カテゴリ:CDのご紹介( 6 )   

初のコンサートDVDが出来ました。   

私の演奏スタイルを紹介するのにちょうどいいDVDが出来ました。いまむら直子ピアノ弾き語り+トランペット筒井政明@ヴィータホール「昭和のジャズ名曲コンサート」2013.1.25版です。

d0135567_11492579.jpg


ライブの記録用に動画撮影していただくことは何度もありましたが、編集を目的としてズームを使った本格的な撮影は、かつて演劇公演をしていた時以来で、自分のコンサートでは初めてです。ライブ・コンサートと言っても様々で、空気のような音楽の伝わり方にその場で感動して演奏者としても「良かった~」と思っても、映像になると同じようには伝わらない。だから今まで記録動画は殆ど見ていません。反省材料として有効にもかかわらず。あのライブの時の幸せな瞬間の思い出を大切にしたいので。
でもその反面、映像の演劇的効果には非常に強い興味があり、昨今の自由で面白いPVをたくさん見るにつけ、あんな事が出来たら面白い!と思っています。まあそれは、息子達との共同作業が出来れば一番安心で嬉しい展開なんですが・・・どうなりますか・・・。

話が脱線しました。今回はそんなPV的なDVDではなくコンサート記録です。これを撮ろうと思ったのには理由があります。
■まず、このホールの照明の美しさ、ピアノの良さ、音響の素晴らしさ。特に照明プランナーのセンスがいい。ビジュアルとして残すには最高です。
■また、企画・主催が東京都多摩市関戸公民館ヴィータマンスリーコンサート実行委員会。ホテルやレストランのようなエンターテイメントの演奏に徹しなくてよく、自分のオリジナリティーを全面に出して内容を決めても良かったので、私らしさに焦点を当てられました。(コンサートでは20曲くらい演奏しましたが、DVDでは抜粋して10曲にしました、最後に、指導している主婦のジャズコーラスShoofiesと尺八ジャズの細山隆さんが加わった1曲がありますが、オリジナル曲3曲や尺八ジャズコーナーの2曲はDVDには入っていません。)
■以前からコンサートのビデオは無いか?とあちこちから言われていました。
■名トランペッターでステージングも味がある筒井政明さんとの掛け合いのデュオで「昭和」「映画」「ジャズ」のあたたかい心のメッセージをパッケージにしたかった。

このDVD、自分のソロライブの時に会場に数枚持参して興味のあるお客様に有料頒布したり、演奏の場を広げてくださる応援団の方達に預けて広報活動に利用していただいたり、遠方にお住まいの友達やライブに来られた方、またこの演奏があった先月1/25に行こうと思ってたのに行かれなかった方、体調が悪かったり高齢だったりして最近は聞きに来れない方、などに自宅で私の音楽を楽しんでいただけたら、と思うのでそういう方がいらっしゃいましたら、どうぞアクセスしてください。このブログから頒布受付します(在庫が無くなり次第終了、税込2,940円)。

お申し込みは、お名前とメールアドレスかFax番号をお書きの上「昭和のジャズ名曲コンサート」DVD申し込み、と書き、メールかFaxでどうぞ。(メールはご存知の方、Faxは03-6745-1003)

それ以外の方法
1)exciteブログのコメント欄にお名前と連絡先メールアドレスを書き送信。
ここに送信されたコメントは一度拝見してから承認して公開していますが、DVD入手問合せについては公開しません。
2)SNSを通してこのブログをご覧の方は、SNS内のメッセージでも大丈夫

詳細を折り返し送ります。
[PR]

by imamusic | 2013-02-21 13:00 | CDのご紹介 | Trackback | Comments(0)

オリジナル曲「きりの木」~時を越えて~、配信開始。   

ライブ会場では数年前から時々気が向いたときにだけ販売している「きりの木」という曲がありますが、最近、これが割と好評なのです。
詳しい内容はこちら。
これを、「五色沼の幻想」「信濃の国」に続いて、この度ダウンロード販売することにし、数日前、手続きが終わりました。
ライブ会場や通販などでの販売は、CDRに焼いたり楽譜や曲の紹介などの文章印刷などの手作業もあり700円ですが、ダウンロードだと200円です。
パソコンのインターネットサイトからも購入出来ます。
また、次のバーコードを読み取ると、携帯からもダウンロード購入出来ます。
d0135567_0293449.jpg

[PR]

by imamusic | 2009-12-13 00:32 | CDのご紹介 | Trackback | Comments(0)

「信濃の国」CDのダウンロード販売、できるようになりました。   

忘れた頃に、地方の見知らぬ人から通販申込みがポツリ・ポツリとあるCD「信濃の国」、長野県の某新聞社関連の会社の方が「信濃の国」の歌の特集号のためのエピソードをまとめる際に、私のホームページの内容(CDを作ることになった経緯)に目をとめられ、今月初め、電話インタビューを受けました。もしかしたら5月中旬発行の特集冊子の載るかもしれないとの事。
CD入手方法や8/15(土)野尻湖ライブの宣伝も出来るかも、というので、HPにアクセスがあった時、音源がすぐにダウンロードできるよう、登録しているサイトにアップしました。monstar.fm「信濃の国」販売ページ
オフィシャルサイトの表紙にも、CDジャケット写真を小さく載せてわかりやすくし、クリックすれば販売サイトに飛ぶようにしました(ジャケット写真や解説文・歌詞を、mnstarに上げた楽曲解説に付けましたが、うまくまとめて印刷しないと不便なので、写真・解説・歌詞の付いた元のCDの販売よりダウンロード販売の方を安くしました、5曲一括ダウンロード1,000円です)。ご利用ください。

monstar.fmは、monstar shopとして私のmyspaceにも窓口があり、myspace携帯サイトからも近々ダウンロード購入できるようになるそうです(ただしパケホーダイにしてない携帯からはダウンロードに多少料金がかかるんでしょうけど)。私myspaceページへ直接アクセスする専用QRコードがあります。
d0135567_1141730.jpg


便利な世の中になりました。優秀な若い世代の人達が小さな会社を興し、色々プログラムシステムを開発して、互換性を良くし、音楽シーンは日進月歩で新しいスタイルに発展していってます。私のようなタイプの音楽家は、自宅のPCをレーベルとしてしまい世界に発信することが出来ます。ただしCDとライブはやるほうも聴くほうも音楽性のニーズが大きく違う。CDならではの音楽の楽しみ方を想定して、今後もどんどん作品を発表していこうと思います。
[PR]

by imamusic | 2009-04-16 11:19 | CDのご紹介 | Trackback | Comments(0)

CDアルバム「五色沼の幻想」録音終了   

風邪もだいぶ収まって、最後までなかなか仕上がらなかった一曲も仕上がり、
「五色沼の幻想」という演奏CDが出来ました。
この音楽は、私自身が一番好きな私の中の音楽表現、と言えるものではないか、と思います。
最後に残った曲は、「磐梯山」でした。
どう作りこんでみても、全部、嘘になる、という描いては消し描いては消し、という作業の末、
多くの方が深く深く愛している存在の山をたった数日垣間見た磐梯山の印象で、
ミュージカルの曲や舞台の曲のように、軽々と作ることは出来ず、
今回は「自然」と「私の心」の触れ合いが核だったので、
数日間の自然な印象、そしてそこに住む方達への山への愛の深さへの謙虚な気持ちを大切に、という心構えで弾いてみました。まあなんとか納得できる範囲だったので、今回はこれでよしとし、出荷することにしました。100部限定で、100部売れ第二刷のチャンスがあったら、また楽曲を見直し、手直しを加えます。自家製作の強みですね。
今日は、一緒に入れる裏磐梯の写真や、知人が書いてくれた解説文をレイアウトし、印刷関係勤務の息子にちょっと割引してもらってケースに入れる紙を作ったり、CD自体を焼いたりします。
すでに10枚くらいは予約済み。ありがとうございます。
[PR]

by imamusic | 2008-12-04 11:36 | CDのご紹介 | Trackback | Comments(4)

10/23(木)19:30~用賀「キンのツボ」で弾き語りライブです!   

秋らしくなってきました。もう年末まで70日間!
今月は薔薇笑亭SKD公演の音楽が終わり、裏磐梯へ紅葉見物の旅、
今、その「音楽旅日記」CD製作に取り掛かっています。

そして明後日23日(木)夜は、久しぶりに用賀キンのツボで自分のレギュラーライブ!
年末、行く年来る年に向けて70日間のロングラストスパート開始のライブです。

「この歌、いいよ、歌ってみたら?」と薦められた曲のいくつかを、明後日は演奏します。
アンジェラ・アキの「手紙」、喜納昌吉の「花」などを、私バージョンで。よかったら是非、聴きにきてください。チャージを500円頂きます。飲み物も500円位。安くて美味しい料理もいっぱいあります。

さて、ラストスパートの年末までは時々ライブをからめ、「福島県裏磐梯:五色沼」「弾き語り特選」そして3年ぶりになる「メリークリスマス!2008」のCDを、合間に作って行く予定。全部出来るかな?
d0135567_1693613.jpg

音楽旅日記「GOSHIKINUMA 秋」(定価2,000円予定)は、ピアノを中心にシンセサイザーや歌をからめ「クラシックからジャズシリーズ」のスタイルで、CDをかけると癒しの旅・旅の小さな発見を、音楽と写真とでご自宅や車の中、通勤電車の中などで味わっていただきたいなー、と思って作ってます。
全部オリジナル、というのも自由で楽しくて作りやすいけれど、五色沼散策中の自分の鼻歌は、何故か古いクラシックのメロディーだったので、ちょうど著作権も消滅しているし、耳に馴染みもあるしで、それらを旅からイメージしたストーリーに当てはめました。

01.朝陽に息吐く水面(リムスキー・コルサコフ作「インドの歌」)
02.枯葉のうわさ話(モーツァルト作フィガロの結婚より「もう飛ぶまいぞこの蝶々」)
03.昔ね、火山が大騒ぎしたんだってさ(デンザ作「フニクリフニクラ」)
04.その男、遠藤現夢(リムスキーコルサコフ作「インドの歌」)
05.廃レールから聴こえてきた労働歌(ビゼー作カルメンより「ハバネラ」)
06.ゆっくりと笑う五色沼たち(シューベルト作「菩提樹」)
07.アケビは人知れず咲く(シューベルト作「野ばら」)
08.ススキの風歌(マセネット作「エレジー」)
09.磐梯山(シューベルト作「アヴェ・マリア」)
10.エメラルド沼の底に水の精は眠る(ブラームス作「子守歌」)

お楽しみに!
[PR]

by imamusic | 2008-10-21 16:30 | CDのご紹介 | Trackback | Comments(0)

CD「信濃の国」づくし   

d0135567_22443344.gif長野県県人は全員歌えるという驚異的な伝説の曲です。今でも県民が集まる所で歌われています。
これを、2005年、クラリネットソロ、デュオ、歌唱、ジャズピアノなど様々な編曲で演奏し録音してみました。
クラリネットソロは、長野県伊那市出身で素晴らしいプレイヤー、クラシック界の異端児・橋爪恵一氏の演奏です。

d0135567_22323892.jpg

CDは5曲バージョン入り、美しい野尻湖の写真の表紙、演奏者のプロフィールや録音のエピソード、歌詞など、楽しい解説付きです。
ご家族や友人に長野出身の方がいらっしゃる人がプレゼントする、という形でお買い求めになる方が多く、大変喜ばれています。

一枚1,500円(送料別)です。
入手ご希望の方はメールにて、お申し込みください。
お申し込み先はこちらです。↓
imamusic@msn.com

MUZIE配信サイトで一部の曲が無料試聴できます。
[PR]

by imamusic | 2007-12-01 00:00 | CDのご紹介