横浜で迎えた新年0時アクションはピアノへの打弦でスタート!謹賀新年あけましておめでとう。   

横浜で新年を迎えました。あけましておめでとう!
d0135567_11581111.jpg


元旦の山下公園は、人間様の月日の区切りや季節の行事に関係なく、カモメたちが舞っていた。
d0135567_11581298.jpg

d0135567_11581350.jpg

d0135567_11581324.jpg

大桟橋の屋上?には人がたくさん居るのが見える。ここは新年の日の出を拝む有名なスポット。今年の元旦は穏やかなお天気で波もなく気持ちがいい。
d0135567_11581463.jpg

中華街は人々で溢れ活気に満ちていた。頑張って稼いで人生を楽しんで…そういうエネルギッシュで前向きな空気が横浜には満ちている。
d0135567_11581411.jpg

突然近くの人混みの中から銅鑼や太鼓の音が聞こえた。人だかりに近寄ると中国風の獅子舞だ。音楽、特にリズム楽器のインパクトの強さを思い知らされる。ついつい引き寄せられ集まってしまうんだなあ。
d0135567_11581506.jpg


d0135567_11581694.jpg

北京ダック食べ放題の店。
元旦を、港でゆったり飛び回るカモメたちもいれば、人間様の口に入っていくアヒルたちもいる。これも人生、あれも人生か…。あ、いや鳥生、と言うべきか。

自然の生き物の生態は、我が身や人間界の鏡にも見えて、ヒートする頭が冷静になるな( ̄^ ̄)ゞ

10月オープンした横浜馬車道のpiano lounge「WAVE」で、前夜の大晦日は、カウントダウンのピアノ弾き語りライブをしました。小さな店でお客様は10人前後だったかな。オープンより月1回ライブさせていただいてる。集まるお客様は音楽好きで、手の込んだ表現もしっかり受け止めてくれるのが嬉しい。この日は大宮からトロンボーンの松本耕司さんも来てくれてコラボした。
新年スタートは、みんなで「ゴー、ヨン、サン、ニイ、イチ!」とカウントダウンし、ピアノに打弦が零時ちょうど。「とーしのはじめーのためしーとてー」と一緒に歌って祝った。
d0135567_11581677.jpg

終演後に深夜の中華街へ。ここのカウントダウンは爆竹で始まり大騒ぎだそうだが、流石に90%はシャッターが降りていた。その中で頑張っている点心売りの店は行列が出来、あったかい包子を蒸して売っていた。もちろん食べました(*^_^*) どうしてこんなに美味しいの?!そんな味でした。
d0135567_11581741.jpg


横浜市中区は今年90周年。記念のイベントがたくさんあり、WAVEを根城にしてイベントに参加してみようと思ってます。
小学校三年生の8〜9月の2ヶ月間、中区簑沢の官舎に住み、山元小学校に通ったので、中区は少しだけ馴染みがある。
横浜という素敵な街へ去年後半に縁を得て、今年はたびたび横浜へ参上する予定。
しかしながら最近、長引く胃腸炎で体力疲弊ぎみ。糖尿病と胃腸炎を治しつつ、ゆるりゆるりと参ります。
元旦の朝、iPhoneアプリらじるらじるで聴いていたNHKラジオから流れてきた一休和尚の狂歌「門松は冥土の旅の一里塚、めでたくもありめでたくもなし」に、フフフと、独り笑いf^_^;








[PR]

by imamusic | 2017-01-02 11:20 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/23756065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1/2から仕事初め。新しく出来... 1月のいまむら直子(piano... >>