鳥よ、人よ、蘇れ。日曜はバードウォッチング!   

一昨日の日曜日、友人の紹介で、バードウォッチングなるものを初めてした。
場所は東京湾野鳥公園。約10名の会の案内役は、この公園開設運動の旗手となった加藤幸子さん。
彼女はこの運動のさなかに、芥川賞を受賞した。そして彼女は、北海道大学山スキー部の初の女性部員だそうだ(この会は、部のの後輩である私の友人が紹介してくれた)。
そうは知らされていたものの、ライブ企画直前で頭が一杯で、その認識が甘く、どこかの優しい年配のおばさま、という感覚しかなく、そんな名刺無しの感覚で見ても、彼女は聡明で穏やかで美しく、ほんのりと静かな機転が利き、素晴らしい女性だった。
しかし公園に一歩入っただけでは、すぐに東京人のざわざわ感が消えなかった。公園の周囲の倉庫街の建物が目について、なにかぎくしゃくしていた。が、そのうち、道端の草花に熱中しているうちに、自然と鳥たちの世界へはいって行った。
d0135567_2175240.jpg
d0135567_218812.jpg
d0135567_238820.jpg


翌日、彼女の事が気になって検索したら、素晴らしい仕事をしてきた人だという事がわかった。
特に自然と人との関係について多くの著書を残し、それらは、明日初日の私の自主企画「季節の中のコンサート」を深めるのに役立つ貴重な資料だとわかった。
彼女の最新作「<島>に戦争が来た」は、ほんの数ヶ月前出版された本。解説を読んで非常に興味を持った。
d0135567_2382765.jpg
d0135567_2385176.jpg

[PR]

by imamusic | 2010-11-09 02:33 | 日々徒然 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/12230455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マダム酒ばら at 2010-11-09 15:34 x
素晴らしい方との出会いをいただけて、よかったですね☆
Commented by imamusic at 2010-11-09 16:06
ホントに!
Commented by 水野行雄 at 2010-11-09 16:35 x
「探鳥会」懐かしい言葉です。私の亡き父は戦後何十年間も毎年5月に「探鳥会」をやっておりました。手描きのポスターを町のあちこちに貼っておりました。
「ベトナム戦争の枯葉剤作戦」で多くの渡り鳥が消滅いたしました。父は嘆き、怒っておりました。
「鳥が生きられない世界は人間も生きられない」と50年も前から云っておりました。

加藤さんの御本も拝読したいと思います。

<< 11月ライブのお知らせ 低気圧は、苦手ですたい・・・ >>