本屋と図書館が好き。一度入ると2時間があっという間。昨日は立川オリオン書房へ。   

5/20〜22「立川いったい音楽祭り」というのがあります。今年は5回目かな?元々、以前から、知人の鈴木一興さんが先導して立川駅前デッキでの路上ライブを支援してきた「立川まちおん」活動が発展した形のようです。
鈴木さんは、10年前に私の初のジャズトリオLIVE@参宮橋Gaussを、立川の高校同窓親友・赤川さんに連れられて観に来られ、昭和ジャズがテーマだったのがハマり、ファンになってくれ、立川ロータリークラブ等いくつもの仕事をお世話いただきました。(因みに当時のトリオメンバーは宮崎正秀bass、中屋博之ds、立川での仕事の時は中屋さんの紹介で地元の前田正一bass、山本明ds。あ、そうだ!初じゃなかった、その前はホールLIVEを時々やってたっけ、久保田bassと大勝之久dsで。)

数年前に立川市地域振興課も加わって立川いったい音楽祭りに発展し、南口と北口の広いエリアを使っての無料LIVEは、東京近郊の音楽祭としてあっという間に大きなイベントになりました。これには出演参加費が必要で、それなら祭りのスタッフを取りまとめ楽器貸し出し協力も行っている貸しスタジオ「立川ゲートウェイ」を定例レッスンで指導の会場にしている立川Shoofies(現Carat 4)の活動目標にしよう、とまずは先鞭を付ける為に、初回の参加は本家Shoofies(世田谷組)に遠征してもらって(私達はまだまだそんな事ムリですゥ、という立川Shoofiesに見学してもらい)、割り当てられた高島屋の前の広い野外ステージで演奏しました。会長?の鈴木一興さんと久しぶりの再会も出来、たまたま観に来た武蔵野や立川のケアハウス施設長さんから、その後、お仕事(?)も戴きました。2回目の去年から「いまむら直子と仲間たち」というタイトルのグループにして申し込み、立川Shoofiesもやっと重い腰を上げ出演。損保ジャパンビル前の野外ライブで初デビューf^_^; その時のメンバーの感想。「歩いている人が足を止め、やってきて見てました、それを見て凄く感動!やる気がおきました!」と。
で今年は2回目参加。昨日、初めて市民会館大ホールで行われた事前説明打ち合わせ会に参加。というのも、新しく出来たchabohibaホールに出演なのですが機材が不安で聞きに行ったのです。案の定、永田音響が手がけたという素晴らしい会場に素晴らしいピアノはあるけれど電気系統の機材はなく、ボーカルも何も全て、マイクやスピーカーは無しで充分、との事…。私は楽しみですが…どうなることやら。

前書きが長くなったが、帰りに駅ビル内にある「オリオン書房」に寄って、ShoofiesのSさんが私にいいと言って貸してくれている「ジョコビッチの生まれ変わる食事」(凄くいい本!びっくりぽん!)を買おうと探した。がここはスポーツとか芸術とかカテゴリの札が無い。でも展示の仕方や凝った本棚など超ユニーク。歩き回って自分で探すようになっている。選書も面白い。TSUTAYAとは雲泥の差だなf^_^;
d0135567_11281331.jpg


d0135567_11281319.jpg

d0135567_11281382.jpg

d0135567_11281466.jpg

d0135567_11281418.jpg

d0135567_11281533.jpg

d0135567_11281598.jpg


で、見つけてしまった!日高敏隆著「生き物たちに魅せられて」うわっ面白っ!買ってしまった!帰り道の電車の中、帰宅後、朝まで。とうとう読んでしまった。
d0135567_11281531.jpg


最後に載ってる山下洋輔の解説「日高本を読んだあとで、殺虫剤を使えるか」も面白い!ついでにこれも買ってしまった。きゃっ!!f^_^;
d0135567_11281577.jpg




[PR]

by imamusic | 2016-04-09 10:38 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/23052192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4/10に60回目を迎えた「チ... 4/13(水)は用賀「キンのツ... >>