ありがとう!人生の要の「還暦ライブ」無事終了!満員御礼!   

5/19(土)還暦パーティライブは幸せだった。
身近な人達、私の大好きな人達がたくさん集まってくれました。筒井さんのトランペットの音色が絶品で、宮崎さんは病から完全復帰の素晴らしいベース。ベテランお兄さんミュージシャン達の優しいサポートで私は心が開き、絶大の信頼感の上で泳がせていただきました。このトリオが、私にはベストかもしれない。何より、筒井さんの深い理解力が気持ちいい。私の意図するものを受け止めてくれる。その安心感は変えがく貴重だ。翌日、そして次の日、会う人ごとに筒井さんの演奏に感動したとまず言われた。幸せな幸せな演奏気分だった。そしてたくさんの心温まる祝福を身にしみて実感した。私一人だけこんな還暦祝いを受けていいのかしら?と思うくらい、幸せすぎるライブパーティーでした。
観客できていた垂井さんの撮影した写真をお借りしました。こんな感じです。
d0135567_233558.jpg
d0135567_385722.jpg
d0135567_23532100.jpg
d0135567_2364598.jpg
d0135567_30558.jpg
d0135567_237473.jpg
d0135567_2371795.jpg
d0135567_3103769.jpg
d0135567_3114611.jpg
d0135567_2374728.jpg
d0135567_238741.jpg

誕生日当日、ふっと湧いて作った新曲ボサノバシャンソン「あるがまま」を初披露しました。筒井さんは私のオリジナル曲をいつも褒めてくれますが、この「あるがまま」はとてもいいと言ってくれました。イントロや間奏にトランペットのメロディを書きましたが素晴らしい演奏でした。録音にぜひ参加してもらいたいものです。
この「あるがまま」が作れたことが、今回の還暦バースデイコンサートでの私にとっての一番の収穫だったと思っています。シンプルで何気ないけど、全て言い得ていて、この気持ちを刻印しておきたいと思う。

「あるがまま」作詞作曲歌ピアノ:いまむら直子 2012.5.17

あるがまま ある日生まれて
ある日気づいた 私はオンナ
男と女 シャバダバダバ
ある日出会って ある日別れる

あるがまま ママになって
ママゴトをして それもおしまい
しまっておいた 光る指先
出会い求めて ピアノを弾く

あるがまま 歩きたくて
空を見上げる 風が囁く
“そのままでいい シャバダバダバ”
歩いていくよ 君と共に
ルルルルルルー ルルルルルルルー
歩いていく 君と共に 君と共に 君と共に
[PR]

by imamusic | 2012-05-22 02:09 | 日々徒然 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/15900905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 水野行雄 at 2012-05-22 09:14 x
「東京倶楽部」懐かしい写真を見せていただきました。私が行っていた時とピアノの位置が違う他は昔のまま。
いつか行ってみたいです。

<< 次回のボーカルセッション勉強会... 明日は東京倶楽部でバースデイコ... >>