秋葉原で「佐伯の食と観光のまつり」、行って来ました!   

大分の同級生から、「東京で佐伯の美味しいもんが食えるぞ!紹介するから行って来い!」というメールが届き、日曜日は会場の秋葉原へ行って来ました。
d0135567_1437746.jpg

会場は超満員。卒業以来なかなか会えない友達と会っている在関東の若者達や長年在京らしいたくさんの佐伯出身者たち・・・会場はまるで大分です。懐かしい大分弁があちこちで飛び交い、顔も何故か、大分の大分人になってる(そう、不思議と、東京に居ると、故郷に居る顔と変わっていく・・・)。秋葉原のハイテクなビルの中の冷たいはずの空間が、数時間、佐伯の土や海の匂い、人情の人肌感覚に変わっていました。
立派な観光案内冊子「うまいもん天国・佐伯」を見ていると、佐伯に行きたくなります。
頂いたプレゼントのごまだしうどんをもらいに長蛇の列に並びました。これがものすごく美味しい!
d0135567_14494741.jpg

この魚はなんていう名前ですか?とお店のおばさんに聞いたら「エソ」というので、どんな字?というと「えーー??!私らカタカナで書いてたけん、わからんなぁ」と。とにかく、「佐伯ごまだし」・・・初めて食べる味と、秘伝の作り方、創意工夫に感動しました。
[PR]

by imamusic | 2009-11-30 14:51 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/10509936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒゲ裏磐梯案内人 at 2009-12-01 04:40 x
おはようございます

 昨日のグログ全部見させて頂きました
明大マンドリンは『喜多方プラザ文化ホール』で演奏会を時々行う、15年前だったか演奏会後のアトラクションで観客へ指揮者の呼び出しが山親爺が手を上げたのは性格でもちろん。

 あの頃も出しゃばりだった記憶がある、でも面白かったよ、会場は爆笑しいい思い出になった、こんなことして前期高齢者になってしまったよ。
Commented by GERA at 2009-12-01 11:17 x
明大マンドリン会津若松公演は、今年は8/26にあったようです。コンサートのプログラムに書いてありました。観客参加で指揮をされたんですね?想像しただけでワクワクします。

<< 「デキシーショーケース」バンド... そしていざ!脳みそカレーを食べ... >>