自分の居場所!今年の誕生日を終えて。   

昨夜のNHKTV番組プロフェッショナル「仕事の流儀」は、世界で一番清潔な空港、羽田空港の清掃員の事だった。満州の残留孤児を父に持つ彼女は、日本人でも中国人でもないというアイデンティティー喪失に苦しんだ自身を、たまたま見つけた清掃の仕事の価値を追求していくうちに、20年を羽田空港で仕事し、そこで清掃こそ自分の居場所、という結論に達していく。

産まれてから、旅は始まる。やがて自分の姿を移す水面に気付き、自分はいったい何者なのか、自問する。そのうち女子は嫁いだり母親になったりすると、自社から出向したような気分で、新しい水が居場所となり、またしばらくして落ち着いてくると、過去に置き忘れてきた、その、自分の本当の姿、居場所はどこ?という疑問を思い出す。

誕生日は毎年その気持ちが更新され、私は10年ほど前から、その疑問の答え探しが始まった。誕生日のある5月になる少し前から、まだ見つからぬ答えへの検証に対しての集中力が高まり緊張する。

そして今年も、誕生日の月が終わった。

今年は何も記念コンサートをせず、平常と同じように生活したが、何も言わないのに行く先々で祝ってくれた。
d0135567_05422293.jpg
一番身近なShoofiesはレッスンの時間に大きな花を持ってきてくれた。

d0135567_05422308.jpg

誕生日当日の夜は、新宿の居酒屋「ひだり馬」で月例セッションLIVEのピアノ伴奏の仕事。そこにはなんと!雪村いづみさんがお祝いに来てくれた!バンドのみんなもサプライズでハッピーバースデイと唱和してくれた。ありがと〜!

誕生日の5月は、一カ月間なんとなく「私は誰?(`_´)ゞ」と考え続けていたが、答えは見つからずにいた。
そんな探索活動もそろそろ店じまいか?とも思っていた。
ふと5/15の新橋ベッラ・マティーナでの自主企画「さくらジャズコンサート」のラストナンバー選曲中に井上陽水の「夢の中へ」を思いつき、これかぁ!と思った。

「夢の中へ」
探しものは何ですか
見つけにくいものですか
カバンの中も机の中も
探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか
それより僕と踊りませんか
夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか
ウフフ さあ

休むことも許されず
笑うことは止められて
はいつくばって はいつくばって
いったい何を探しているのか
探すのをやめた時
見つかることもよくある話で
踊りましょう夢の中へ
行ってみたいと思いませんか
ウフフ さあ


亡くなった義母はバイオリニストだった
彼女は私にこっそり言った
「アキちゃんは、クラシックはイミテーションだ、と言うのよ?」
アキちゃんとは彼女の一人息子で演出家、つまり私の元旦那様(故人)だ

誰かが作った曲のカバーを歌う、演奏する
みんなが知っているあの曲を

その行為は表現と言えるのだろうか?

あーちょっと誤解!
いやいや、演者としては表現だ。。作品を解釈して自分の思いを発表する、という。でも、そうでない人も多い…。

5月末日つまり一昨日が提出期限の作曲の仕事があった。作曲は仕上がるまで便秘状態、さもなくば定期試験前。
最後の数日やっと気持ちのスイッチが入り、コンディション整え集中して無事終わり、シンセサイザーを久しぶりに使った頭のスイッチがそのままで遊んで「イパネマの娘」をとても面白いアレンジで仕上げた。ヒップホップのようなリズムにピョンピョンする音源のシンセドラムやバキューンという拳銃音、シンバルをジャワジャワやるような部分には海の波音を使って、ベースはモワッとするような味のある大好きなシンセベース。面白かった!
これは編曲部分はオリジナルだからイミテーションなんかじゃないぞ、これこそ芸術ダァ〜!聞いてみてよ!と言いたいが、JASRACの著作権検索ページで調べたら著作権がしっかり付いていて、簡単には発表出来ない。
オリジナルや古い曲は著作権消滅で気楽なのだが…。

そんなこんなで、そのうち考えるのが面倒になってしまった。

そして、羽田空港の清掃員の「清掃こそ私の居場所」と言った時の目の輝きと仕事の素晴らしさを思い出した。

そうさ。楽譜を書いたり教えたり、プロデュースしたりして、まさか私がステージに立つなんて!と思ってるような人達に、音楽産業に毒されて本質が見えなくなっている目を開かせ、自分の生きていること、呼吸自体が音楽なんだと気付かせ、音楽は素晴らしく自分自身はこんなに素敵な生き物なんだと自覚する手助けをするのが、私の居場所、なんじゃないかな?

人は、どうやら、自分の為じゃなく、人の為に動く方が、美しいみたい。

そんな事が分かった、63歳の誕生日を終えた5月だった。

愛犬ガルバンソの死から一周忌も過ぎ、ようやくペットロスから抜け出し、心の中の犬や動物に向いていた気持ちの部分が人間達に向くようになってきた。

これからだな。


d0135567_05422387.jpg

5/4パルテノン多摩センター(松本英彦記念 ジャズコンサート)

d0135567_05422385.jpg

5/6赤坂ノベンバーイレブンス「雪村いづみファン感謝春の集いコンサート」

d0135567_05422399.jpg


d0135567_05422388.jpg

5/9新宿ジャズ祭(いまむら直子ワンワンズ)

d0135567_05422314.jpg

5/15新橋ベッラ・マティーナ「さくらジャズコンサート」

d0135567_05422455.jpg

5/16立川いったい音楽祭り「いまむら直子と仲間たち」

d0135567_05422415.jpg

5/22市川文化会館「チャリティーコンサート」

d0135567_05422470.jpg

5/22三軒茶屋whisper「ジャズ&パペットLIVE」





















[PR]

by imamusic | 2015-06-02 03:53 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/21845070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月のいまむら直子(piano... 6月のいまむら直子(piano... >>