単一電池を探しまわった一日→本日は立川BARUライブ!   

明日、というか今日の19:00、立川BARUでライブがあります。ベースは寺門和宣さん。
TACHIKAWA・BARU
[貸切パーティー/バル]
TACHIKAWA・BARU
JR中央線立川駅 北口 徒歩1分
〒190-0012 東京都立川市曙町2-12-1 曙ビル1F(地図
ぐるなびで TACHIKAWA・BARU の詳細情報を見る
※2011年3月22日現在の情報です
ぐるなびぐるなび

ところが、この立川市曙町二丁目は、計画停電の第4グループにあたり、18:20~22:00の間の3時間を、3/22は計画停電実施と、発表がありました。
その時間になっても停電にならない場合もあるそうですが、停電の場合、BARUはキャンドル営業するそうで、ライブも電気なしで出来ないか、とのこと。やってみることになりました。

元々ここはライブをやったことがなく、前回の1月がライブ初開催でした。スピーカーも楽器もなく、スピーカー、エレクトリックピアノ一式、演奏、べース、それらの車での搬入とセッティングなど、全部ベーシストの寺門さんにおんぶにだっこで、用立てていただきました。
もちろんそれらが揃った方がいいわけですが、電源がなければ音の出ない楽器たちです。

節電ライブ・・・ギターと歌、歌とベース、朗読と歌、管楽器とベースと歌、アコーディオンと歌・・・色々やり方はあるでしょうが、自分のピアノ弾き語りが結局は一番つぶしがきくので、自宅にある単一電池6個で動くカシオのCTKシリーズキーボードの古いのなら慣れているし大丈夫そう、と思い、それに決めました。
電池が入ってなかったので後で買えばいい、と思って安心していましたが・・・。

昨日、単一電池を一日中探しました。全くど~こにもない。単一なんて使用頻度が少なくどこにでもいつもは売ってるのに。計画停電で懐中電灯やラジオに使う人が多く、しかも昨日は祝日で、電機系に強いお父さんが買い物に付き合うような日・・・だったのだ・・・。
色々ネット検索して、単三を単一に変える電池変換ケースというものがあることを知り、そういえば以前、100均CANDO!で売ってたのを思い出したのが22:00。次男が「三茶のドンキにならあるかも」と電話してくれたけど・・・取り扱い商品だが「売り切れました!」だそうです。うーん!お父さん達に先を越された!

mixiのマイミクさんの紹介ページ単三電池から単一電池を作る方法も覚えていたので、一応単三は24個買ってきました。でもこの作り方・・・説明はよーくわかるけど、工作は苦手だー!!

明日はキーボードをかついで立川に昼前に行き、対策を練ろう。工作が必要なら、立川のアニキ、銅板造形作家赤川BONZEさんの工房に立ち寄ろう。きっと、なんとかなるだろう。
[PR]

by imamusic | 2011-03-22 00:54 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/13202334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 計画停電によるアンプラグドライ... 3/20震災後初めてのデキシー... >>