本日午後は「チェコ音楽祭2011」で、裏方作業。   

10年前に編曲担当した、子供オペラ「ブルンジパール」の公演が、本日あります。チラシはここ(PDF)
http://dum-umelcu.jp/topics/doc/czech_ongakusai2011.pdf 

色々な人のつながりから、どういうわけか、この素晴らしい企画の編曲を頼まれました。
それが縁で、主宰していた児童劇団青い鳥シアターとのコラボでも二回公演しました。http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4084/newaoitorihp_016.htm

それも、もう10年前のこと。色々人生の嵐があって、もう記憶が風化していましたが、
色々とまた縁があって、このコンサートの舞台監督・・・まあ、言ってみれば譜面台の出し入れや
ピアノの移動などが主・・・そんな裏方をやります。

しかし、「ブルンジパール」は私の編曲。なので、昨日のリハーサルに付き合いました。
こんな仕事・・・してたんだなー・・・忘れていたけれど、確かに演奏者の譜面台にあるパート譜は、
私の手書きのもの。今となってはびっくりです!

そして・・・あー、やっぱりいい曲です。色々思い出しました。

この編曲は、青い鳥シアターのコラボの前にやったコンサート形式の編曲で、俳優や歌手達の登場は無く、代わりに朗読が入ります。2000年頃調布駅前のホールでの演奏会の時の再演。
今回のナレーターは広瀬彩さん。とても可愛くてピュアで、私は好きになりました(NHKの元アナウンサー広瀬修子さんの娘さん)。

この子供オペラは、テレジンのユダヤ人収容所では子供達が歌ったもので、そのいきさつはチラシ。に書いてあります。

震災支援チャリティです。お時間があったら是非聞きに来てください。
[PR]

by imamusic | 2011-08-27 01:02 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/14431345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 我が家の猫が歩けなくなった! 今夜duoライブのプログラム >>