回か世田谷区内の公共施設で練習交流会をすることになりました。
4月16日(水) 14:00~15:30 池尻地区会館 
東急田園都市線「池尻大橋駅」徒歩8分
4月19日(土) 18:00~19:30 駒沢地区会館 
東急田園都市線「駒沢大学駅」徒歩10分
[PR]

by imamusic | 2008-03-26 21:00 | 大分上野丘高校校歌 | Trackback | Comments(1)