そしていざ!脳みそカレーを食べに池袋へ!   

11/29(土)夕方のこと、明大マンドリン倶楽部マチネーコンサート鑑賞で観客として大声で歌ったせいか空腹がつのり、数日前に自宅近所のいきつけのインド料理店「マジックスパイス」店長が薦めてくれた、池袋「マルハバ」の羊の脳みそカレー「ブレインマサラ」を食べに行きました。
脳みそォ~?!!いやびっくりです。そんなもの食べるのかぁ、インド人は、と思いましたが、なんとなく私の頭の中には蟹みそ(あれは脳みそじゃなかったっけ?)のイメージが広がり、きっと美味しいに違いない!と思ったのです。実際は、おそるるなかれ、優しい味で、そう、しらこ、見たいな食感かな、美味しかったです。因みに「マルハバ」のメニュー冊子にはブレインマサラの項に「ここでしか食べられないと思います」と書いてありました。
d0135567_1403348.jpg


池袋といえば芸術劇場に用事があることが多い。演劇・音楽の情報チラシも置いてあり、時間が余るとフラフラとそちらへ足が向いてしまいますが、この日はトーキョー発、舞台芸術の祭典「フェスティバル/トーキョー」(10/23~12/21)というのをやっていて、劇場内のイベント「アジア舞台芸術祭」(11/25-29)の外で、西口広場ではアジア風屋台や、イベント紹介のドームに混じり風変わりなドームがありました。
何やらカフェのようで、中は結構混んでいます。コーヒーが飲みたかったので、入ろうかなーと席を見渡しているうち「どーぞぉー、いかがですかぁー、おやじカフェですー」と若い男性のウェイターがしきりに誘う。見ると、蝶ネクタイをした変人っぽいオヤジ達が、丸盆のはしっこに風船をつけて妙な、ゆるやかなモダンダンスもどきの動きをしながら、客席の間を縫い、給仕をしている・・・ムムム、これはもしかして・・・と思っているうちに、ジャニーズ系の音楽が流れ、ウェイターたちは中央に集まって踊りだした。ダンサーとは全く見えない個性豊かなおやじ達のダンスパフォーマンスが始まった。
d0135567_14152277.jpg
d0135567_14154844.jpg
d0135567_1416299.jpg
d0135567_14161753.jpg

この「おやじカフェ」、そういえばTVのニュース特集かなんかで見たことがあり、おもしろいことやってるなーと思っていました。確か、参加している中高年ホームレスの人がこれによって生き甲斐を見つけ再起していくところにスポットをあてた取材でした。そういう味わいのあるムーブメントで、やるな、と思ってみていました。通りすがりのすごく綺麗なお姉さんギャルが「おやじ・・・可愛い!」と好感を持って言いながら彼氏と腕を組んで歩いていきました。
[PR]

by imamusic | 2009-11-30 14:25 | 日々徒然 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/10509865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nao at 2009-12-03 08:13 x
「おやじ、かわいい!」かあ、言われてみたいような言われたくないような……ヒツジの脳みそは、フランス料理では小麦粉まぶしてバター焼にするムニエルなんかにして食べます。セルベルとかいうのかな。ぼくも昔、鎌倉のフランス料理屋で食べたことある。カレーはないなあ。うちの母は昔、脳みそ団子を北海道でたべたとかいっていたなあ。

<< 秋葉原で「佐伯の食と観光のまつ... 明大マンドリン倶楽部演奏会「不... >>