鯉のぼりと雪景色   

もう五月・・・。あっという間に大震災から月日が経ち、何事も無かったかのように隔絶されたような世田谷の環八の外側の小さな次太夫公園にはおだやかな風になびく鯉のぼりが、キラキラと青空にひらめいていた。
d0135567_23582437.jpg

5/5(木)は13:00~から下北沢「Com Cafe音倉」で、ランチタイムコンサート「いまむら直子の音楽旅日記」だ。こどもの日、ということもあって、世田谷の自然と鯉のぼりとの融合を探していたら、区のお知らせで次太夫公園に20尾の鯉のぼりが飾られることを知り、それをテーマにしてみた。
今日はそろそろ飾られているかな?と、自転車で行ってみた。
あったあった。思った以上に小さな公園だったけど、このあたりの環八外側はのんびりとした田舎タイムだった。

帰宅途中、同級生M君から「北海道のテイネにいます、昨日までの雨が雪に変わり現在吹雪です」とのこと。メールが来た。
d0135567_2359139.jpg


同じ日に、同じ時間、こんなにも違う日本。この中間に、広大な被災地がある。当地は今、五月晴れか?はたまた気まぐれな冬将軍の舞い戻りか?
[PR]

by imamusic | 2011-05-03 00:18 | 日々徒然 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/13502108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山親爺 at 2011-05-03 04:56 x
 さつき晴れ、鯉のぼりと雪景色?

 田園と菜の花が咲く畑の民家に春の陽光をいっぱい浴びた鯉のぼりが泳ぐ、そして遠くの山稜はまぶしい白い残雪が鯉のぼり越に遥かにみえる、これ会津の光景、たまらないな~幾つなっても夢みる山親爺でした。
Commented by imamusic at 2011-05-03 09:02
山親父さま
おはようございます。あーそうですね。福島は春と冬の景色が一緒にあるんですね。そういう光景を見た事がありません。書かれている文章から夢のような景色と匂いや陽光、五感に想像が広がりました。
会津の鯉のぼり…いつか見に行きたい。見に行きます。素敵なコメントありがとうございました。一瞬で幸せになれました。
Commented by nao at 2011-05-03 22:15 x
お久しぶりです。次大夫堀公園ってなつかしいなあ。新婚時代に底のすぐ裏の「カーサポモドーロ(訳せばトマトハウスか、なんでこんな名前にしたんだろ?)」というアパートに住んでいました。すぐそばに畑や無人や再販売所もあり、なんとものんびりしたところだったなあ。お元気でけっこう!
Commented by imamusic at 2011-05-04 17:31
nao君、久しぶり!ちゃんと呼吸してるね!よしよし!次大夫公園の近くに住んでたの?なんか気が抜けるようなちっちゃい公園でした。の~んびり。

<< 9.11「目には目を」は、受け... 「今」を生きる演奏 >>