「と」の句…糖分の 甘さ優しさ 恐ろしさ by イモムシ   

ここのところ、とにかく甘いモノを食べる機会が多い。5/14の新宿ジャズ祭が、始まりだった…。
母が女学校時代の同級生達をゾロリと連れて観に来てくれた。86才の同級生達!特にデキシージャズ大好きで私を応援してくれているIさんは私のライブにいつもお菓子の大袋を差し入れに持ってきてくれる。そして母だ。自分で取り寄せてる京都の美味しいお茶、旅先で買ってきたお菓子、珍しい漬物や惣菜…大きな紙袋に一杯。ありがたやありがたや。
その翌日の日曜からは「先生、誕生日おめでとう」という有難くも美味しく珍しくそして甘いモノを「まあちょっとなら無礼講でいいでしょう」と、センセは糖尿病、と知りながら、のプレゼント連続攻撃。
更に、昨日の誕生日当日は本人の私が、今日くらいは思う存分好きなものを食べようじゃないか!と、仕事終わりの深夜、帰り道のスーパーで、買うわ買うわ、甘いモノ!朝ドラで森田屋の板前テツさんが食べてて気になってた「シベリア」、五月の節句の柏餅、中国の甘い蒸しパン、高級アイスクリーム、みたらし団子…なんでこんなに?と思う程買い占め、帰宅してちょうど三男がいたので二人で乾杯して平らげた!
翌日はレッスン三昧の日。全員がちょっとずつ甘いモノを誕生日おめでとうと持ってくる。ありがたやありがたや。前日から食べ過ぎでどうやら胃袋が大きくなったようだ。とにかくお腹が減る。で、貰ったものはついつい手が出て全部食べ、アンコじゃなくてお煎餅ならいいかと買ってきてそれも全部平らげる。そして更にご飯もしっかり食べたので……。
はぁー。反省。大変醜い体型になってしまった。
で作った4つ目の句。
d0135567_02110827.jpg


どうにかして、どうにかしないと!!

皆さんに祝福され、美味しいものを戴き、自分でも欲しいモノを買える今日この頃。本当に有難く幸せ。とにかくこの数日はこの幸せをしっかり甘受させていただく。その後、必ず自己管理し、皆さんの応援に、そして自分の理想に向かって、音楽活動を頑張るのだ!

よし!そうだ!その調子!




[PR]

by imamusic | 2016-05-19 01:39 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/23154940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「う」の句…雨後の庭 野菜の新... 「が」の句…蛾の子ども わめい... >>