京都・鞍馬山の木の根道   

先週末、京都ミニ旅行をしてきました。京都はあまり馴染みが無く、よく知らない。そこで京都にこの春まで単身赴任していた同級生にメール。直ちに「北白川別当町のちくりんへ行け」との指示メールで、到着するなりその夜は、おばんさい屋さん(和風割烹)「ちくりん」へ。40年もやっているとのことで、40年通いつめているという常連さんがいらした。小さな店だけれど、美味しいこと美味しいこと!食べたのは、きずし(しめ鯖のこと)、銀杏、焼きネギ、だし巻き、揚げ出し豆腐、鯛めし、天ぷら、かぶら蒸し。そして梅酒のお湯割り。特に、このかぶら蒸しは絶品!
d0135567_12211427.jpg

さて次の日の土曜日、京都の街の一番北側にある小高い山、鞍馬山に登った。
d0135567_12502813.jpg
d0135567_12505772.jpg

自然を大切に、というメッセージがこの寺の心だそうで、あちこちにその看板を見た。

京都の街を望む場所から見ると、山に遮られて全く見えない。こんなに山奥に幽閉されていた子供時代の義経は、どんな気持ちで過ごしたのだろう。
d0135567_1251747.jpg

山頂近くの「木の根道」は、このへん一帯が紀元前からの古い土地で(それ故に自然界の生きる気が満ちているとのこと)固い地面なので表面に根っこが出て残っていると解説のあった。この凸凹を利用して、牛若丸こと遮那王が、7才から10年間、武芸を修練したとのことだ。この日の鞍馬山、前日雪が降ったらしく、お寺の屋根も、草木も、うっすら雪が残っていた。山道は非常に急斜面で、下山はうっかりすると滑りそうだった。
d0135567_12511872.jpg

d0135567_12512878.jpg

小さな滝のある貴船神社へ下山し、貴船荘という店で鮎ご飯と蕎麦を食べた。

シャトルバスと叡山電車で出町柳駅まで来てから徒歩で数キロ、閉園時間ぎりぎりに昔修学旅行で行った銀閣寺に急いで行った。現在修復中だとかで、滅多に見れない銀閣寺内部が見れた。職人さんが、砂山(というのか?)を固めている現場もちょうどタイムリーに出くわし、ちょっと面白かった。
d0135567_12515274.jpg

d0135567_1252313.jpg

庭園をあちこち回って終了の拍子木が響く中、順路の小高いところから美しい夕焼けの銀閣寺を撮影した。柵の前にはツツジが咲いていた。
d0135567_17181332.jpg

銀閣寺の横から続いている「哲学の道」を歩き、途中のコーヒー店で一休み。更に、四条の八坂神社に歩こうとしたけどなかなか街中に出られず、陽はとっぷりと暮れてきたので、バスに乗ってみた、案外遠かったんだなぁ・・・こんなに歩いたら夜中になっちゃうとこだった。
d0135567_1320442.jpg

賑やかな四条の八坂神社はさすがに街中、灯りが沢山ついていた。コンビニというものを京都ではあまり見なかったが、交差点の角に大きなローソンがあった。しかし他の場所では見たことのない外観のローソン。格子戸のデザインや文字・色など、街の風景を壊さないように苦心のデザインだった。神社を抜けて、欲張りにも清水寺見物を目指し、参道のかなり急な坂道を急いで歩いたが、着いたのは18:04。閉門は18:00だった(残念!)悔しいので記念に、ライトアップされた塔を撮影した。
d0135567_13291339.jpg

翌日は新宿「ひだり馬」で、セッションライブのピアノ弾きとして今月からレギュラーで行くことになったので、急いで帰りお土産を女将さんに持っていったが、女将さんは京都に昔居たとのことで、「友達がやっている山福って店、今度行ったら是非行きなさい」と反対に紹介されてしまった。
帰り道の新幹線から、岐阜羽島あたりの雪景色が見えた。伊吹山が見える。前日はこの降雪で新幹線が遅れたとニュースでやっていた。
d0135567_1346514.jpg

名古屋からこっちは全く雪はなかったけれど、さすがに富士山は雪帽子だ・・・。
d0135567_13485642.jpg

今回の京都の旅は、印象を作曲編曲する予定です。2月の下北沢音倉ランチタイムコンサートで発表します。
[PR]

by imamusic | 2009-12-22 13:34 | 日々徒然 | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/10584117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nao at 2009-12-23 14:38 x
いい旅だったみたいだね。私も昨日は京都泊まりで、ちくりんにいきました。同じかぶら蒸しを食べた。鯛めしも食べたかったが一人では無理……やはり大勢がいいな。今朝、森の小枝を訪ねたけれど、まだやっていなかった。次の機会に……
Commented by GERA at 2009-12-25 13:19 x
naoさんのお陰で、素晴らしい食文化(関連全てを含め)に出会えました。ありがとう。森の小枝のオーナーはnaoさんを、顔見ればわかるはず、と言っていました。我々より数年先輩の、大阪学芸部のぬし、だそうです。戦前か戦後、専属美術部員だった私の義父(故人)の名前も知っていました。

この日記、Naok's My Space Blogにもコピペしたら、ちくりんを知ってる人から美味しいですよね、というコメントが入りました。ぜんぜん知らない人だけど、足跡をたどると同世代のミュージシャンの方のようです。
知る人ぞ知る、名店、なんですね。
Commented by nao at 2010-01-01 15:54 x
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
そう、観光客向けのお店はきらきらして、すごいんだけれど、毎日食べたいと思うようなおいしさではない。ちくりんは、おばんざいよりちょっと上等なおいしさだね。おばんざいは、京都人にとってはお店で食べるものではないそうな……おうちでしかたべないものなんだろうなあ。
Commented by GERA at 2010-01-05 16:02 x
nao君、あけおめ!京都の正月は結局二回?関東の正月はどうですか?
もう美味しいものは食べれますか?
今月にでもお会いしたいですね。そうそう、もし東京に居てなんとか時間空けられたら、最終日曜日午後、青山のライブに来て下さいな。その後どこかで夕食したいなと思い、神宮前あたりはなんせ増田屋しか知らないから、昨今は安くて美味しいところないのかな?そうだnao殿に聞こう!と思ってたところでした。
Commented by nao at 2010-01-05 21:37 x
おせちに自分で焼いたローストビーフ、母と作った豚挽き肉昆布巻きなどいろいろごちそうを食べました。お酒もちょっぴり。昨日は行きつけのワインバーにもご挨拶といった感じです。でも、食べ過ぎると1時間ほど動けませんな。最終日曜というと31日か。いまのところ、予定はありません。おいしくて安い店ね。探しときましょう。

<< 最高の幸せ!2010.1.3の朝 在京豊後大野市人会パーティーで... >>