「ご」の句…ゴジゴジは 花の悪戯 鼻の下 by イモムシ   

誕生日を2日過ぎても、誕生日祝いパーティーがありましたf^_^;
5/19は木曜日。世田谷の主婦達で組むジャズコーラスグループ「Shoofies」が19:00からレッスンをする曜日。
この日は昼から自宅レッスン三昧で。数日前からクシャミと喉の軽い痛みで体力が落ち、半端ない睡魔に襲われていたので、目が覚めたのは正午前の11:30。起きたら喉がキリキリ!前夜の成城往復で夜風に当たりながらのサイクリングにマスクをするのを忘れたのを後悔しました。
森山良子さんが新聞インタビューで「喉の為に、1年中、マスクとマフラーは欠かせません、夜は靴下を3枚はいて寝ます。」と言っていたのを、なるほど!と思い実践していたのに、水曜はすでに体力無く、頭が緩慢になって自己管理がいい加減でした。次男が一週間ほどゲホンゲホンと気管支炎のように咳き込んで二階で休んでいるのも気になります。移ったかも。
で昨日木曜朝の喉イタは、生姜すりおろしと蜂蜜入り紅茶でなんとか回復。しかし、鼻ズルが止まりません。レッスンのピアノ伴奏で両手がふさがってる時は結構ツーツー落ちてました(・_・;で、ベース音をペダルで伸ばして左手を自由にできる時を見計らって、急いでテッシュを取り拭いて横にかなぐり捨てる…というのを繰り返してきたら、ピアノの横の床がテッシュの山になってしまった。
ふう。
これは花粉症に近い症状。市販薬を飲み、寝て起きれば解決するかな?と22:00頃、早々と寝てしまった。花粉症に支配された1日でした。情緒的な事を考える余地も無く、こんな一句になりました。
d0135567_10100186.jpg

それでも、Shoofiesの皆さんが手料理と大きなお花を持ってきてくれて、レッスンを早めにし、終了後、祝ってくれました。
d0135567_10100183.jpg



d0135567_10100187.jpg


鼻の下のツーツーに頭半分、あとの半分で他をこなすヤバイ1日だった。

今日は昼から西立川のフェローホームズでShoofiesライブ、夜は新橋ベッラ・マティーナで「さくらジャズコンサート」です。
ただいま大急ぎでプログラム作成中。














[PR]

by imamusic | 2016-05-20 09:44 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/23157998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「ざ」の句…残堀川 感傷旅行に... 「う」の句…雨後の庭 野菜の新... >>