白馬五竜へ行って来ました   

11/1~2、「秋と冬の境を見に行こう」という言葉に誘われて、長野県白馬五竜へコーラスの会の皆さん5名で一泊旅行してきた。着いたら寒波が到来していて寒かったー。頂上は3℃。とうてい、目的の「草原でのサウンドミュージック風コーラス」は出来ず、宿のホテルで寝てしまおうかと思ったら、近くで映画があるから行こうと誘われ、後悔するのもいやなのでついて行った。
これが普通の映画ではなかった!「END OF THE LINE」命知らずの冒険スキー(エクストリーム・スキー)の上映会だったのだ。

 
観客の中に居た初老紳士若林隆三氏(68才位)をM君から「北大山スキーの大先輩」と紹介された。森林と雪の研究をしていらっしゃるとか。(因みに雪崩の殆どはスキーなどの人為的なもので起こるのだそうです!)私達の宿泊ホテルにお連れしたら、54才から始めたというコード奏法でのピアノの弾き語りで北大山スキー部伝承風「山の歌」をやってくれ、美しい和声付けに心を洗われた。

翌日、とても登山は無理だがロープウェイは乗りたいなーと思い、雲の中へ突き進んだ。展望台の寒暖計は3℃。これぞ、秋と冬の境目!
d0135567_158532.jpg

d0135567_2234215.jpg

d0135567_203088.jpg


昼は、行列の出来る店「山品」で美味しい手打ち蕎麦を食べたが有名人のサイン色紙がいっぱいあり、座った頭の上には大学同級生の真野響子さんの写真とサインが!(下は蕎麦の花)
d0135567_21585.jpg

d0135567_23553.jpg


その後、都立青山高校の同期生がやってる安曇野の素敵なペンション「ノーサイド」に突然お邪魔し
d0135567_229327.jpg

オーナーのT君にコーヒーをご馳走になった。

その後、ETC車の平日17~20時100km以内割引利用しようと色々ルートを考えて帰宅途中、急に夕闇迫り強風・霧も出て悪天候に。危うく霧の中に突入するのを引き返したりでギリギリ20時直前に高速道路へ飛び込んだ。山男M君推薦の「目的もなく行き当たりバッタリの旅の楽しさ」って・・・時には危険な面も・・・。

超高速な旅、しかし多くを学んだ。
[PR]

by imamusic | 2009-11-03 23:47 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://imamusic.exblog.jp/tb/10434183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 法政大学へボイトレしに行く! 出会い→京大「創造座」残党→予感 >>