早朝にふっと感じた記憶の奥底に眠る故人との絆。   

今朝は、とても不思議な体験をした。
何故だろう?
このフィーリングは、もう20年か30年も過去のフィーリングだ。

結婚期間も含めて約30年間生活を共にした元パートナーは、仕事上のパートナーでもあり、学校の先輩で演劇音楽生き方全ての師匠でもあった。しかしまた夫でもあった。
音楽や文学や演劇の世界が好きでたまらず没頭する私は、現実世界の人との絆に鈍感。
しかしその合間に、常に身近にいればこそ感じる幻のようなあうんの呼吸の信頼の存在があった。

昨日は昼間、区内の青年の家で、玉川支援ネットという障害者施設の合同組織の交流会のライブに、庄野真代さん代表の「国境なき楽団」のお世話で、指導している主婦のジャズコーラスグループshoofiesと参加した。180名もの障害者と付き添いさん、スタッフの皆さんのステージから見る眼差しの純粋さと情熱と優しさに心が洗われた。自宅から担いで持参した電子ピアノ、それほど重くはないが、移動で結局40分は持ち歩いたので疲れて夕方帰宅後昼寝。
以前は機材運搬も結構バリバリやっていたので筋肉と胆力の衰えを感じ、昼寝後ジムへ行った。

帰宅後、夕食を食べながらNHKテレビをつけると、3.11から丸二年で東日本大震災の特集をやっていたのでずっと見ていた。丁寧な取材で多くの真実を知り深く印象に残った。特に復興に向かう気持ちや生きる活力、自分が社会にするべき事を気付き立ち向かう支えに対しての家族の絆の重要さを知った。
また、自然と共に生きる人達の力強さと心の広さに都会人にはない人としての在り方を感じ胸が打たれた。色々な状況の人が居て一概には言えないけれど、番組で紹介された人達は、苦労の中にも人との絆に一番の幸せを感じ、涙をためながらもあたたかい目をしている。

ひととおり関連の番組を見て、昼間の運搬移動の疲れから22:00に就寝してしまい朝5:30に目覚めてしまった。もう少しとまどろんでいると、その「幻」のフィーリングが微風のように記憶の奥底から立ち上り現実世界の私の心のをかすめていった。
6年前に亡くなった元パートナーとの、あの何気ないあうんの呼吸の身近な存在の「気配」だ。

「愛」と書かれるものの正体がこれなのか?私にはわからない。でもその「気配」には例えて言うならば静かな佇まいの「花」のようなものだ。
きっと、津波で大切な人との別れをした被災地の人達も、復興への忙しさの合間のふっとした時間に同じようなフィーリングを抱くのではないだろうか。

あー、あれは、実は自分にとってとても大切なものだったんだ、とこんなに後になって気づく。
きっと相手も、そのフィーリングが大事なものだったに違いない。
やっとそこに考えが及び、何か取り返しのつかない喪失感におそわれる。

記憶は甘くそして哀しみに変わり、そしてまたしばし忘れる。

3.11の二周年が近い。2年という年月が意味を持つ。
明日は被災地支援のチャリティセッションライブだ。このイベントを立ち上げ続けてきて良かった。

その前に、さて今夜は、ものすごく近所のフレンチレストランで、初のピアノ弾き語りライブをさせてもらう。一応、ジャズ&シャンソン、なんだけれど、現在の「気」は、否応無しにカウントダウン3.11二年目のレクイエムと、歴史を古今東西俯瞰して、人生そのものに焦点が引き寄せられる。

その究極の私個人の「幸せとは?」という部分に、今朝の幻の「気配」は響いたのかもしれない。いや、よくわからないけど。とにかく元パートナーのやる事は、よくわからない事ばかりだった。

今夜のライブ情報。
19:00〜上町「ボナペティ」(世田谷区桜1-18-5)でジャズ&シャンソンピアノ弾き語り。
残席少々!
マイク無しアップライトピアノ西欧路地裏カフェ風情。
MC¥1,500+オーダー
(フレンチコースディナー希望は電話FAX03-5451-0378予約のこと。18:00〜食事¥4,000MC込み)
[PR]

by imamusic | 2013-03-09 08:46 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/18028068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ジュリアン at 2013-03-11 18:59 x
人は生きてる間も何かしら回りに影響を与えているけれど、亡くなってからは、むしろ人の心に深く複雑な感情を与える気がする…
後悔、懺悔の気持ち…そしていとおしく懐かしく…悲しい…
思い出は大切な宝。
生きる糧になると思う。
それにしても、9日に行けなくて残念(>_<)
GERAさん!ライブの後にジムって~充分体力ありそうですよ(^O^)
Commented by imamusic at 2013-03-15 23:31
ジュリアンさん、サンテンイチイチの日に書いててくれたんだ。
今気が付いたですわ。そしてジュリアンさん。いやはや、なかなか本性は見せない貴女が珍しい文章を・・・。
年取ったもんだねー、お互い・・・。
いやいやそれが悪い意味じゃあなくて、ね。
ジュリアンさんにこの人生の中で会えて良かったです。
理解しあえる人と出会えること、ってのが人生の幸せのひとつだと思う。

<< 今月のメルマガを発行しました。... とうにょうびょう記ソノ8(油断) >>