ほぼ、寝正月・・・だが、及第点だろ   

三が日、まあ、私としては及第点かな。
とにかく、芝居の曲10曲作曲がノルマでした。

初日元日、成田のカウントダウンライブの仕事から朝帰り、昼過ぎまで寝てから遅めの年越しちゃったそばを食べ、初詣に行き、成田に行くために下高井戸駅前に置いてきた自転車を取りに行く。帰宅して初風呂に入り、そのまま・・・就寝。

二日目、昼過ぎ起床。年賀状とメールをチェックし犬と遊び、気分転換に近くの馬事公苑に散歩に行く。前日のブログの写真を褒められた(おだてられた)のに気をよくし、急にカメラマン気取りで気がつけば50枚もの写真を撮る(バカ!)。
d0135567_2274872.jpg

足の長い影は、もちろん私です・・・にわかカメラマンやる気満々。

d0135567_2295089.jpg

厩舎。夕暮れで馬たちがボンヤリ。

d0135567_2314780.jpg

馬の足跡。

d0135567_2331624.jpg

放牧場。

d0135567_2343327.jpg

このシーソー!思い出すなぁ、もう20年以上前。たぶん1才と3才と4才位の息子たち(だんご三兄弟)を連れてここで遊んでたら、シーソーの兄貴たち、4才が突然バンと立ち上がったので、反対に乗ってた3才が自分の足の上に座っている板が落ち、激しく泣いた。病院に連れて行ったら足の甲にひびが入っていた!あわてたなぁ。でも割とすぐ治った。

d0135567_2403244.jpg

奥の日本庭園。こんなところがあるとは知らなかった。白鳥がいた。

d0135567_2414238.jpg

競技場。

d0135567_2423472.jpg

馬の水飲み場?足洗い場?

ああもうきりがない、この辺でやめとこう。

気分転換は功を奏し、翌日も何も無い、という安心感もあって、この夜、深夜から明け方にかけてやっと集中することが出来、10曲のうちの8曲が一気に出来上がった。

三日目、もう安心、と思い昼過ぎまでもちろん寝て、駒沢公園まで約2km、自転車で行った。途中ハードな坂があるが、ジム通いのお陰で腰からひざ裏までの後ろ側の筋肉がつき、いつもは立ち上がってこぐのに座ったままでスイスイこげる。これにはびっくり!まっ、いっか、で始めてみたけど、これで人生変わるな、という手ごたえ十分。やってよかった。
この公園は一周2kmのサイクリングコースあって景色も綺麗で広々としていて気持ちいい。昔、息子たちと三が日は凧揚げをした塔の前の広場では、たくさんの子供たちが凧揚げで走り回っていた。時は流れる、だなぁ。

さて、帰宅して、残りの二曲をやってしまおう、と思ったけど、眠くて夕方から深夜まで寝てしまう。23:30に起きて、睡眠もとったしよぉーーーし!!と思いつつ、料理したりテレビを見たり、犬と遊んでたらまた眠くなって、寝てしまった・・・。

三が日中に全曲仕上げるつもりだったのに、1/4の朝に持ち越してしまった!!
やばい!と思いつつ9曲目の歌詞を見ると、昨日までは頭に入ってこなかったメッセージが読み取れた。昨夜見たNHKの大自然の探検の映像の記憶が作用したかもしれない。急に、昨日までに作ってあったメロディーに、大地を感じさせるパーカッションのリズムを入れることを思いつく。この思い付きが、たぶんこの台本への音楽付けの一番大切で魅力的なエッセンスとなるのだろう、という気持ちがした。ラスト10曲目は・・・これも歌詞をよく読むと、ただの楽しく明るいフィナーレではない。そうか、一番最初の曲とリンクしよう!これで形がまとまった。

完全ではないが、一応、最後まで、見えた。ふぅ。ま、及第点、かな。
急いで楽譜を清書し、カラオケをシンセで作り、6日のShoofies、7日の劇団の歌稽古初めに間に合わせなくては!コーラスアレンジもしなくてはならない。(そう、この芝居はShoofiesも出演するのです、役名は「森の精霊たち」)。

今夜は赤羽Bフラットで、デキシーバンドの初ライブ仕事だった。明日は朝からレッスン初め。
ああ、いそがしいそがし!!
[PR]

by imamusic | 2011-01-05 03:05 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/12636408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マダム酒ばら at 2011-01-05 08:17 x
まず、写真、お見事!
足の長い影。。。素敵なショットです。
それから作曲(ほぼ)完成、おめでとうございます☆
Commented by HC爺ちゃん at 2011-01-05 20:50 x
 GERAさんは、音楽、美術、写真と美しいものが瞬間的に分かる方であると再認識しました。
この足の長い写真を見ると、ウエストが一瞬のうちに細くなった様に見えますね。(爆!)

<< 羽村の住宅街にホールが! あけまして、ワンダフル! >>