二つの同窓会   

欲張りにも今月は二つの同窓会に出席することになった。しかも両方とも、熱き世代!あの、高校!

昨日は都立青山高校の同窓会だった。土地柄、四ッ谷駅の前の結婚式会場も同窓生経営というので破格の参加費!私は転校したので1年次のみ在学した学校だったので、去年誘われるまで部外者で、そのままずっと行くんだろうな、と思っていたのに急に30年以上(いやホントは40年・・・)ぶりの再会に恵まれ、ウキウキしてます。
しかし同期会でなく同窓会というのは、当然ずっとずっと先輩や後輩が多く、殆どは初対面。でも不思議と同窓会だと、同じ校舎、同じ先生、校歌だからか、初対面でも何か共通する心があるんだなー。
新しい出会いもたくさんあり、歳の近い世代はいわずもがなの人生の時間と思い出、鏡のような感じ、若い人達とはこちらもまたフレッシュな感じ、オールドの方たちはとても頼もしいし、初老の女性達は可愛い。70才を越えると、戦前の話がやっぱり出てきて、こちらも母の話題を持ち出したりする。
青高はまた、高校といえども独特のカラーをもっている(まあ、どこもそうだけど)。
自由、集中、個性、挑戦、スタイリッシュ、プライド、身軽・・・それらが、世代を超えて共通しているみたい。同窓生全員がそのスタイルを愛しているように見受けられる。
熟年、とはよくいったもの。今、同窓会が楽しくて仕方がない。
[PR]

by imamusic | 2008-06-08 23:58 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/8062701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ついでに歌も at 2008-06-09 13:31 x
同窓会・クラス会の記事を書いているブログを拝見しながら、この歌をプレゼントしています。どの学校でも聞いていただける同窓会の歌~君といたふるさと~
http://music.geocities.jp/ntmusicstation/index.htm
で無料です。
1 ふるさとの 友よ 懐かしい 学び舎
あれから 幾年月過ぎたのだろう 
思い出すよ あの頃
アルバムの中の君が セピア色にかがやいている
Commented by GERA at 2008-06-09 17:58 x
素敵な歌のプレゼントをありがとう。

>ついでに歌も と書きこみ戴いた方へ
曲を聴きました。歌い手さんの声がストレートで優しく美しく、パソコンから流れる歌声に、昼寝をしていたセントバーナードがフォ~ンと反応しました。素敵な癒される声ですね。ありがとうございました。

<< 私のイメージのお花? 校歌の練習会最終日 >>