めじろが、きた。   

土曜日のこと。多忙な日々明けのちょっとした閑日。ゆっくり朝寝坊して、11:00頃、急に可燃ごみが溜まっていた事を思い出して目覚め、あわてて家の前の路地の集積所に70リットル袋2つを出して、ふぅっと一息、玄関前や庭に散らばった葉っぱや枝を箒で掃いていました。犬もゆったりした気持ちで地面をゆっくり嗅ぎながらうろついていたら、急に耳慣れない鳥の鳴き声。



その鳥は・・・

萌黄色の小さな鳥でした。一羽だけ。庭の木の枝に止まっていました。犬も「なに?」というように見上げました。あきらかにいつもの鳥(すずめやカラス)と違う、というのがわかったんでしょうね。
尻尾を活発に振って、その色、大きさ・・・めじろに違いない。あ、いや・・・うぐいすか?どっちがどうなのかな?よくわかんないけど、ホーホケキョ、とは鳴かなかったから・・・。
犬も、はっとして見上げた、土曜の遅い朝の「春 曙」でした。
[PR]

by imamusic | 2011-02-22 02:32 | 日々徒然 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/12954979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イマ at 2011-02-22 21:50 x
σ(・・?) me?の家の傍(谷中霊園)でも、萌葱色の小鳥を見ました。めじろですか?確か鶯は、もう少し色が綺麗じゃ無かったように思いましたが・・・

<< 今だけ。むしょうにやりたい!「... 世田谷パブリックシアターのフリ... >>