もう一つの新年、4月。東京は春嵐に吹かれる日曜初日です。   

3/16以来三週間ぶりにブログ更新。

3月後半は東京都西多摩郡奥多摩に演奏に行ったり、山梨県大月市猿橋に友人の週末アトリエオープンパーティーに行ったり、近場の世田谷区砧公園に満開の桜の花見散歩をしたりと、自然に親しむ機会が多く、そんな中を日々レッスンとライブに明け暮れていました。

例年に無く台風並みの強風の日々が何回もあり、春嵐というには凄すぎ。花粉もメチャクチャ飛び交って、花粉症の私はマスクとめがねが離せず、なんだか頭は全く回らず、ボーッとしてる時が多かったです。
それで、奥多摩や猿橋でのイベントの面白かったこと、砧公園の桜の素晴らしさなどの報告を、気合が入らずブログに書かずに、もっぱらfacebookを中心に写真をアップし、Twitterに手短に書いてはmixiと小僧comとmyspaceに連動させて、各SNSの友達に短いレポートを発信していました。

しかし、どのSNSにも入っていない人でも見れるこのexciteブログは、私のメインブログ。3月後半イベントの中からいくつかご紹介します。

----------------------------------------------------------------
3/16に行なった第1回「砧・音美散策会」。上用賀アートホールで(私も含め)3名の演奏家が同じ曲バッハ「メヌエット」を弾き演奏で自己紹介。その後、数曲ずつ、オリジナルや名曲などをピアノ演奏の後、砧公園の緑の下でピクニック、そして美術館で鑑賞会。とても素敵な文化会になりました。
d0135567_14563289.jpg

この日はまだ桜も咲いていなくて、一週間後改めて行ってみました。満開(3/24)!
d0135567_15122037.jpg


3/20春分の日は、西アフリカ「ブルキナファソ国」の駐日大使館の方々や日本の世話人の方々と「ホリデー快速おくたま号」に乗って新宿駅から奥多摩まで行きました。
d0135567_15124418.jpg

「おくたま海沢ふれあい農園」という場所で、貸し農園システム(クラインガルテン)の集会所でのブルキナファソ料理講習と地元の人達とのふれあい、調理後のパーティーでの私の演奏ライブなど。

ブルキナファソという国も初めて知りましたが、王室があるのかな?とても気品のある大使館の方々でした。大使は会議で海外出張中で来れませんでしたが、美しくて存在感のある大使婦人が料理講習しました。「ブルキナファソの産業や生活、課題は?」など、どんな細かい質問にも豊富な知識で丁寧に答えてくれる婦人は素晴らしかったです。
d0135567_14485156.jpg

ジャズピアノ弾き語りをさせていただきました。
d0135567_14503227.jpg

埼玉から来ていた女性がジャズボーカリスト(諸星裕美さん)だったのでお誘いしたら「All Of Me」を歌ってくださいました。
d0135567_15283821.jpg
合間に皆で散歩。奥多摩クラインガルテンで都心から週末農業をしている人とや地元の人達と交流。ハウス栽培や畑なども。
d0135567_1517732.jpg

クラインガルテンの開拓で地面に転がっていた、という四千年前の縄文土器のかけらをお土産に地元の世話人の方から戴きました!うわっ!
d0135567_1519026.jpg


駅に降りたとたん、緑濃い山々からドーンと霊気を感じ、神の山と言われる存在を実感しました。こういうのはインターネットでもテレビでも写真でも、体験できない。これを体験しないで過ごしてしまうのはもったいないです。奥多摩・・・そして3/31に行った大月市もそうだけど、これらの森林は何かを覚醒させてくれる。

奥多摩駅の前には高校時代の1年先輩の美術部長で現在銅板造形作家・赤川政由氏として活躍している友人の作品があった。
d0135567_15344989.jpg

赤川氏曰く「鳥もみみずくも自然が破壊されているのを感じてそれを伝えにこの樹に集まっている」のだとか。(何故かこの写真、回転編集できません、あしからず。)
[PR]

by imamusic | 2013-04-07 15:22 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/18493926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< メルマガ355号を発行しました... 今月のメルマガを発行しました。... >>