三台目のMyパソコン!   

昨夜、犬の散歩当番で深夜、近所の自宅からバイクで駆けつけた長男が「母上、これを使ってください」と持ってきたもの…中古ノートパソコン「LAVIE LJ750/H」。(因みに、下に敷かれているのは私の今まで使っていた自室用ノートパソコン)。

d0135567_1323246.jpg

その言葉を長男から聞いたのは12年ぶり位。彼がまだ高校生だった頃、近くのコンビニでアルバイトを始め、早くも社会人の仲間入りをした。かなり最初の頃の給料で、だったと思う。たぶん自分自身のために買ったのだろうが、デスクトップパソコンを買ってきた。そして「母上、これを使ってください、と。」

その数年前の1997年、パソコンもないのにパソコンがストーリーに大きな位置を占める児童ミュージカル「栗太郎」を、息子たちを含めた地域劇団「青い鳥シアター」で作・音楽・演出担当し、下北沢演劇祭や、世田谷パブリックシアター開場記念フリーステージ、池袋芸術劇場の東京都地域劇団演劇祭、などで公演していた。1996年の朝日新聞コラムにニューヨーク在住の日本人女性が開いた「kids space」というサイトに一週間に世界中から二万件ものアクセスがあり、子供たちの詩や演奏や絵が世界中から自主投稿されて交流している、という記事があり触発されたストーリーだった。まだYOU TUBEもなく、もちろん音楽をメールで送る、という発想も少なく、我が家にはパソコンはおろかメールの使い方も知らなかったので、それは画期的に思えた。まあもちろん子供自身の投稿は殆ど無く、親が投稿してきていたが、たいていは大学の先生だったり会社役員のような人たちだったが。朝日新聞に電話して「kids space」の開設者に連絡を取り、投稿されている外国の子供の絵(アメリカ人)やピアノの演奏(フランス人)のデータをダウンロードして、公演時にストーリーにうまく組み入れ、舞台に投影したり音楽を流した。使用許可を投稿した親にとってもらうようにし、そのメールのやりとりや子供たちの直接の手紙のやりとりなどもあり、ネット上のことをオフの舞台や劇団活動を通じての教育に活かす、という事も新鮮だった。

新聞でそんな世の中の風を感じ…どうやら今後の世界、マリオブラザースから始まったテレビゲームの先はパソコンが待っているようだな、我が家の息子たちやファミコン遊びに来るたくさんの友達たちは、もう私たちの子供の頃のような読書などで成長していくチャンスにそれほど恵まれないに違いない、でもこれは新時代の文化であって良い悪いではない。新しい遊びや情報文化のシステムを使って人が成長がするということのチャンスを広げないといけない…と強く思っていた。


しかし、自分がこんなにもパソコンを使いこなすとは予想もしてなかったが、シンセサイザーで打ち
込みをする作業を長年してきたので、マニュアルと首っ引きで理解を深め、自分の仕事や趣味の分野での貴重な片腕としてパソコンを利用できるようになるのは(独学だから大変だけれど、それゆえに使い勝手よく)無理なことじゃあなかった。

子供の教育を目的にした演劇活動や、スポンサーのいない音楽活動で、プランはあるし作る腕もあるがお金が無い、という私には、シンセサイザーのMIDI開発による打ち込みで作れる音楽音源や、Wordで作れる台本やポスター、簡単な通信手段のメール、などは、まさにピッタリのものだった。

写真の、敷かれている二台目、は、酷使するほど使いまくってもう素直には起動しなくなっている。ネットの次のページに飛ぶ、文字を打つ、何かアプリケーションを開く…それらをクリックしてから動くまで遅いこと遅いこと!そのお陰で仕事ペースにかなりの影響が出ていたが、この6年間、このパソコンが私のリベンジ第二の人生を救ってくれた頼もしい戦友だ。

そして昨夜のこの新しい中古パソコン!1.18kgしかない。持った重さも超軽く、新しいWin Vistaで立ち上がりも速い!イラトスレーターも入っているのでCD製作のジャケットデザインデータ送信など様々便利。(これでも彼には動作が遅く、押入れに入っていたらしい)。

1998年頃の長男のプレゼントが一台目(引越しでお別れ)…長男の実質的自立の時期。
2005年の友人のプレゼントdinabookが二台目(まだ使えます、だけど死にそうに動作が重く時間ロスが激しい)…私のリベンジ人生の出発・自立の時期。
2011年、またしても長男のプレゼント(中古だけど)の三台目。きっとこれも何かの自立に結びついているのだろう。私の頭のアンテナは、東日本大震災から続く、日本全体、そしてたぶんそれは世界全体の幸せのことへ、と向いている。このネット世界ではそういう風に広がっていくのだろう。
震災の多くの犠牲者と原発問題で、人生の最後の課題が浮き彫りになっている。そういう事に役に立てるよう頑張れる。嬉しいなー!よっしゃあ!!
[PR]

by IMAMUSIC | 2011-06-17 13:16 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/13810057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< スウィングしなけりゃ意味が無い 日曜日のチャリティスマイル音楽... >>