「獣の奏者」を読んでいました・・・二日間・・・   

今日は、うらうらと暖かな日東京です。
昨日までの数日、なんとなく雨模様が続いたような気がします。
しかし私は丸二日間、ある本にとり憑かれてしまって、いつ寝たのか、いつ食事をしたのか
雨なんていつ降っていたのか・・・思う出せないほど、本の世界に没頭してしまいました。
トイレにも、犬のご飯をやるときも、片手でその本をもって読みふけっていました。

「獣の奏者」というその本・・・とても豊かな発想で展開が速く、児童ファンタジーもののように見えて、
奥に隠された意味を深読みできる、味わい深い物語。
生き物との触れ合いや、自立する女性の葛藤など
また自然観、人生観・・・色々、自分に置き換えることが出来、
出てくる重要な生き物「王獣」のリランと、それを世話する女性エリンの関係は
わが愛犬のセントバーナード・ガルと私との関係と似ているところが非常に多い。
今、頭の中は、読み終わったけど色々な想いが渦巻いて、瞑想を引きずっています。

久しぶりの晴れ、のようです。掃除洗濯をして気分転換。もう春らしい快晴で気持ちいい。
[PR]

by imamusic | 2010-03-03 14:33 | 日々徒然 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/10826901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lavender at 2010-03-03 22:05 x
私も娘に勧められて読んだbutまだ最後まで読んでない…
読まねば!

<< 春爛漫の本日発行メルマガ315... 龍馬の曲を三曲アップしました。 >>