経堂の「さばのゆ」で絵本「きぼうのかんづめ」を朗読する東優夏さん   

ここ数年の友達で、私のボイトレワークショップや表現講座、コーラスの会、震災支援のチャリティースマイル音楽会など頻繁に参加してくれている東優夏さん・・・声優としてナレーター・司会者として、歌舞伎町タウンマネージメント主催の農山村ふれあい市場野外ステージや9月の上用賀アートホールでの平和コンサートの司会もしていただいたり、ボイトレ繋がりで近所の上町児童館で読み聞かせもしていただいてる。

その彼女が、これまた近所の経堂の「さばのゆ」という居酒屋兼コミュニティースペースで朗読をする、という話を聞き、そんな素敵な場所があったのかとびっくりしていた。
レッスンの終了時に彼女から聞いていた話でうろ覚えだったが、石巻の津波被災缶詰を、中身はまだ使えるということで「さばのゆ」に送ってもらい経堂の街の人達に洗浄を手伝ってもらって居酒屋などに買ってもらい、それを使った料理をメニューに加えてるのだそうだ。

その事を伝えるための絵本「きぼうのかんづめ」が今年3/11に刊行され、その朗読を東さんがしたらしい。
ちょうどTOKYO MXテレビが撮影しにきていて、放映があるから時間があったら見てください、という一斉メールが本人から来た。残念ながら見逃した。facebookで放映された番組がネットに見れるようになっているのを知った。
TOKYO MXテレビのチェックタイム「つながり通信」という番組の4/13放映分の動画。東さんが朗読している様子も出てくる。


経堂「さばのゆ」か。なかなか素敵な場所だ。自転車で我が家から15分くらい。行ってみよう。そして、私が超ピンポイントご近所の地域で行っているボランティアのような公開月曜ボイトレ講座ボイスサークル「Repeat」でこの絵本をテキストにしてみよう。
[PR]

by imamusic | 2012-04-13 14:32 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/15716724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 優夏 at 2012-04-13 15:54 x
早速ありがとうございます。勝手になついていつも何かと参加させていただいていつもありがとうございます。先生のおかげで見知らぬ土地の初一人暮らしも寂しくなく過ごせています。
読みに行けるところがあればどこでもなんでも読みに行きます。ので何かとまた声かけて下さい。
そして、ボイトレで良かったらやって下さい。
もうひとつの「泣きむしハナ泣かなかった」も良いですよ。
Commented by imamusic at 2012-04-13 17:02
テキストの紹介ありがとう。どれかやれたら嬉しいです。

<< 新しい文化発信の場所を見つけた... 4/28(土)午後「青山Zim... >>