自然の風を都会で感じるようなコンサート   

ここ数ヶ月、なかなか答えが出なくて、ずっと考えていたことがありました。
去年始まった北海道ツアーや長野県ツアーでの色々なエピソードと想いを
今後にどうつなげて行ったらいいのか、学んだものは何で、私はどうしたいのか
それを知るために、本を買って読んでみたり、友人と相談したり、
少しずつ小出しにブログに書いてみたり、そしてだんだん答えに近づいてきたら
似たような考えの活動団体に出向いて色々話してみたり・・・。

そんなことをしているうちに、WWFというサイトを知り、サイト内を読み進むうち、
ある部分までは納得の出来る同じ方向だと認識し、数日前、会員になりました。

環境、保全、エコ・・・と言葉に出してしまうと、何か大事なものが手の指間の間からこぼれて行ってしまうような気がする。そのさじ加減にこだわりがあるけれど、きっとそれは最初だけなのかもしれない。でもそれもきっと大切なことなのだろう。

誰かが言ってたっけ。難しいこと細かく考えるのは、古い演劇人体質だよ、と。うーむ。
しかし熟考したあとの結論が出ると、何かそれを根っこにして、驀進できそうな気がする。

企画原案のページを作った。


11/10のライブが、その具現化したものの最初の会だ。

そして明日は13:00から、山村さんとの音倉ライブ。あちこちの旅の写真投影と音楽演奏だったけどここ数回は「東京の秋」に限定している。明日は「駒沢公園」の写真がテーマだ。
[PR]

by imamusic | 2010-10-21 03:49 | 日々徒然 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/12112423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 水野行雄です。 at 2010-10-21 05:43 x
お早うございます。WWFは私の父が生前属していた会です。パンダのマークが懐かしい。何時も父は帽子に着けておりました。父は「日本野鳥の会」の活動もしておりました。
Commented by マダム酒ばら at 2010-10-21 08:22 x
わたしも10年くらい前から会員でーす。
Commented by imamusic at 2010-10-21 11:09
おお!!心強い味方が!
>水野さん、
11/10、お時間があったら遊びに来てください。菅野さん、小出さんも遊びに来るそうです。

>マダム酒ばらさん
ようこそ、このブログへ。初コメントありがとう。
やっぱりね!大先輩、よろしく!
Commented by lavender at 2010-10-22 00:51 x
お久しぶりです。
WWF、ウチもっていうか娘が会員です。
pandaSHOPも利用してた。
人間は傲慢だと思う。植物も動物も命の重さは変わらない。
人は自然に生かされているのだという自覚を持つべきですよね~
昔は八百万の神なんていって、自然をちゃんと敬っていたのに…
私は「一人1本運動」はどうかと思っています。 木です。
co2対策に少なくとも日本中の人が(世界中の人が)一人当たり1本木を育てたら少しは酸素が増えるんじゃなかろうか。ベランダだって小さな木の1本くらい鉢植えできる。ささやかでも人口分木が増えたらよくない?
Commented by imamusic at 2010-10-23 03:38
>おお、laveちゃん!

木か。そうね、木だわ。一人一本くらい存在してるだろう…と思って見渡してみると、結構そうでもないのね。
下のShoofiesのライブの写真だって、木がない。
そういうところはいっぱいあるね。
Commented by GERA at 2010-11-02 13:20 x
野鳥と言えば、今週日曜日、東京湾野鳥公園に芥川賞作家の加藤道子さん(北大山スキー部出身)引率で、バードウォッチングの会に参加します。

<< ハワイのホワイトクリスマス Shoofies、新宿「銅鑼」... >>