ボイトレ講座で朗読CDを作り始めています。   

昨夜は、近所の方達とのボイトレでした。
クチコミで少しずつメンバーが増え、なんとなく楽しんで週イチで続けていますが、お陰さまで皆さん体調も維持出来、交流も楽しく、また声もお腹からしっかり出るようになってきました。

そこで、もう少し活動の足跡を形に残そう、目標をもとう、ということで、朗読CDを作ることにしました。
といってもそんな大層なものではありません。訓練中に使っているテキストの文章で、登場人物の役になったりナレーションをしたりしてそれを録音し、音響効果やミュージックを軽くつけて作品にする、というものです。
少しずつでもいつかは作品も貯まって、一枚のCDとして残すことが出来るでしょう。人の声は年齢や環境とともに変わっていき、その年、あの時の声は、二度と聞けない貴重な宝物。活動の地道な訓練をしている時期は声もエネルギーがあり、後日の自分自身への励みにもなります。また、CDは作品として素晴らしい贈り物にもなります。昨日は「セロ弾きのゴーシュ」を録音してみました。

朗読の合間に歌や演奏を入れるのもいいですね。興味のある方は、サークルRepeatの活動に参加してみてください。(サークルRepeatをクリックすると、e-まちタウンというサイトのサークルのひとつとしてのページに飛びますが、オフィシャルHPの外のRepeat専用ページとして2月に立ち上げました、最近になって神奈川県や世田谷区内の3名の入会申し込みがありました、お会いするのが楽しみです。)
[PR]

by imamusic | 2010-04-22 03:43 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/10994115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 寒いですが・・・今夜は、素敵な... 大分よりただいま! 新曲「ナウ... >>